看護師 ブランク 求人 復帰

ブランク1年以上の看護師でも問題なく復職するには?

「看護師の再就職や復帰について!ブランクでも可能な求人の探し方は?」がイメージ出来る画像02

 

結婚や旦那さんの転勤、出産や育児により今現在休職中の潜在看護師・・・、資格が必要な特殊な仕事とあって、「ブランクがあっても問題なく復職出来るか?」と言う点については不安に思っている人も多いようです。

 

実際に今現在復職を考えている看護師さんは、以下のような事で悩んでいるようです。

「ブランクがある看護師でも雇ってくれる病院って本当にあるの?」
「子供が生まれてまだ小さいので近場で働きたいんですが、逆指名って出来ますか?」
「看護師でブランクがある場合、志望動機はどうやって書けばいいの?」
「看護師の場合ブランクがあると採用されるにくいって本当?」
「ブランク4年で再就職を考えていますが、どうやって求人を探せばいいですか?」

もしあなたも今現在復職を考えていて、上記のような悩みを抱えているなら、是非目を通して頂ければ、休職をして重たくなってしまった腰も少しは持ちあがるかもしれませんよ。

 

一度休職してしまったブランクのある看護師が復職するには、病院選びも重要なポイントとなります。しっかりと要点を抑えて、不安をしっかりとなくした状態で復職活動に臨んで下さいね。


看護師のブランクに関するよくある不安と回答!

ここでは、実際にブランクのある看護師によくある不安や悩みについて、その内容と回答をまとめてみましたのでご参考下さい。

ブランクがあっても再就職(復職)出来るか?

看護師の求人自体は人手不足と言う事もあり良く見かけますが、子育てなどでブランクがあると再雇用は難しいのでは?と考える潜在看護師も多いようです。

 

しかし実際の所は全くそんな事はありません。ブランクがあっても、実際に働いていた頃の勘を取り戻すまでに教育係がついてくれる病院も多くあるので心配入りません。

 

また、現場復帰となると夜勤なども心配されるかと思いますが、復職してすぐに夜勤に入らされる事はほとんどの場合なく、ある程度復帰して数カ月経つまでは日勤のみのシフトで勤務させてもらえます。

 

上記より、多少ブランクがある看護師でも再就職や復職は問題なく出来ます。

 

ブランクがある看護師の志望動機の書き方は?

看護師でブランクがある場合、出産や育児、結婚や引っ越しなどが理由で退職している場合は、多少ブランクが長くても全く問題ありません。

 

もちろん志望動機に関しても「子育てが落ち着いたから」など、自分の思っている通りに書けばよほどの事がない限り採用はされるかと思います。

 

しかし、以前の病院を辞めた理由が体調不良やうつ、ストレスや自信のなさなどの場合、志望動機には注意して書いた方が良いかと思います。

 

その理由として、ありきたりな志望動機を書いたとしても、退職理由を聞かれた際に「また同じような理由で辞めるんじゃないか?」と思われかねません。

 

そうなると不採用になる可能性もありますので、出来ればあまりありきたりな志望動機は書かずに、病院のメリットや、キャリアアップしたい旨を志望動機にする方が採用されやすい可能性があります。

 

ブランクがある場合、年齢が高いと特に採用されにくいの?

基本的にはもちろん若い方が採用はされやすいかもしれませんが、年齢が高くても看護師の再就職に関してはそこまで問題視されません。

 

実際に30後半〜40代に転職する人も少なくありませんし、看護師は転職率、離職率が非常に高く、1度や2度の転職は当たり前だと見られます。

 

年齢が高くても、しっかりと体力的にも勤務出来て、育児や病気などで欠勤がちにならないと面接で伝えれば問題なく雇用はされるはずです。

 

面接の時に家庭の状況などを聞かれた際にしっかりと上記について答えられれば年齢は多少高くても問題ありません。

 

ブランクがあるので、他の科の再就職を考えているんだけど可能?

内科などに働いていたけどブランクが長くなり、手技などに自信を持てずに精神科など他の科への再就職を考える人も少なくありません。

 

看護師の免許を持っていて、しっかりとした教育システムが整っている病院であれば、他の科への再就職でも問題ありません。

 

逆に言えば、しっかりとした教育システムが整っている病院であれば、ブランクが5年以上あり手技に自信が持てなくても再就職は可能です。

 

結局は再就職先の病院の選び方がポイントとなるので、以前と他の科でも同じ科でも全く問題なく復帰出来ます。

 

復帰先はハローワークかネットの求人どっちで探すべき?

ブランクがある看護師の場合、近くのハローワークで求人を探すのも悪くないですが、基本的にはネットから看護師求人サイトを利用するのがオススメです。

 

理由は簡単で、基本的にハローワークは色々な職種の人が職探しに来ているのでそこまで求人も多くなく、また条件も妥協せざるを得なくなる場合がほとんどです。

 

しかし、ネットの看護師転職求人サイトであれば、間にエージェントやコンサルタントが入ってくれて、しっかりと条件にあった案件を探してくれます。

 

ハローワークは求人を紹介してもそこまでメリットはないですが、ネットの求人サイトは看護師を病院に斡旋すると報酬を貰えます。

 

どちらが真剣に探してくれるか?については言わなくても分かりますよね。

ブランク1年以上の看護師が問題なく復職する方法!

ブランクも1年以内であれば、看護技術(手技)に関しても覚えているので、それほど復帰するのに心配はいりません。しかしブランクが1年以上となれば面接を受ける際にも警戒される可能性もありますし、少しポイントを抑えた上で復職するのがオススメです。

ブランク看護師が問題なく復職する為の3つの方法!

ブランク看護師OKの求人を探す

 

前項でハローワークよりもネットの求人サイトを利用する方が復職しやすいと言う旨を紹介させて頂きました。特にブランクがある場合は≪ブランクOK≫の求人に限定して探す事が出来るのでオススメです。

 

実際に当サイトでオススメしている看護師転職求人サイト『看護のお仕事』を見てみると、下記のようなチェック項目があります。

「ブランク1年以上の看護師が問題なく復職する方法!」がイメージ出来る画像01

上記のようにブランク可能な看護師求人が関西だけで1476件も有る事が分かります。

 

更に、こちらもオススメしている看護師求人サイト『ナースではたらこ』でも下記のようにしっかりと絞り込み条件が用意されています。

「ブランク1年以上の看護師が問題なく復職する方法!」がイメージ出来る画像02

 

こちらも『ブランク歓迎の看護師求人案件』が、1525件あり、下記の様にしっかりと詳細についても書かれています。

「ブランク1年以上の看護師が問題なく復職する方法!」がイメージ出来る画像03

こちらはコメント欄に『家庭と仕事の両立しやすい病院で働きませんか?』と書かれていますので、育児や出産で休職中の潜在看護師が復職するには最適ではないでしょうか?

 

このように、ブランク看護師が問題なく復職する為の1つ目の方法としては≪ブランク看護師OKの求人を探す≫と言う事です。

 

逆指名制度のある求人サイトに登録する

 

出産や育児で休職中の場合は、家庭と仕事を両立させたいはずなので、「自宅から近い病院に復職したい」と言う人も多いかと思います。

 

また、以前の病院でストレスなどが原因で辞めた場合は、実際に自分が行った病院で「私もこんな病院で働ければ・・・」と考える人もいるかと思います。

 

そんな際にオススメなのが、逆指名制度のある看護師転職サイトに登録する事です。

 

逆指名制度のある看護師転職サイトとは?

 

簡単にこのサービスを説明すると、働きたい病院に対して逆指名をし、コンサルタントやエージェントが求人状況や条件を確認してくれます。

 

先ほど紹介した『ナースではたらこ』なんかは下記のようにしっかりと”逆指名”についても書かれています。

「ブランク看護師OKの求人を探す方法!」がイメージ出来る画像05

※画像をクリックすると拡大します!

 

内容として書かれているのは「働いてみたい病院」への逆指名が可能であったり、求人が出ていない医療機関への逆指名も可能だと言う事です。

 

こういった看護師求人サイトのサービスを利用するのも、ブランクのある看護師が問題なく復職する一つの方法と言えます。

 

コンサルを利用して非公開求人を紹介してもらう

 

上記と内容が少し重複しますが、基本的に看護師転職サイトは、専任のコンサルタントやエージェントが転職先を斡旋してくれます。

 

もちろん斡旋の内容に関しても、最初に「どういった病院に復職したいか?」をしっかりとヒアリングした上で、合致する案件を紹介してくれます。

 

ブランクがあり、更に以前働いていた科への復職が難しい場合は他の科への転職を斡旋してくれたり、ある程度わがままな条件も聞いてくれます。

 

特に復職を目指す潜在看護師にとっては、入職後長く続けられるかは重要なポイントとなりますし、その上で病院選びをしっかりと行うべきです。

 

上記のようにブランクが長い看護師が復職するには、コンサルタントやエージェントをうまく利用する事が、問題なく復職する為の方法と言えます。

 

 

 

ブランクが1年以上ある看護師が復職する場合については、ハローワークで求人を地道に探すより、『ナースではたらこ』や『看護のお仕事』のような、優良看護師転職求人サイトに登録するのが一番の近道と言えます。

 

特にブランクが長い場合は、しっかりと≪ブランク可≫の求人を探したり、ブランクのある看護師の教育制度が整っている病院などを見つけると、問題なく復職出来るのではないかと思います。

 

色々と職場復帰にあたり不安もあるかもしれませんが、ブランクが10年以上あった看護師でもしっかりと復職した人はいくらでもいますので、勇気を持って是非頑張って復職してくださいね!

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

ブランク1年以上の看護師が復職する方法!【※求人の探し方まとめ】関連ページ

看護師のブランク研修まとめ!
元々看護師として働いていた人も、様々な理由で一旦休職や退職する人もたくさんいます。そんな潜在看護師の復職支援について今回はまとめてみました。復職支援研修やセミナー、勉強会や自宅での勉強方法などについてまとめています。もし今現在復職希望でブランクがあるようなら是非一度目を通しておいてくださいね!
潜在看護師が復帰するには?
看護師の資格を持っていながら今現在働いていない人の事を≪潜在看護師≫と言いますが、実際に潜在看護師が職場復帰する為にはどういった要素が必要となるでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。潜在看護師が利用できる復職支援研修や再就職する為に必要な事などを紹介していますので、潜在看護師で復職を考えているなら是非一度チェックしてみてくださいね!
新人看護師のストレス解消法
人間関係や慣れない激務によりストレスが溜まりがちな新人看護師、そんな新人看護師のストレス解消法についてまとめてみました。新人看護師の中にはストレスでうつ病になったり激太りする人も少なくありません。あなたも少しでも心当たりがあるようなら是非一度目を通しておいて下さいね!
夜勤明けの過ごし方まとめ!
看護師の夜勤明けは疲れ果ててそのまま寝る人もいれば、そのまま遊びに行ったりと様々な方法でストレス発散しようとする人もいます。歳をとればとる程夜勤明けの過ごし方で、その後の生活リズムに影響すると言われているので、他の看護師の夜勤明けの過ごし方を参考に、しっかりと睡眠調整が出来るように、今回はまとめてみました。是非夜勤明けの過ごし方で悩んでいるようでしたら、参考にしてくださいね。
復職で失敗しない為には?
結婚を機に退職したり、出産の為に育児休暇を取る看護師も少なくありません。ただ、復職の際にはブランクのある看護師として、色々な不安がよぎってしまいます。そこで今回の記事では、復職に失敗しない為の対処や、失敗する理由などをまとめてみました。これから復職を考えている看護師の方は、是非参考にしてもらえればと思います。
育休復帰前の不安と悩み
看護師は育休後の復帰に慎重になってしまいます。その理由として、仕事を忘れてしまっている事や、復職後、家庭と仕事を両立させるのが勤務シフト上難しいからです。そんな育休中の看護師について、復帰前の不安や復職後の働き方についてまとめました。もし、これから育休を取る予定があったり、今現在育児休暇中で、これから復職を考えていると言う場合は、是非一度目を通しておいてくださいね。
結婚後の再就職まとめ!
看護師でも結婚後に一度退職を考える女性も多いかと思います。ただ、実際に辞める前には、結婚退職した後、職場へ復帰出来るか?再就職先は本当にあるのか?などは気になってしまい不安になるかと思います。そこで当記事では、看護師結婚後の再就職に関して、よくある疑問と回答をまとめてみました。今後結婚予定で退職を考えている方や、今現在休職中で復職を考えている方は是非目を通して下さいね。
子育て支援制度まとめ!
看護師を休職中の女性も、子供が少し大きくなると復職を考えます。そんな時に子育て支援制度に関しては気になる所で、出来るだけ子供にとっても良い環境の所で働きたいと考えてしまいます。そこで今回は看護師の子育て支援制度に関してまとめてみました。今現在休職中の看護師の方で、今後復職を考えているなら是非参考にしてみてくださいね。
子育てブランク後の復職は?
看護師の復職に関して、子育てでブランクがある場合の求人の探し方や、オススメの転職サイトに関してまとめました。今現在子育ての為に休職している潜在看護師の方は、復職する事に関して不安になっているかと思います。家庭と仕事の両立を考えている場合は是非参考にしてくださいね。
復職が怖い場合の対処は?
看護師の資格を持っていても、うつ病などの精神的な病気から休職中であったり、出産や育児中で長期ブランクがある潜在看護師の場合、復職に対して”怖い”と言うイメージを持ってしまいます。と言う訳で当記事では、≪うつ病や長期ブランクからの看護師の復職≫についてまとめてみましたので、こちらに該当する潜在看護師の方は是非参考にして頂き、復職を目指して頂ければと思います。
看護師の復職準備まとめ!
看護師の復職に関しては沢山の不安がよぎる為中々前に進む事が出来ません。ただ、しっかりと事前準備する事で問題なく復職する事が出来ますので、当記事ではここまで紹介した復職に役立つ勉強法や情報などをまとめてみました。復職に関して悩んでいる潜在看護師の方は是非チェックしてくださいね!
復職時期やタイミングはいつ?
以前は看護師として働いていても、結婚、出産、育児などを理由に今現在働いてと言う人もいます。そんな潜在看護師の復職のタイミングとしてはいつがいいのでしょうか?子供が大きくなるタイミング?育休が終わる頃?迷う人も多いようなので、今回の記事ではこちらに関してまとめてみました。興味があれば是非チェックしてみてくださいね。
看護師の再就職は難しい?
看護師で長期ブランクがある場合や、新人で一度退職した場合、再就職は難しいのでしょうか?基本的に人材不足が囁かれる看護業界ですが、誰でも雇ってもらえる訳ではありませんので、不安になっている人もいるかと思います。そこで今回は、新人や長期ブランクがある看護師の再就職に関してまとめてみました。今現在復職を考えていながら不安を抱えて前に踏み出せないと言う方は、当記事を参考にしてもらえるといいかと思います。
産後復帰と復職時期まとめ!
以前に看護師をしていても、結婚や出産を機に退職した人もいるかと思います。ただ、一度退職してしまうと、産後復帰する時期や復職のタイミングに関しては迷ってしまう所です。子供と一緒にいてあげたい気持ちと、長期ブランクを避けたい気持ち、どちらを優先すべきでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみましたので、参考にしてもらえればと思います。