看護師 子供を育てながら

看護師は子供を育てながら続けられる?

「看護師は子供を育てながら続けられる?【※子供の体調不良と欠勤】」がイメージ出来る画像01

 

結婚や出産を機に看護師を退職した人も、子供を産んでからは復職を考える事になるかと思います。せっかく苦労して取得した看護師の資格、家計の事もあるし、そのまま専業主婦で一生を終えるなんて到底考えられないかと思います。

 

ただ、いざ復職しようと思っても、子供の事について以下のような不安がよぎります。

「復職して子供を育てながら看護師を続けて行けるかな・・・」
「子供と過ごす時間が少なくなるけど、将来グレたりしないかな・・・」
「子供が病気になった時、休みとか取っても大丈夫かな・・・」
「子供の事を考えると、夜勤や残業がある職場は辞めておいた方が良いかな・・・」

上記は実際に子育てと仕事の両立に悩む看護師が実際に感じている事で、こういった悩みから復職を迷ってしまう人も少なくないようです。

 

そこで当記事では、≪子育てと看護師≫についてまとめてみました。子供が多少大きくなるまでは一緒に時間を過ごしたいと考える女性も多く、もしかするとあなたも上記のような悩みをお持ちかもしれません。

 

そんな時は是非こちらを参考に、これからの働き方や家庭と仕事との両立に関して、前向きに考えられるように知識を深めて下さいね。


子育てしながら看護師を続ける方法は?

では早速、子育てをしながら看護師を続ける方法についてご紹介して行きます。

 

もちろん家庭の事情や境遇によっては、以下の方法を取るのは難しいかもしれません。ただ、読んでみる事でまた新たな選択肢が生まれる可能性もありますので、是非目を通してみてくださいね。

子育てしながら看護師を続けるには?

1.家族に理解してもらい協力してもらう

看護師の仕事と家庭を両立したいと考えた時、旦那はもちろん、自分と旦那の両親にもしっかりと理解してもらい協力してもらわなければ行けません。

 

当たり前の事で、誰でも分かっている事かもしれませんが、表面だけはうまくやっているようでも、お互い心の中でストレスをため込み、爆発寸前の夫婦も多いのが現実です。

 

表面的な理解と協力だけでなく、常に顔を合わせれば感謝の気持ちをお互いに伝えたり、子供の事に関して毎日のように情報交換と話し合いを持たなければ、どこかで糸は途切れてしまいます。

 

2.働き方を変える

今現在夜勤あり、残業ありの常勤で働いているなら、子供が大きくなるまでは、時間の都合がつきやすいパートとして働く事も考えた方が良いかもしれません。

 

給料はもちろん下がりますが、ギリギリの生活であっても子供が小さいうちは一緒にいてあげる方が子供にとっても母親にとっても幸せなのは間違いありません。

 

もしパートが難しいようであれば、夜勤がなく残業が少ない所に転職してもいいかと思います。育休を取る前に勤めていた病院に戻りたい気持ちもあるかもしれませんが、無理して復帰し、家庭を壊してしまっては元も子もありません。

※夜勤がなく、比較的残業が少ない職種

健診センター
外来のみのクリニックや個人病院
保育園
美容外科、美容クリニック
眼科
日勤のみの求人
老人施設
産業看護師
人工透析科etc

 

3.託児施設のある病院へ転職する

今現在は託児施設が完備されている病院も多く、夜勤や残業でも対応してくれる所がほとんどなので、こういった病院を探して見ると言うのも一つの手段です。

 

託児施設のある病院であれば、子供に何かあった時でもすぐに駆けつける事が出来ますし、旦那の理解も得やすいかと思います。

 

夜勤や残業もこなせる為、給料も基本的には下がりませんし、看護師としてしっかりと仕事をしてバリバリ現役で頑張りたいと言うなら、託児施設のある病院を探してみてください。

看護師の子育て、よくある疑問と回答まとめ!

子育てしながら看護師として働く方法についてのまとめをご覧頂きましたので、ここからは、看護師の育児と転職に関しての疑問をまとめてみましたので、同じような疑問をお持ちなら参考にしてくださいね。

看護師の子供はグレやすいって本当!?

もしかするとあなたもこんな噂を聞いた事があるかも知れませんが、基本的に看護師の子供がグレやすいと言う事はありません。

 

ただ、共働きの家庭の方が一般の家庭と比べて非行に走りやすいとも言われています。その理由としては、子供が家で留守番する時間が増えると、子供の変化に気づけなかったり、話しを聞いてあげる機会が減ってしまうからです。

 

看護師の場合特に忙しく、夜勤、残業により、子供が起きている時間に一緒に過ごす事が出来なくなる可能性もあります。

 

そんな時、「私は看護師だから仕方ない」と言う考えで、子供が成長するにつれて、食事代などを渡しておいて放っておくと、もちろんグレる可能性が高くなります。

 

将来的にこういった不安を抱えるのであれば、看護師をしながらでも、極力自分が休みの日は子供と一緒に色んな事をして過ごして挙げたり、色々な話しを小まめに聞いてあげる事が大事です。

 

それさえしっかりしていれば、逆に看護師の子供だからと言ってグレると言う事もないので、安心してくださいね。

 

残業、夜勤がない求人って中々見つからないんだけど・・・

復職を考えて、≪夜勤なし、残業なし≫の求人や、≪土日祝日休み≫の求人を探しても中々見つからないかもしれません。

 

ただ、それは求人がないのではなく、単純に探し方が悪いだけかもしれません。今の時代は≪看護師転職サイト≫をうまく活用すると、ある程度自分の希望にあった働き先が見つかるものです。

 

ポイントとしては他のページでも詳しく紹介していますが、簡単にまとめると・・・

1.求人数の多い看護師転職サイトに登録する
2.出来るだけ複数のサービスに登録する
3.コンサルタントにしっかりと希望の条件を伝える

と言う3点さえ抑えておけば、問題なく希望の求人が見つかります。

 

求人数の多いサービスや、優秀なコンサルタントが多いサービスに関しては、『看護師転職サイト比較ランキング【※求人数や特徴が一覧で分かる!】』の記事で紹介していますので、また確認してみてくださいね。

 

子供が熱や病気で寝込んだ時、欠勤しても大丈夫ですか?

子供が小さい間は体も壊しやすいですし、特に保育園や託児施設に預けると、簡単に病気が移ってしまいます。そんな時、仕事を欠勤しても大丈夫でしょうか?

 

子供が急病の時に無理矢理出勤してこい!なんて言われる事はもちろんありませんが、欠勤した次の日出勤する際には申し訳ない気持ちでいっぱいになるかと思います。

 

ただ、もし今から勤める先の病院や、今現在育児休暇中で復帰を考えている病院が、そのような雰囲気の病院であれば子育てしながら働くのは難しいかもしれません。

 

もしこれから新たに勤め先を探すのであれば以下の点に注意すると良いかと思います。

1.なるべく看護師の数が多い病院を選ぶ
2.同じようなママさん看護師が多い職場を選ぶ

あまり人数が少ない病院へ勤務していると、1人が休むとそれだけ他の人への負担が大きくなるので避けたい所です。逆の立場になって考えた時、ただでさえ人数が少ないのに休まれると良い顔は出来ませんよね。

 

また、同じようなママさん看護師がいれば、お互いに子供が病気の時は”持ちつ持たれつ”と言う形で欠勤してもそれほど気になりません。

 

看護師転職サイトの中でも『ナースではたらこ』等の場合は、≪24時間託児所あり≫や≪子育て人多し≫と言う条件でも絞りこめるので、こういったサービスを優先的に利用すると良いかもしれません。

「子供が急病で欠勤しても大丈夫な看護師求人の探し方」がイメージ出来る画像01

 

 

 

 

看護師は子供を育てながら続ける事って出来るの?と疑問に思う人も多いかもしれませんが、実際にしっかりと子育てと看護師を両立させている先輩看護師も沢山います。

 

ただ、家族の理解を得られなかったり、良い求人がみつからないと言うのは、あなた自身に問題がある場合が多く、まずは自分の考え方や行動から変えていかなければなりません。

 

子供の事を考えると色々と不安にはなりますが、前向きな気持ちを忘れず、真剣に考えれば絶対に子育てとの両立は可能なので、是非自分自身で道を切り開き、子供を育てながら幸せに仕事が出来るように頑張って下さいね!

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師は子供を育てながら続けられる?【※子供の体調不良と欠勤】関連ページ

看護師の体調不良の悩み
看護師の体調不良について、体調管理の方法や欠勤しても大丈夫か?退職を考える人はいるのか?などについてまとめています。病院内の人間関係や日々の業務で体調が悪くなって悩んでいる人は一度目を通してみてください。同じような悩みを持つ看護師の意見や体調管理などをまとめています。
三交代勤務の看護師まとめ
看護師のシフトとして、日勤のみの勤務形態以外はほとんどで三交代勤務と二交代勤務があります。この2つについて、給料が良いのはどちらか?また家庭との両立をしやすいのはどちらか?などを比較して紹介しています。それぞれのメリット、デメリット、シフト形体などを踏まえて考察し、実際に勤めている看護師の意見を元に紹介しているので、是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の結婚報告時期は?
毎日忙しい看護師の仕事、いきなり結婚の報告を上司や先輩に言うと、円満に辞めれなくなる可能性もあります。結婚式の出席の事などもあるし、いつのタイミングで結婚の報告をしようか迷う看護師も少なくありません。そこで、当記事では、看護師の結婚報告の時期に関してまとめてみました。近いうちに結婚を控えている方は是非参考にしてみてくださいね。
中堅看護師の悩みとストレス
中堅看護師に多い悩みについて、ストレスでうつ病にならない為の対策などをまとめてみました。今現在看護師経験が3年以上10年未満の中堅看護師は、新人や管理職にはない悩みを持っています。他の一般的な看護師の悩みや、その解決法などを知る事で、あなたの悩みも解決するかもしれません。是非ご参考頂ければと思います。
看護師の夜勤バイトまとめ!
看護師の夜勤バイトについてまとめてみました。給料に満足いかない人や、何か目標や目的があって貯金したい人などは夜勤のバイトも検討するかと思います。そんな看護師へ向けて、夜勤バイトは働いている病院にばれないか?夜勤バイトの相場は?など気になる疑問をまとめました。是非ご参考下さいね。
残業代の平均相場は?
同じ看護師でも働く事業所や病院、クリニックによって大きく残業代が変わります。今回は気になる看護師の残業代の平均相場や、残業代が出ない場合にどうすればいいか?などをまとめてみました。給与面の中でも特に残業代に不満がある方は是非一度目を通してみてください。あまりにも残業代が低い場合は転職を考えた方が良いかもしれません。
結婚後は専業主婦の方がいい?
結婚予定がある看護師にとって、結婚を機に専業主婦になるか、そのまま働き続けるかは迷う所です。家庭の事を考えると専業主婦になる方が良い気もするし、資格取得の苦労を考えると、そのまま働き続ける方が良いような気もします。そんな結婚後の身の振り方に迷っている看護師さんに向けて、上記の内容をまとめましたので、是非ご参考頂ければと思います。
中堅看護師の役割と負担
看護師歴もある程度の年数を重ねると、中堅看護師と呼ばれ、日々の業務に加えて新人指導なども行わなければなりません。今回はこの中堅看護師に注目してまとめてみました。特に中堅看護師に求められるものや役割、かかってくる負担ややりがいについてまとめているので、是非勤務して、3〜10年程の看護師さんはチェックしてみてくださいね!
先輩看護師との関係の築き方
新人看護師にとって、先輩やプリセプターとの付き合い方は、今後仕事をしていく上で非常に重要なポイントとなります。特にこわい先輩には「どのように接すれば良いのか?」、「どうすれば良い関係を築けるのか?」と悩む人も多いかもしれません。そこで当記事では、怖い先輩看護師との関係についてまとめてみました。良い関係を築く為にも是非チェックしてみてくださいね。
看護師の残業と子供との時間
看護師と言えば、夜勤、残業が当たり前のように思われてしまいます。しかし子供がいる親の立場からすると、夜勤や残業の為に子供と過ごす時間もなくなり、家庭と仕事を両立するのは簡単な事ではありません。そこで今回は、看護師の残業と子供との時間に関してまとめてみました。また、残業が少ない科なども調べてまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
看護師の結婚後の働き方!
看護師の結婚後の働き方に関しては様々な選択肢がありますが、夜勤がない所の方が良いのか?そもそも正社員としてではなく非常勤として働く方が良いのか?については迷う所です。結婚するからには家庭と仕事を両立させたいと考える所・・・。そこで当記事ではこれらについて詳しくまとめてみました。興味がある方は是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の結婚相手と相性
一般の看護師の結婚相手としては、どんな人が相性が良いのか?また忙しくて生活が不規則な看護師の出会い方や結婚相手の見つけ方は?などについてまとめました。今現在結婚願望が強いのに相手がいない看護師の方は是非参考にしてもらえればと思います。看護師なら気になる医師との結婚に関しても説明しています。
看護師の婚活まとめ!
看護師の婚活に関して、婚活パーティーや婚活サイトの利用、また出会いについてをまとめてみました。今現在彼氏と別れて出会いがないと嘆いている看護師の方や、これから婚活をしようと考えている方は是非参考にしてもらえればと思います。
妊娠後の夜勤はいつまでする?
普段からハードな仕事内容の看護師、精神的にも肉体的にも負担が大きい為、妊娠発覚後は夜勤をいつまですべきか?いつまで働くべきか?に関しては迷うところかと思います。そこで今回は看護師の妊娠後の夜勤免除についてまとめてみました。今現在妊娠中であったり、今後妊娠予定がある方は是非参考にしてもらえればと思います。
患者さんとの信頼関係の築き方
看護師をしているとコミュニケーション能力や対話が重要だと言う事が良く分かりますが、そもそもコミュニケーションを取るのが苦手な場合、患者さんとの信頼関係はどのようにして構築すれば良いのか?は迷う所です。そんな悩みを抱える看護師に向けて、患者さんとのコミュニケーションに役立つ情報をまとめて紹介しています。
先輩看護師との付き合い方
看護師の職場は女性が多いと言う事もあり、先輩看護師とうまくいかないケースも少なくありません。人間関係が悪いと仕事自体は好きでも中々行く気になれなかったり、理不尽な事で怒られると仕事のやる気もなくなってしまいます。そんな先輩看護師との人間関係に悩む看護師へ向けて、良くあるケースとその対処法についてまとめてみました。是非ご参考頂ければと思います。
人間関係が最悪で辛い場合は?
看護師の中でも人間関係に悩まされている人はかなりの数いるかと思います。特に人間関係が最悪な職場の場合転職も考えてしまいますが、転職すべきか?耐えるべきか?については悩んでしまう所です。そこで当記事では≪看護師の人間関係と転職≫についてまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
苦手な人との夜勤の過ごし方
看護師の悩みとして多い人間関係ですが、特に苦手な人との勤務や夜勤は精神的にも肉体的にもしんどくなってしまいます。そこで今回は、そんな苦手な人との仕事の仕方や夜勤の過ごし方についてまとめてみました。今現在職場に苦手な人がいて、今後仕事するのが億劫だと言う場合は、是非一度目を通してもらえればと思います。
会話が苦手な看護師は必読!
看護師でも元々口下手で話すのが苦手な人は少なくありません。中には「他のナースはハキハキとしゃべって楽しそうに会話しているのに、何で私だけ出来ないんだろう・・・」と思ってしまうかもしれません。と言う訳で、今回はそんな人でもコミュニケーション能力が上達する会話術をまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
看護師の睡眠不足の理由は?
慢性的な睡眠不足に陥り易い看護師の仕事、その睡眠不足の理由と対策に関してまとめてみました。睡眠障害が出た場合はどうすれば良いか?等についても解説していますので、今現在看護師をしていて、睡眠に関して悩んでいるのであれば、是非ご参考頂ければと思います。
看護師と医師の人間関係!
看護師は、患者さんだけでなく他の看護師や医師とのコミュニケーションもしっかりと取らなければいけません。人間関係が上手く行っていない職場では、ストレスが溜まり易い上に、仕事の雰囲気も悪くなってしまい、毎日通うのが億劫になってしまいます。そこで、看護師が医師と上手く人間関係を築くにはどうすればいいか?について今回はまとめてみましたので、ご参考下さい。
異動希望は通らないの?
看護師をしていく中で、様々な理由により異動したいと考える人も少なくありません。ただ、異動希望を出しても中々希望が通らず、1年・・・2年・・・とズルズル同じ所で働いているケースもあり、悩んでいる人も多いようです。そこで今回は、看護師が異動したい理由と、異動希望の理想と現実についてまとめてみました。もし今現在異動を考えているなら是非参考にしてもらえればと思います。
仕事が覚えられない場合は?
看護師として仕事をしていても、中々仕事が覚えられずに自信を無くしてしまう事も良くあります。特にミスが続いてしまうと転職した方が良いのか、一層看護師を辞めた方がいいのか?と言う悩みまで抱えてしまうかもしれません。そんな仕事が覚えられないと悩む看護師へむけて、改善する為の方法や転職すべきか?等についてをまとめていますので、是非ご参考頂ければと思います。
高齢者が苦手な場合の対応
看護師として働いていてもなんとなく高齢者を苦手に感じてしまうと言う人もいるかもしれません。そんな時にどのように対応するのが良いのか?と言うのは悩んでしまう所です。そこで実際に高齢者施設で働く看護師の対応の仕方などから、高齢者が苦手な看護師でもうまく看護が出来る方法などをまとめてみました。もし、今現在高齢者が苦手だと言う人は是非参考にしてもらえればと思います。
男性看護師の悩み!
男性看護師も女性看護師と同じように、勤務する上で様々な悩みがあり、きつくてつらい毎日に転職や退職を考える人も少なくないようです。ひどい場合はうつ病になる人もいるようなので、今回はそんな悩みを持つ男性看護師へ向けて、きつくてつらい場合の対処などをまとめてみました。
男性看護師の将来性
今回は男性看護師の将来性についてまとめてみました。将来的にキャリアアップや給料アップの為にはどうすればいいか?また何歳ぐらいまで働けるか?などについて紹介していきます。もし今現在男性看護師として働いていて、将来に不安を感じていると言う事でしたら、是非参考にしてくださいね。
看護師の部署異動まとめ!
看護師として日々の業務が辛かったり、部署内の人間関係が上手く行かない場合、病院内での部署異動や転職を考えるかと思います。こういった病院内での異動届けは通るのか?異動するぐらいなら転職すべきか?についてまとめてみました。
新人看護師の辛い時期
実習生時代もかなり辛い経験をしてきたかもしれませんが、新人看護師になって更にその厳しさをじ関していると言う人もいるかもしれません。そんな新人看護師の辛い時期の乗り越え方について、今回はまとめてみました。転職を決断する前に是非目を通してみてくださいね。
新人看護師の早期退職
新人看護師でも希望した部署と違う所に配属されたり、周りの先輩とうまく行かない場合は早期退職を考えてしまいます。そんな新人看護師の早期退職や離職について、その後転職する事は出来るのか?などについてまとめてみました。
職場に溶け込めない悩み
新人看護師の中でも「何となく職場になじめない・・・」と悩んでいる人は少なくありません。そんな新人看護師が仕事や環境に慣れる時期や、今後についてをまとめてみました。どうしても職場に溶け込めない場合はどうすべきでしょうか?こちらに関して悩んでいると言う事なら、是非チェックしてみてくださいね。
新人看護師を乗り越えるには?
働きだして2年以内の看護師を”新人”と言いますが、この新人看護師の期間を乗り越えて1人前になるにはどうすればいいでしょうか?この新人看護師の壁を乗り越える方法や対処についてまとめてみました。
ミスが多い新人看護師の悩み
新人看護師として働いていると、あまりのミスの多さに「自分は看護師に向いていないのかも・・・」と悩んでしまいます。そんな場合の対処法として、ミスをなくす方法や考え方についてまとめてみました。
看護師の離婚率や離婚原因
看護師と言う仕事についている場合、離婚する確率が多いと言う噂もありますが、実際の所はどうなのでしょうか?離婚する人が多いって本当なのか?また離婚する原因や離婚率についても詳しくまとめてみました。
混合病棟で働く看護師のストレス
看護師の中でも今回は混合病棟で働く看護師のストレスや、混合病棟で働くメリットとデメリットについてまとめてみました。今現在混合病棟で働いていたり、これから混合病棟で働こうと考えている様でしたら是非参考にしてくださいね。
看護師と医師の恋愛
同じ職場であれば恋愛に発展するのも分かりますが、果たして病院内の看護師と医師の恋愛についてはありなのでしょうか?そんな看護師と医師について、普段の立場や結婚についてまとめてみました。
新人に対するストレスと対処方法
看護師も中堅になってくると新人を育成するという仕事を任される事があります。本当は優しく指導したいけど、普段の業務をこなしながら慣れない新人を指導するのは大変な事です。生意気な新人もいれば、全く仕事が出来ない新人、新人のミスを上司に怒られるなどストレスはたまる一方です。そのような新人が育たない時のストレスに対する対処法を紹介します。
クリニック勤務の人間関係や勤務時間
看護師の多くは病院やクリニックに勤務しています。女性が多い看護師はどうしても人間関係が気になる所で、実際に人間関係で悩む看護師は多いと思います。クリニックで働く看護師の人間関係の実情や勤務時間、クリニック勤務のメリットなどをまとめました。クリニックへの転職を考えている方は是非参考にしてください。
リーダー業務は何年目から?役割は?
ある程度の年数、同じ職場で看護師を勤めるとリーダー業務やまとめ役を任されます。上を目指してリーダー業務を受ける方も多いですが、中にはリーダー業務が嫌で避けたいという看護師もいます。リーダー業務の業務内容や、何年目から任されるのか、必ずしなければいけないのかなどについてまとめました。
看護師の委員会の悩みとストレス
看護師は通常の業務以外にも委員会や勉強会に参加しなけれはいけません。しかも大半は業務時間外に行われるので、面倒、大変と感じる看護師が多いようです。看護師の委員会の悩みやストレス、委員会で上司と上手くいかない原因と対処法などについてまとめました。
有給が取れない看護師の悩み!
看護師は働くところによって「有給休暇が取れない」と嘆いている人が多くいます。こちらのページでは、そんな有給が取れない理由やその解決方法についてまとめてみました。興味があれば是非チェックしてみてくださいね。