看護師 介護士

看護師と介護士の比較まとめ!給料の違い、業務の境界線ってどこ?

「看護師と介護士の比較まとめ!※給料の違い、業務の境界線ってどこ?」がイメージできる画像01

 

看護師と介護士が一緒に働く施設は数多く存在します。

 

そういった施設で働く可能性が出てきた場合、以下の様な疑問が出てくるかもしれません。

 

「看護師と介護士とでは給料はどのくらい違ってくる?」
「介護施設で看護師にできて介護士にはできないことの境界線って?」
「介護施設での看護師と介護士の仕事内容の違いは?」

 

今回は、こうした疑問をお持ちの方にとって参考にしていただける情報を紹介していきます。


介護施設で働く看護師と介護士の違い!給料の差や業務の境界線が気になる!

 

介護施設においては、介護士だけでなく看護師もともに働くことになります。

 

そんなときに両者の間での給料差や業務上の境界線などが気になってくることもあるはずです。

 

実際のところ両者の間ではどういった違いがあるものなのでしょうか。

 

看護師と介護士の給料面での違い

看護師と介護士(介護職)との平均年収の差は大きく、厚生労働省による「平成26年賃金構造基本統計調査」の結果を見てみますと、介護士に比べ看護師の平均年収は「150〜170万円程度」も高いことがわかりました。

 

このような年収格差は両者とも言うまでもなくわかっていたことかもしれませんが、こうした年収格差の大きい両者が同じ施設で働くとなった場合にはいろいろな問題点が出てくることがあります。

 

「介護士の仕事のほうが大変そうなのに看護師のほうがずっと給料が高いなんて!」という思いを抱えている介護士もいるでしょうし、看護師は看護師で指示を無視する介護士に手を焼くこともあります。

 

また介護士の中には、「看護師が明らかに介護士を見下す態度を取っていて腹が立つ」といった不満を抱えている方もいます。

 

このように介護施設で働く看護師と介護士とには「壁が生じやすい」という側面があるため、そのような状況にならないようにするには互いを尊重しあう姿勢が大切です。

介護士による医療行為の解禁

2012年4月から、介護士による医療行為が解禁となりました。

 

この法律改正により解禁された医療行為は以下の2点です。

 

たんの吸引(口腔内と鼻腔内・気管カニューレ内まで、咽頭内は禁止)
経管栄養(胃瘻・腸瘻・経鼻経管栄養からの注入)

 

なお、こうした医療行為は介護士として働く人すべてができるわけでなく、2種類の研修を受け認定を得た介護士だけが行うことができます。

 

そのほか、以下の条件も満たしていなければなりません。

 

「医師・看護職員と介護職員等との連携体制が確保されている場合に限り」と「本人(ご家族)の同意が必要」「医療者による監督の下」

 

このように現在は介護士による医療行為(2点)が法律で認められているわけですが、介護の現場ではそれ以前からやむを得ない場合において介護士による医療行為(一部)が容認されていたという実態がありました。

 

介護の現場において看護師だけで医療行為を行うことが厳しい現状があったため、そういった医療行為が容認されていたわけですが、現場から「やはりこれではよくない」というような議論が生じてきました。

 

2012年4月に行われた法律改正というのは、そういった流れを受けてのことだったのです。

 

介護施設での看護師や介護士の仕事内容って?

 

これまで病院で勤務してきた看護師にとって、「介護施設での看護師の仕事」という点についてはわからない部分も多いのではないでしょうか。

 

こちらでは、介護士の仕事内容と併せてそちらについても紹介していきます。

 

介護士の仕事内容

介護士の仕事内容は、主に以下の4つの種類に分けられます。

 

1.身体介護

 

入居者あるいは利用者の食事や入浴、排泄など、日常生活に関わる多くのことの介護を行います。

 

身体介護を受ける人によってどのような動作が難しいのか、どのような動作ができないのかなどは異なるので、それらをひとり一人把握しながら介護を行っていきます。

 

2.生活援助

 

食事の調理や選択、整理整頓、買い物といった日常生活での家事全般のサポートを行います。

 

こうした生活援助は在宅介護の分野においてはとりわけ重要になってきます。

 

3.相談・アドバイス

 

介護の対象者はもちろん、その家族などからの相談に乗ったりアドバイスをしたりすることも、介護士の仕事に含まれます。

 

4.社会活動へのサポート

 

介護の対象者の中には、社会から孤立しがちな人も少なくありません。

 

そういった場合、家族やご近所の人などと良好な関係を築くためにサポートをすることもあります。

 

介護施設での看護師の仕事内容

まず、介護士とともに看護師が働く職場には、「特別養護老人ホーム」「老人保健施設」「介護療養型医療施設」などがあります。

 

では以下で、上記3施設での看護師の主な仕事内容等を紹介します。

 

特別養護老人ホーム

 

特別養護老人ホームには常時介護を必要とする高齢者が入居しています。

 

そういった施設で看護師は、入居者の体調確認や服薬管理を行ったり、経管栄養やたん吸引といった医療行為を行ったりします。

 

また同施設の場合、看護師は日勤のみで働くことが多いですが、緊急時の呼び出し対応には応じなければなりません。

 

老人保健施設

 

老人保健施設では、利用者の在宅復帰を目指して日常生活の介護や機能訓練などを行っています。

 

利用の対象となるのは、入院治療やリハビリを経たけれども、その状態ではまだ自宅での生活は厳しいと判断される要介護者です。

 

同施設における看護師の主な仕事内容は上記とほぼ同じですが、同施設は退院まもない利用者もいるということもあり、急変時の対応などに迫られることもあります。

 

また同施設では24時間看護を実施するため、夜勤もあります。

 

介護療養型医療施設

 

介護療養型医療施設は介護施設ではなく医療施設のひとつになります。

 

同施設は病状が安定している要介護者を対象としており、療養上の管理や機能訓練といったサポートを行います。

 

同施設は他の介護施設に比べ医療的ケアが手厚いという特徴があり、そこで働く看護師の主な仕事内容としては、利用者の病状観察・服薬管理・カテーテル交換・診察補助などが挙げられます。

 

また同施設でも基準として夜勤体制が敷かれています。

 

さて今回は、「同じ施設で働く看護師と介護士」をテーマにさまざまな情報をお届けしてきました。

 

多少ネガティブな内容もあったため、もしかしたら「介護施設で看護師として働くのはやめよう」と思われたかもしれません。

 

もし介護施設の雰囲気が心配なら、まずは看護師転職サイトに登録をして、キャリアアドバイザーから気になる介護施設の情報を聞き出してみてはいかがでしょうか。

 

看護師転職サイトでは、そこに求人を出す医療施設や介護施設などの情報を徹底的に集めているので、職場の雰囲気に関する情報も教えてもらうことができますよ。

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師と介護士の比較まとめ!※給料の違い、業務の境界線ってどこ?関連ページ

新卒看護師の病院以外の転職
新卒看護師が就職する先や、1年以内に転職する場合、病院以外で働けるか?と言う点は気になる所です。病棟以外で働くメリットやデメリット、働き口や転職についてをまとめています。もしあなたも新卒の看護師で、今後就職や転職を考えているなら、是非一度目を通して見てくださいね。
看護師のキャリアアップまとめ
昇給しにくいと言われる看護師ですが、ある程度の年数働いているとキャリアアップも考えたくなります。今回の記事では看護師のキャリアアップに関して、転職した方が良いのか?また資格は取得した方がいいのか?などについてまとめてみました。近い将来キャリアアップを考えているようなら、是非目を通しておいて下さいね!
新人看護師とプリセプター
新人看護師が早く仕事に慣れる為にも重要なプリセプターシップですが、中にはプリセプターさんと合わずに悩む新人看護師も少なくありません。ミスを無くし安全に看護業務をこなす上では欠かせないこの制度ですが、プリセプターと合わない場合はどうすればいいでしょうか?そのまま我慢すべきかは迷う所だと思います。今回はこの新人看護師とプリセプターの関係について紹介していきます。
夜勤なしの看護師の給料は?
転職回数が一般企業よりも平均的に多いと言われる看護師、今回は夜勤なしの看護師の給料についてまとめてみました。日勤と夜勤両方をこなす看護師との差は?夜勤なしでも高収入になる事はある?など気になる疑問について説明していきます。夜勤なしの求人の上手な探し方なども紹介していきますので、是非目を通して下さいね!
看護師の夜勤専従まとめ!
看護師の中でも家庭の事情などにより夜勤専従の働き方を検討する人も少なくありません。ただ、今まで日勤常勤で働いていた場合などは、夜勤専従に求められるスキルがわからなかったりします。今回はそんな夜勤専従看護師の仕事について、回数や給料、求められるスキル、求人の探し方についてまとめてみましたので、ご参考下さいね。
看護師の休みについて!
看護師の休みに関してはある程度の回数は確保されているものの、未だに小さな個人病院などは労働基準法に違反したような働き方をしている所もあります。普通に働いているとそれが常識にように思えますが、周りの病院を見るとそうでない場合もあります。今回は、看護師の休みについて、平均的な回数や連休の取り方などについてまとめてみました。もし今現在の休みの回数やシフトに納得がいっていないようでしたら、是非ご参考下さいね。
管理職の求人の探し方は?
看護師の管理職に関しては、中々昇給しない職種と言う事もあり、転職の際に自分で探すとなると中々うまく見つける事が出来ません。そこで、実際に管理職の求人の探し方についてまとめてみました。今現在管理職で同じような条件で転職したい場合や、既に管理職の資格を持っていて、違う職場に転職したい場合などは参考にしてもらえればと思います。
転職の際の通勤時間の目安
毎日忙しい看護師にとって、通勤時間は大切な長く勤めるにあたっては重要な要素となります。では通勤時間の目安としてはどれぐらいが良いでしょうか?また、遠い場合の限界やデメリットは?などについてまとめています。今後転職する事を考えても、通勤時間に関してはしっかりと把握しておく方がいいので、是非チェックしてみてくださいね。
看護師2年目での転職まとめ!
看護師2年目で転職は不利に働きそうに感じますが、実際の所はどうなのでしょうか?1年目を乗り越えても2年目で辞めたくなる看護師は沢山います。今回はそんな入職2年目の看護師の転職についてまとめてみました。今現在2年目で、辞めたいと感じているなら是非チェックしてみてくださいね。
看護師3年目の転職と給料
看護師3年目ともなると、様々な理由により辞めたいと考える人や、他の病院への転職を考える人も出てきます。ただ、実際にそこで転職するという行動に出れるかは、本人の意思次第・・・。そんな時に他の看護師の転職理由や給与面に関して知っておくと参考になるかもしれませんね。
看護師4年目の転職と給料
転職を考えたり、悩みが多くなる時期として看護師4年目を上げる事が出来ます。毎日の業務の幅も広がる上に昇給しない事も多く、悩んでいる人も多く転職を考えている人も少なくないようです。そこで当記事では、4年目の看護師の悩みと転職についてまとめました。今現在4年目の看護師で、悩みを抱えているなら、是非一度ご参考頂ければと思います。
看護師5年目の悩みと転職
看護師5年目ともなると、新人の頃とは違う悩みも沢山出てくるので、転職を考える人も少なくありません。そんな時に疑問に思う、退職金の事や、他の5年目の看護師の給料、転職理由などについてまとめてみました。今現在看護師歴5年目で、今後転職を考えているなら是非目を通してみてくださいね。
看護師6年目の退職と転職
看護師になって6年目、結婚ややりたい分野などがみつかり転職や退職を考える人も増えてきます。今回はそんな6年目の看護師の辞める理由や給与、転職についてをまとめてみました。あなたが今現在看護師歴6年で、転職を考えているなら、是非一度目を通して頂き、今後の参考にしてもらえればと思います。
看護師7年目の転職と給料
看護師7年目ともなると一般的には中堅看護師と呼ばれ、院内でも頼りにされているのではないかと思います。そんな7年目の看護師でも転職や退職を考えるときはありますし、日々の業務の中で色々な悩みも出てきます。今回の記事ではこの7年目の看護師の転職と悩みについてをまとめました。もしあなたが該当するようでしたら、是非目を通して頂き、参考にして頂ければと思います。
看護師の妊娠と転職!
既に結婚していて、子供が欲しくて妊娠したいと考えていても、中々妊娠しない場合もあります。その場合、看護師として働いているのがいけないのか?働き方を変えたり、安静にすると妊娠しやすいのか?と言うのは気になる所です。そこで、今回の記事では、看護師の妊娠と転職に関して調査しまとめてみました。もし今現在妊活中で、働き方に関して悩んでいるなら是非参考にしてくださいね。
看護師の腰痛と転職!
看護師で腰痛に悩んでいる人も多く、うまく付き合って行かなければ仕事にならない事もあります。しかし気をつけていても痛みが取れない場合、転職した方が良いのか?等も考えてしまうかと思います。そこで今回は看護師の腰痛と転職に関してまとめてみました。もし今現在ひどい腰痛に悩まされていると言う場合には是非参考にしてもらえればと思います。
自信がない場合は転職すべき?
看護師の仕事をしていく中で、ミスが続いたり、中々仕事を覚えられずに自信を無くしてしまう事があります。そんな時には転職すべきか?そのまま頑張って続けるべきか?は悩んでしまう所です。そこで今回は≪自信のない看護師≫についてをまとめてみました。自信喪失のきっかけや転職した方が良いケースは?など気になる点をまとめてみました。
男性看護師が辞めたい理由
女性社会の看護師業界において、比率が少ない男性看護師は色々な悩みを抱えて仕事をしている人も少なくありません。そんな男性看護師が辞めたいと思う理由や、オススメの転職先に関して今回はまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
給料の高い病院の探し方
今現在の給与に不満がある場合や、何かの理由で転職しなければならなくなった時、今より給料の高い病院へ転職したいと考えるのが普通です。そんな時どのように転職先を探せばいいでしょうか?こちらに関してまとめてみました。
転職に迷う看護師の悩み
転職を考える看護師は多いですが、決断する時には色々な原因により迷ってしまいます。今回はそんな”転職に迷う看護師”に注目し、その原因や前向きに転職する為の方法などをまとめてみました。
新人看護師にオススメの科
新人看護師でも、希望していた所と違う部署に配属されたり、周りの先輩や上司と人間関係がうまく行かずに転職や部署異動を考える事もあります。そんな新人看護師に向けて、新人でも異動希望は通るのか?また転職するならどんな科や病院がオススメなのか?などについてまとめてみました。
看護師の他業種への転職
看護師として働いていると、『もう看護師なんてやってられない・・・他の仕事にうつろうかな・・・』なんて考えてしまう事もあります。では実際に看護師が看護師以外の他業種へ転職すると言う選択は、今後の事を考えて”あり”なのでしょうか?こちらに関して今回はまとめてみました。
在職中の転職について
看護師をしながら転職活動を行ってみるものの、中々良い転職先が見つからないと言う事もあります。その原因や在職中の転職活動のコツなどについて今回はまとめてみました。もし今現在転職を考えているのに転職活動がうまくいかないと悩んでいる様なら是非参考にしてくださいね。
総合病院からクリニックへの転職
今現在総合病院で働いている看護師も、色々な面で不満を感じ、クリニックなど個人病院への転職を考える人も多いようです。そこで今回は総合病院とクリニックの違いや、転職する事のメリット、デメリットについてまとめてみました。もしクリニックへの転職に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
看護師の第二新卒まとめ!
新人看護師として働きだしても、様々な理由で一旦退職し、後ほど第2新卒として看護師への再就職を考えると言う人もいます。今回はそんな第二新卒の看護師さんに向けて、求人の探し方や志望動機の書き方などをまとめてみました。
看護師の始めての転職まとめ!
看護師として初めて転職を考えた際には、何からすればいいのか?どうやって次の病院を探せばいいのか?と言うのは迷ってしまいます。そこで今回は、看護師の初めての転職に役立つ情報や求人の探し方、転職成功の秘訣などを紹介していきます。
シングルマザー看護師の夜勤
離婚を経験したり未婚であるシングルマザー看護師にとって、子供との生活や夜勤に関しては悩んでしまう所ではないでしょうか?今回はそんなシングルマザー看護師に役立つ情報をまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね
管理職の悩みとストレス
管理職につく看護師について、今回は毎日抱える悩みやストレス、今後の対処や転職についてをまとめてみました。今現在管理職についていて悩んでいると言う事なら是非参考にしてくださいね。
暇がない職場と暇な職場
常に忙しいイメージのある看護師ですが、職場によっては忙しくなくて暇をもてあましている人もいます。今回はそんな忙しい職場と暇な職場を比較してみました。今後転職を考えている場合の人はどっちがいいのか?是非参考にしてくださいね。
病院見学で見るべき3つのポイント
看護師が転職する際には転職サービスの利用と、病院見学が必須だと言われています。今回はそんな転職を考えている看護師に向けて、病院見学をする際の見るべきポイントをまとめてみました。是非興味がある方は参考にしてみてくださいね。
病院以外の転職先まとめ
看護師と言えば病院勤務が当たり前の様に感じてしまいますが、もちろん病院以外にも勤務出来る場所は有ります。今回はそんな病院以外の転職先についてまとめてみました。
看護師の転職先病院選び!
看護師の転職先病院選びに関して、今回は教育プログラムや研修制度の充実した転職先に関してまとめてみました。もしこれから転職を考えていて、こういった教育プログラムがある所を検討していると言う事なら是非参考にしてくださいね。
働きやすいと感じる病院
どうせ転職するのであれば、出来るだけ働きやすい職場で働きたいと考えるのが当たり前。ましてや人間関係が悪い事も多い看護師と言う職業に関しては特に言えます。そこで今回は看護師が働きやすいと感じる病院に関しての特徴や、転職するならどんな所がいいか?についてまとめてみました。
失敗しない転職のポイント
次の仕事場では、と決意して転職してもまた同じ様な失敗を繰り返してしまう看護師もいます。逆に転職に成功して自分の望む職場で働ける看護師もいます。この転職の失敗と成功を分けるのは?転職に失敗する人成功する人の特徴や、転職をする時のポイントをまとめています。転職に失敗したくない看護師は是非参考にしてください。
転職時期はいつがいい?
看護師の方が転職を考えた時、転職するべきタイミングと転職してはいけないタイミングがあります。タイミングを外すと良い転職先に出会えなかったり、退職のトラブルにもなりかねません。看護師のベストな転職時期や退職のタイミングなどについてまとめています。
美容皮膚科への転職
「美容皮膚科は給料が高く、夜勤がない」という事で一度は転職を考える看護師も多いのではないでしょうか。看護師が美容皮膚科へ転職する事のメリット・デメリットや美容皮膚科の看護師の給料相場、美容皮膚科への転職の探し方などを詳しく紹介しています。美容系の病院への転職を考える看護師の方は是非参考にしてください。
転職は直接病院へ行くべき?
看護師が転職する時直接病院に応募する方が採用率が高いのでしょうか。それとも転職サービスを使った方がより良い求人を見つける事が出来るのでしょうか。病院へ直接応募する時のメリット・デメリットや転職を成功させる為のポイントなどを紹介します。転職を考える看護師の方は是非参考にしてください。
看護師の転職活動のポイント!
今の職場に不満があって転職を考えているけど、忙しくて転職活動を始める事が出来ない、転職したいけどどのように転職活動をすれば効率的?とお悩みではありませんか?看護師の転職活動の期間や効率的な方法、退職の流れなど、転職に成功するポイントをまとめています。転職活動に失敗したくない方は是非参考にしてください。
日勤のみの給料や休日について
家庭の都合や体力的な問題で夜勤を避けて、日勤のみの職場で働きたいと考える看護師も少なくありません。日勤のみの場合気になるのはその給料です。夜勤手当がつかない分かなり少なくなるのでは?と不安に思う方もいるようです。日勤のみの看護師の給料や休日、土日休めるのかなどについてまとめました。
ケアミックス病院で働く看護師の業務!
今回は看護師の中でもケアミックス病棟で働く看護師にスポットをあてて、その業務内容や働くメリット、求人の探し方や転職方法についてご紹介していきます。ケアミックスに興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。