看護師 結婚後 働き方 夜勤

看護師の結婚後の働き方まとめ!

「看護師の結婚後の働き方!【※夜勤ありでも家庭と両立出来る?】」がイメージ出来る画像02

 

近い将来結婚を控えている看護師の場合、結婚後の働き方については悩んでしまう所ではないでしょうか。

 

普通の企業に勤めている場合、経済的にある程度余裕があれば、専業主婦になる人も多いかもしれませんが、看護師の場合は、資格が必要な職種な上に、結婚相手よりも収入が多い場合も少なくありません。

 

こういった理由もあり、結婚前の看護師は、今後の働き方に関して以下のように悩む人も多いようです。

「結婚後も看護師を続けるなら、夜勤なしの方が良い?」
「家庭と両立するには、結婚後どのような働き方が看護師にはむいている?」
「看護師は結婚後、働き方を変えるべき?そのままの勤務体系では難しい?」
「結婚相手が家事を全く出来ない場合、家の事が出来るような職場に転職した方がいい?」

あなたも近い将来結婚予定で、上記のように悩まれているのかもしれませんね。そこで今回は≪看護師の結婚後の働き方≫についてまとめてみました。

 

結婚後、家庭の事もキッチリとやりたいけど看護師の仕事も続けたい場合、どのような働き方をすれば、自分にとっても家庭にとっても良いのか、じっくり考える為の参考にして頂ければと思います。


看護師の結婚後の夜勤について!

子供が生まれる前の話として、結婚後にまず最初に問題になるのは夜勤かもしれません。

 

夜勤をする事で収入が大きく上がりますが、その分結婚相手と一緒に住むようになると、生活リズムの違いや、一緒に過ごす時間にすれ違いが生じる原因になります。

結婚後の夜勤に理解のある相手かどうか?

まずは、結婚前に相手の事を理解しておくか、結婚後の働き方に関してしっかりと話しあわなければいけません。

 

結婚相手によっては、

女性は結婚後は家庭に入るべきだ!
自分が仕事から帰る頃には風呂と食事は用意しておいて欲しい!
自分の周りの既婚者の妻はほとんどみんな働いていない!

と言うような考えを持つ男性も少なくありません。特に育った環境によっては、普段の性格に関わらず、上記のような考えが当たり前だと思っている人もいます。

 

今まで付き合って行く中で、「あの人は亭主関白じゃないし、結婚しても仕事に関して理解してくれるだろう・・・」と感じていても、しっかりと一度話し合っておかなければ、一緒に住んでみないと分からない事は沢山あります。

 

特に夜勤に関しては、すれ違いを大きく生む原因となりますし、時には家事なども新婚早々任せなければならなくなる事もあるので、「結婚後も働いていいか?」と言う話しはもちろん、「夜勤の事や残業の事」もしっかりと説明した上で理解してもらうようにしましょう。

 

結婚後の夜勤と子作りの時間

結婚後、夜勤をする事により生活リズムに違いが生まれます。

 

結婚前、違う所で暮らしていると、お互いに時間が合う時だけ約束をしていた為、夜勤によってどれほど生活リズムに狂いがでるかを相手は全く理解していない事もあります。

 

結婚後は早めに子供を欲しいと考えている人も多く、子作りについても考えておかなければなりません。

 

夜勤で疲れて休みの日も寝て過ごしたり、夜一緒に寝る時間が少なくなると、自然とセックスレスになって行くかもしれませんし、それが原因で離婚にまで発展する事があります。

 

「俺は結婚後は早く子作りをしたかった、子供も欲しかった・・・」と言ってくれる相手ならまだしも、こういった離婚理由は相手に言いにくい事もあり、いつの間にか結婚相手との距離がどんどん開いてしまう可能性もあります。

 

この辺も恥ずかしがらずに、「どれぐらいに子供を作るか?」、「夜勤を続けても子作りをする時間は確保できるか?」なども話し合ったり、考えておく必要があります。

 

結婚後の夜勤は、今後の生活の計画が必須

ここまで説明したように、結婚後も夜勤を続けることにより、様々なリスクが考えられます。

 

ただ、夜勤をする事で家計が楽になる事は間違いありませんし、今の職場で結婚したからと言って自分だけ夜勤を免除してもらう訳にも行きません。

 

結婚相手からすると、夜勤をする事で、「どれぐらい家事が出来ないか?」、「どれぐらい一緒の時間が少なくなるか?」、「夜勤後どれぐらい疲れているか?」などは、分かっていると口で言っていても、実際には分かって貰えないと思っておくべきです。

 

こういった事を踏まえた上で、以下の点についてはしっかりと話しあっておく方が、結婚後の生活も夫婦円満に暮らせるかと思います。

いつに子供を作るか?
家事は分担するか?自分が全てやるか?
自分が仕事でいない時の家事はどうするか?
子供が出来た時は仕事はどうするか?
子供が生まれた後は仕事はどうするか?

看護師の結婚後の働き方!家庭と両立しやすいのは?

看護師の結婚後の働き方としては、夫婦円満である事はもちろん、子供が出来た場合に、家事、育児、仕事の全てがうまく行くように考えて働く必要があります。

 

この3つの内、どれか一つでも上手く行かないような働き方をしていると子供が将来グレてしまったり、夫婦仲が悪くなってしまったりと家庭崩壊につながる可能性もあるので、今のうちに真剣に考えておきたい所です。

結婚後の働き方、選択肢は?

看護師の結婚後の働き方としては、以下のような選択肢があります。分かっているようで以外に分かっていない事もよくあるので、まずは参考にしてみてください。

結婚後は退職し、専業主婦になる
結婚後は今まで通り勤務し、妊娠後退職する
結婚後は今まで通り勤務し、妊娠後育児休暇を取る
結婚後、夜勤がない所へ転職し、妊娠後育児休暇を取る
結婚後、夜勤がない所へ転職し、妊娠後退職する
結婚後は、転職し非常勤として働く

結婚後の働き方に関しては、結婚相手にはもちろん、結婚報告をする際に、職場の上司や同僚などにも、結婚後も続けるのか?子供が出来た時はどうするのか?等を伝えておく必要があります。

 

特に結婚後は、家庭も大事にしたい為に転職や退職を考えているなら、早めに伝えておかなければ迷惑がかかってしまうので、その辺も考えておかなければなりません。

 

家庭と両立しやすい働き方は?

上記で紹介したように、結婚後の働き方としては、様々な選択肢があります。もし、結婚相手の所得が高く、経済的に余裕があると言う前提なら、どの働き方が一番家庭と両立しやすいでしょうか?

 

普通に考えると、家庭と両立しやすいのは、やはり働く時間が短い順番になってしまうので、

結婚後は、転職し非常勤として働く(シフト制なので、相手に合わせて休みが取れる)
結婚後、夜勤がなく、土日休みの所へ転職する
結婚後、夜勤がない日勤のみの所へ転職する

上記3つが家庭との両立には最適な働き方と言えるかもしれません。

 

一方、看護師としての技術や知識は、やはり働く時間が短くなるにつれて落ちて行くので、一生看護師として働く事を考えているなら、逆に上記のような働き方ではなく、子供が出来るまでは今の職場で夜勤も続けたり、出産後も復職する事を前提に考えなければいけません。

 

家庭や育児を大事にしたい場合の転職先の探し方は?

上記のように、家庭や育児を大事にしたい場合は、転職先についてもしっかりと考える必要があります。出来れば求人を探す際にも

土日祝休み、夜勤なしの求人
育児休暇取得実績のある求人
託児施設、保育園併設の求人

と言うような求人を優先的に探していく必要があります。しかしこういった求人は既婚看護師には特に人気があるので、普通に探しても中々見つかりません。

 

そこで、利用したいのが≪看護師転職サービス≫です。看護師転職サービスは上記のような条件の人気求人を、”非公開求人”として、ネット上に掲載せずに抱えている事がほとんどです。

 

上記のような条件の求人を探したいなら、自分で求人誌を確認するよりも、こういった≪看護師転職サービス≫に登録し、しっかりと自分の希望する働き方についてをコンサルタントなどに伝えておくと、比較的簡単に見つかります。

 

 

 

看護師の結婚後の働き方に関しては、あまり深く考えずに、「結婚すれば何とかなるかな・・・」と軽く考えている人も少なくありません。

 

しかし、こういった考え方が、結婚後の夫婦感の考え方のズレを生み、結果的に離婚や家庭崩壊につながってしまう可能性も充分にあるので、しっかりと結婚前に考えておく必要があります。是非ココまでの内容を参考に、結婚相手と話し合い、しっかりと今後の働き方に関しては決めておきたい所です。

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の結婚後の働き方!【※夜勤ありでも家庭と両立出来る?】関連ページ

看護師の体調不良の悩み
看護師の体調不良について、体調管理の方法や欠勤しても大丈夫か?退職を考える人はいるのか?などについてまとめています。病院内の人間関係や日々の業務で体調が悪くなって悩んでいる人は一度目を通してみてください。同じような悩みを持つ看護師の意見や体調管理などをまとめています。
三交代勤務の看護師まとめ
看護師のシフトとして、日勤のみの勤務形態以外はほとんどで三交代勤務と二交代勤務があります。この2つについて、給料が良いのはどちらか?また家庭との両立をしやすいのはどちらか?などを比較して紹介しています。それぞれのメリット、デメリット、シフト形体などを踏まえて考察し、実際に勤めている看護師の意見を元に紹介しているので、是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の結婚報告時期は?
毎日忙しい看護師の仕事、いきなり結婚の報告を上司や先輩に言うと、円満に辞めれなくなる可能性もあります。結婚式の出席の事などもあるし、いつのタイミングで結婚の報告をしようか迷う看護師も少なくありません。そこで、当記事では、看護師の結婚報告の時期に関してまとめてみました。近いうちに結婚を控えている方は是非参考にしてみてくださいね。
中堅看護師の悩みとストレス
中堅看護師に多い悩みについて、ストレスでうつ病にならない為の対策などをまとめてみました。今現在看護師経験が3年以上10年未満の中堅看護師は、新人や管理職にはない悩みを持っています。他の一般的な看護師の悩みや、その解決法などを知る事で、あなたの悩みも解決するかもしれません。是非ご参考頂ければと思います。
看護師の夜勤バイトまとめ!
看護師の夜勤バイトについてまとめてみました。給料に満足いかない人や、何か目標や目的があって貯金したい人などは夜勤のバイトも検討するかと思います。そんな看護師へ向けて、夜勤バイトは働いている病院にばれないか?夜勤バイトの相場は?など気になる疑問をまとめました。是非ご参考下さいね。
残業代の平均相場は?
同じ看護師でも働く事業所や病院、クリニックによって大きく残業代が変わります。今回は気になる看護師の残業代の平均相場や、残業代が出ない場合にどうすればいいか?などをまとめてみました。給与面の中でも特に残業代に不満がある方は是非一度目を通してみてください。あまりにも残業代が低い場合は転職を考えた方が良いかもしれません。
結婚後は専業主婦の方がいい?
結婚予定がある看護師にとって、結婚を機に専業主婦になるか、そのまま働き続けるかは迷う所です。家庭の事を考えると専業主婦になる方が良い気もするし、資格取得の苦労を考えると、そのまま働き続ける方が良いような気もします。そんな結婚後の身の振り方に迷っている看護師さんに向けて、上記の内容をまとめましたので、是非ご参考頂ければと思います。
中堅看護師の役割と負担
看護師歴もある程度の年数を重ねると、中堅看護師と呼ばれ、日々の業務に加えて新人指導なども行わなければなりません。今回はこの中堅看護師に注目してまとめてみました。特に中堅看護師に求められるものや役割、かかってくる負担ややりがいについてまとめているので、是非勤務して、3〜10年程の看護師さんはチェックしてみてくださいね!
先輩看護師との関係の築き方
新人看護師にとって、先輩やプリセプターとの付き合い方は、今後仕事をしていく上で非常に重要なポイントとなります。特にこわい先輩には「どのように接すれば良いのか?」、「どうすれば良い関係を築けるのか?」と悩む人も多いかもしれません。そこで当記事では、怖い先輩看護師との関係についてまとめてみました。良い関係を築く為にも是非チェックしてみてくださいね。
看護師の残業と子供との時間
看護師と言えば、夜勤、残業が当たり前のように思われてしまいます。しかし子供がいる親の立場からすると、夜勤や残業の為に子供と過ごす時間もなくなり、家庭と仕事を両立するのは簡単な事ではありません。そこで今回は、看護師の残業と子供との時間に関してまとめてみました。また、残業が少ない科なども調べてまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
子育てしながら続けられる?
結婚や出産を機に看護師を辞める人はいますが、出産後に復職を考える人も少なくありません。そんな時に不安になるのが『子供を育てながら看護師が出来るか?』と言う点ではないでしょうか。パートとして働くか?それとも夜勤や残業のない所を選ぶか?また、子供の体調不良時の欠勤についてもまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
看護師の結婚相手と相性
一般の看護師の結婚相手としては、どんな人が相性が良いのか?また忙しくて生活が不規則な看護師の出会い方や結婚相手の見つけ方は?などについてまとめました。今現在結婚願望が強いのに相手がいない看護師の方は是非参考にしてもらえればと思います。看護師なら気になる医師との結婚に関しても説明しています。
看護師の婚活まとめ!
看護師の婚活に関して、婚活パーティーや婚活サイトの利用、また出会いについてをまとめてみました。今現在彼氏と別れて出会いがないと嘆いている看護師の方や、これから婚活をしようと考えている方は是非参考にしてもらえればと思います。
妊娠後の夜勤はいつまでする?
普段からハードな仕事内容の看護師、精神的にも肉体的にも負担が大きい為、妊娠発覚後は夜勤をいつまですべきか?いつまで働くべきか?に関しては迷うところかと思います。そこで今回は看護師の妊娠後の夜勤免除についてまとめてみました。今現在妊娠中であったり、今後妊娠予定がある方は是非参考にしてもらえればと思います。
患者さんとの信頼関係の築き方
看護師をしているとコミュニケーション能力や対話が重要だと言う事が良く分かりますが、そもそもコミュニケーションを取るのが苦手な場合、患者さんとの信頼関係はどのようにして構築すれば良いのか?は迷う所です。そんな悩みを抱える看護師に向けて、患者さんとのコミュニケーションに役立つ情報をまとめて紹介しています。
先輩看護師との付き合い方
看護師の職場は女性が多いと言う事もあり、先輩看護師とうまくいかないケースも少なくありません。人間関係が悪いと仕事自体は好きでも中々行く気になれなかったり、理不尽な事で怒られると仕事のやる気もなくなってしまいます。そんな先輩看護師との人間関係に悩む看護師へ向けて、良くあるケースとその対処法についてまとめてみました。是非ご参考頂ければと思います。
人間関係が最悪で辛い場合は?
看護師の中でも人間関係に悩まされている人はかなりの数いるかと思います。特に人間関係が最悪な職場の場合転職も考えてしまいますが、転職すべきか?耐えるべきか?については悩んでしまう所です。そこで当記事では≪看護師の人間関係と転職≫についてまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
苦手な人との夜勤の過ごし方
看護師の悩みとして多い人間関係ですが、特に苦手な人との勤務や夜勤は精神的にも肉体的にもしんどくなってしまいます。そこで今回は、そんな苦手な人との仕事の仕方や夜勤の過ごし方についてまとめてみました。今現在職場に苦手な人がいて、今後仕事するのが億劫だと言う場合は、是非一度目を通してもらえればと思います。
会話が苦手な看護師は必読!
看護師でも元々口下手で話すのが苦手な人は少なくありません。中には「他のナースはハキハキとしゃべって楽しそうに会話しているのに、何で私だけ出来ないんだろう・・・」と思ってしまうかもしれません。と言う訳で、今回はそんな人でもコミュニケーション能力が上達する会話術をまとめてみましたので、是非ご参考頂ければと思います。
看護師の睡眠不足の理由は?
慢性的な睡眠不足に陥り易い看護師の仕事、その睡眠不足の理由と対策に関してまとめてみました。睡眠障害が出た場合はどうすれば良いか?等についても解説していますので、今現在看護師をしていて、睡眠に関して悩んでいるのであれば、是非ご参考頂ければと思います。
看護師と医師の人間関係!
看護師は、患者さんだけでなく他の看護師や医師とのコミュニケーションもしっかりと取らなければいけません。人間関係が上手く行っていない職場では、ストレスが溜まり易い上に、仕事の雰囲気も悪くなってしまい、毎日通うのが億劫になってしまいます。そこで、看護師が医師と上手く人間関係を築くにはどうすればいいか?について今回はまとめてみましたので、ご参考下さい。
異動希望は通らないの?
看護師をしていく中で、様々な理由により異動したいと考える人も少なくありません。ただ、異動希望を出しても中々希望が通らず、1年・・・2年・・・とズルズル同じ所で働いているケースもあり、悩んでいる人も多いようです。そこで今回は、看護師が異動したい理由と、異動希望の理想と現実についてまとめてみました。もし今現在異動を考えているなら是非参考にしてもらえればと思います。
仕事が覚えられない場合は?
看護師として仕事をしていても、中々仕事が覚えられずに自信を無くしてしまう事も良くあります。特にミスが続いてしまうと転職した方が良いのか、一層看護師を辞めた方がいいのか?と言う悩みまで抱えてしまうかもしれません。そんな仕事が覚えられないと悩む看護師へむけて、改善する為の方法や転職すべきか?等についてをまとめていますので、是非ご参考頂ければと思います。
高齢者が苦手な場合の対応
看護師として働いていてもなんとなく高齢者を苦手に感じてしまうと言う人もいるかもしれません。そんな時にどのように対応するのが良いのか?と言うのは悩んでしまう所です。そこで実際に高齢者施設で働く看護師の対応の仕方などから、高齢者が苦手な看護師でもうまく看護が出来る方法などをまとめてみました。もし、今現在高齢者が苦手だと言う人は是非参考にしてもらえればと思います。
男性看護師の悩み!
男性看護師も女性看護師と同じように、勤務する上で様々な悩みがあり、きつくてつらい毎日に転職や退職を考える人も少なくないようです。ひどい場合はうつ病になる人もいるようなので、今回はそんな悩みを持つ男性看護師へ向けて、きつくてつらい場合の対処などをまとめてみました。
男性看護師の将来性
今回は男性看護師の将来性についてまとめてみました。将来的にキャリアアップや給料アップの為にはどうすればいいか?また何歳ぐらいまで働けるか?などについて紹介していきます。もし今現在男性看護師として働いていて、将来に不安を感じていると言う事でしたら、是非参考にしてくださいね。
看護師の部署異動まとめ!
看護師として日々の業務が辛かったり、部署内の人間関係が上手く行かない場合、病院内での部署異動や転職を考えるかと思います。こういった病院内での異動届けは通るのか?異動するぐらいなら転職すべきか?についてまとめてみました。
新人看護師の辛い時期
実習生時代もかなり辛い経験をしてきたかもしれませんが、新人看護師になって更にその厳しさをじ関していると言う人もいるかもしれません。そんな新人看護師の辛い時期の乗り越え方について、今回はまとめてみました。転職を決断する前に是非目を通してみてくださいね。
新人看護師の早期退職
新人看護師でも希望した部署と違う所に配属されたり、周りの先輩とうまく行かない場合は早期退職を考えてしまいます。そんな新人看護師の早期退職や離職について、その後転職する事は出来るのか?などについてまとめてみました。
職場に溶け込めない悩み
新人看護師の中でも「何となく職場になじめない・・・」と悩んでいる人は少なくありません。そんな新人看護師が仕事や環境に慣れる時期や、今後についてをまとめてみました。どうしても職場に溶け込めない場合はどうすべきでしょうか?こちらに関して悩んでいると言う事なら、是非チェックしてみてくださいね。
新人看護師を乗り越えるには?
働きだして2年以内の看護師を”新人”と言いますが、この新人看護師の期間を乗り越えて1人前になるにはどうすればいいでしょうか?この新人看護師の壁を乗り越える方法や対処についてまとめてみました。
ミスが多い新人看護師の悩み
新人看護師として働いていると、あまりのミスの多さに「自分は看護師に向いていないのかも・・・」と悩んでしまいます。そんな場合の対処法として、ミスをなくす方法や考え方についてまとめてみました。
看護師の離婚率や離婚原因
看護師と言う仕事についている場合、離婚する確率が多いと言う噂もありますが、実際の所はどうなのでしょうか?離婚する人が多いって本当なのか?また離婚する原因や離婚率についても詳しくまとめてみました。
混合病棟で働く看護師のストレス
看護師の中でも今回は混合病棟で働く看護師のストレスや、混合病棟で働くメリットとデメリットについてまとめてみました。今現在混合病棟で働いていたり、これから混合病棟で働こうと考えている様でしたら是非参考にしてくださいね。
看護師と医師の恋愛
同じ職場であれば恋愛に発展するのも分かりますが、果たして病院内の看護師と医師の恋愛についてはありなのでしょうか?そんな看護師と医師について、普段の立場や結婚についてまとめてみました。
新人に対するストレスと対処方法
看護師も中堅になってくると新人を育成するという仕事を任される事があります。本当は優しく指導したいけど、普段の業務をこなしながら慣れない新人を指導するのは大変な事です。生意気な新人もいれば、全く仕事が出来ない新人、新人のミスを上司に怒られるなどストレスはたまる一方です。そのような新人が育たない時のストレスに対する対処法を紹介します。
クリニック勤務の人間関係や勤務時間
看護師の多くは病院やクリニックに勤務しています。女性が多い看護師はどうしても人間関係が気になる所で、実際に人間関係で悩む看護師は多いと思います。クリニックで働く看護師の人間関係の実情や勤務時間、クリニック勤務のメリットなどをまとめました。クリニックへの転職を考えている方は是非参考にしてください。
リーダー業務は何年目から?役割は?
ある程度の年数、同じ職場で看護師を勤めるとリーダー業務やまとめ役を任されます。上を目指してリーダー業務を受ける方も多いですが、中にはリーダー業務が嫌で避けたいという看護師もいます。リーダー業務の業務内容や、何年目から任されるのか、必ずしなければいけないのかなどについてまとめました。
看護師の委員会の悩みとストレス
看護師は通常の業務以外にも委員会や勉強会に参加しなけれはいけません。しかも大半は業務時間外に行われるので、面倒、大変と感じる看護師が多いようです。看護師の委員会の悩みやストレス、委員会で上司と上手くいかない原因と対処法などについてまとめました。
有給が取れない看護師の悩み!
看護師は働くところによって「有給休暇が取れない」と嘆いている人が多くいます。こちらのページでは、そんな有給が取れない理由やその解決方法についてまとめてみました。興味があれば是非チェックしてみてくださいね。