看護師 産後復帰 復職

看護師の産後復帰と復職時期まとめ!働き方には注意すべき?

「看護師の産後復帰と復職時期まとめ!【※働き方には注意すべき?】」がイメージ出来る画像01

 

看護師の仕事は少しでもブランクが空くと、技術や体力的について行くのが大変なこともあり、出産後どれぐらいの時期に復職するのかは考える所です。

 

既に働いた病院の先輩も育児休暇を取得している場合などは、ある程度周りに合わせて産後復帰しますが、出産や結婚のタイミングで一度退職した看護師にとっては特に迷ってしまう所です。

 

もしかするとあなたも今現在休職中で、産後復帰のタイミングについて以下の様な悩みを抱えていないでしょうか?

 

「看護師の産後復帰っていつのタイミングですればいいのでしょうか?」
「育児が落ち着いたので復職を考えている復帰の時期っていつがベスト?」
「産後の復職ってどれぐらいブランクが空くと難しい?」
「看護師で産後復帰する場合、いきなり前と同じような働き方って出来る?」

 

もし上記一つでも当てはまるようでしたら、最後までご覧頂ければきっとその悩みもある程度解消されるのではないかと思います。

 

・・・と言う訳で今回は≪看護師の産後復帰と復職の時期≫に関して、先輩看護師の意見や書き込みなどを調査し、分かり易くまとめてみました。


看護師の産後復帰の時期は?

「看護師の産後復帰の時期は?」がイメージ出来る画像01

 

看護師が産後復帰する場合、どのタイミングでどれぐらいの時期に復職するものでしょうか?こちらに関してまとめてみました。

育休を取得しているケース

育休を取得している場合は、当たり前の事ですが、元々働いていた職場に戻る事になります。

 

この場合の産後復帰の目安としては約1年程で、院内に託児施設がある場合は半年〜1年以内に復帰する看護師も多いようです。

 

ただ、実際に子供を産んだ看護師からすると、希望としては2年〜3年は育児休暇を取りたいと言うのが本音・・・。

 

しかし、病院に迷惑をかけていると言う意識があったり、実際に病院側から「早く復帰してほしい」と言う事を言われて復帰する看護師も少なくありません。

 

中には育休を取得したものの、子供との時間を大事にしたい為に、1年で復帰するのがどうしても嫌になり、そのまま退職したと言うケースもあるようです。

 

出産に備えて退職したケース

中には、妊娠が分かった時点で、「子供が生まれてからはしばらく育児と家事に専念する」と決めて退職するケースもあります。

 

恐らく当記事をご覧頂いている人の多くはこのケースにあたるのではないかと思います。

 

この場合の産後復帰のタイミングとして多いのは以下の通りです。

経済的に厳しいと感じて来たタイミングで復帰
子供を預ける保育園が見つかったタイミングで復職
ブランクが空くとつらくなる2年以内に復帰
また看護師として働きたいと思ったタイミング

人によって産後復帰の時期やタイミングは様々なですが、特に上記の意見は多かった様に思えます。

 

もし、タイミングや復職時期に迷っているなら、以下の時期に検討してみても良いかもしれませんね。

 

休職中の場合の復職のタイミングや時期で最適なのは?

ここまでの調査結果によると、看護師で育休を取得した人や、一度退職した人も含めても、一番多い復帰の時期としては

約1年後に復帰した

と言う意見でした。

 

何故この期間が一番多いのかと言うと

周りも育休後1年で復帰しているから
1年以上ブランクがあるとついていけないから
経済的に1年以上働かないと厳しいから

と言う3つの理由で1年で復帰したと言う人が多いようです。


1年以上休職している場合の産後復帰の時期と働き方は?

「1年以上休職している場合の産後復帰の時期と働き方は?」がイメージ出来る画像01

 

前項で紹介させて頂いた通り、基本的には約1年程で復帰している看護師が多いようですが、既にご覧頂いている方の中にも「もう休職してから1年以上経って島ている・・・」と言う人もいるかと思います。

 

そんな場合の産後復帰のタイミングや働き方については、どうすべきでしょうか?

1年以上休職中の復職時期と働き方

もし既に1年以上休職中の場合は、ある程度のブランクは覚悟しておかなければなりません。この場合にまず悩むのが

以前の職場と同じような所で働くべきか?違う職場を選ぶべきか?

と言う点ではないでしょうか?例えば、以前の職場がかなり忙しいような所であった場合、仕事の内容に関してはある程度理解しているものの、1年以上ブランクがあって以前の様に仕事をこなせるか?と言う不安を持ってしまいます。

 

ただ、以前と全く違う職場を選択したからと言ってついて行ける保証はありませんし、以前の職場よりも忙しくないと言う保証もありません。

 

次に悩む点としては、

以前と同じ働き方をすべきか?パートなどに切り替えるか?

 

と言う点です。こちらに関しては、パートから復帰すれば時間の融通が効く為、万が一子供に何かあった時でもある程度職場に理解してもらえますが、その分経済的には厳しく、また仕事の幅も以前の様に広く深く携わる事が出来ない可能性もあります。

 

だからと言っていきなり前の様に正社員として働きだしても、体力的にも不安があったり、子供の事が心配になったりで、まともに復帰出来るかはわからない所です。

 

結局1年以上ブランクがある場合復職はどうすべき?

結局の所1年以上ブランクがある場合は、やはり以前の様な状態で働くのは少し難しいかもしれません。

 

ただ、本人の努力次第で、最初は苦労しても数カ月後には普通に仕事をこなせるようになる可能性もあるので、まずは怖くても思い立った時に真剣に復帰を考えてみるべきです。

 

どうしても不安な場合は・・・

復職支援セミナーを受ける
まずはパートや非常勤で復職する
日勤のみの職場を探して復帰する
アプリやサイトなでで事前に予習、復習をする

などの方法を取ると、ある程度不安も解消されるかもしれませんし、問題なく復帰できるかもしれません。

 

 

 

看護師の産後復帰と復職時期に関しては、今回の調査で約1年程で復帰している人が多い事が分かりましたが、どうしても不安な場合は働き方を選んだり、セミナーや勉強を事前にすれば問題は有りません。

 

焦って復帰して、すぐにまた退職するのが一番良くないので、しっかりと「自分自身が頑張れる!」と思ったタイミングで復職を考えてみるのもいいかもしれませんね。


「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の産後復帰と復職時期まとめ!【※働き方には注意すべき?】関連ページ

ブランク看護師の復職まとめ
ブランクのある看護師の復職や再就職に関してまとめました。ブランクがあってもうまく復帰する方法や、ブランク看護師でも無理なく勤める事が出来る求人の探し方などについても紹介しています。もし今現在ブランクがあって、これから復職や再就職を考えているなら、是非一度目を通してみてくださいね!
看護師のブランク研修まとめ!
元々看護師として働いていた人も、様々な理由で一旦休職や退職する人もたくさんいます。そんな潜在看護師の復職支援について今回はまとめてみました。復職支援研修やセミナー、勉強会や自宅での勉強方法などについてまとめています。もし今現在復職希望でブランクがあるようなら是非一度目を通しておいてくださいね!
潜在看護師が復帰するには?
看護師の資格を持っていながら今現在働いていない人の事を≪潜在看護師≫と言いますが、実際に潜在看護師が職場復帰する為にはどういった要素が必要となるでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。潜在看護師が利用できる復職支援研修や再就職する為に必要な事などを紹介していますので、潜在看護師で復職を考えているなら是非一度チェックしてみてくださいね!
新人看護師のストレス解消法
人間関係や慣れない激務によりストレスが溜まりがちな新人看護師、そんな新人看護師のストレス解消法についてまとめてみました。新人看護師の中にはストレスでうつ病になったり激太りする人も少なくありません。あなたも少しでも心当たりがあるようなら是非一度目を通しておいて下さいね!
夜勤明けの過ごし方まとめ!
看護師の夜勤明けは疲れ果ててそのまま寝る人もいれば、そのまま遊びに行ったりと様々な方法でストレス発散しようとする人もいます。歳をとればとる程夜勤明けの過ごし方で、その後の生活リズムに影響すると言われているので、他の看護師の夜勤明けの過ごし方を参考に、しっかりと睡眠調整が出来るように、今回はまとめてみました。是非夜勤明けの過ごし方で悩んでいるようでしたら、参考にしてくださいね。
復職で失敗しない為には?
結婚を機に退職したり、出産の為に育児休暇を取る看護師も少なくありません。ただ、復職の際にはブランクのある看護師として、色々な不安がよぎってしまいます。そこで今回の記事では、復職に失敗しない為の対処や、失敗する理由などをまとめてみました。これから復職を考えている看護師の方は、是非参考にしてもらえればと思います。
育休復帰前の不安と悩み
看護師は育休後の復帰に慎重になってしまいます。その理由として、仕事を忘れてしまっている事や、復職後、家庭と仕事を両立させるのが勤務シフト上難しいからです。そんな育休中の看護師について、復帰前の不安や復職後の働き方についてまとめました。もし、これから育休を取る予定があったり、今現在育児休暇中で、これから復職を考えていると言う場合は、是非一度目を通しておいてくださいね。
結婚後の再就職まとめ!
看護師でも結婚後に一度退職を考える女性も多いかと思います。ただ、実際に辞める前には、結婚退職した後、職場へ復帰出来るか?再就職先は本当にあるのか?などは気になってしまい不安になるかと思います。そこで当記事では、看護師結婚後の再就職に関して、よくある疑問と回答をまとめてみました。今後結婚予定で退職を考えている方や、今現在休職中で復職を考えている方は是非目を通して下さいね。
子育て支援制度まとめ!
看護師を休職中の女性も、子供が少し大きくなると復職を考えます。そんな時に子育て支援制度に関しては気になる所で、出来るだけ子供にとっても良い環境の所で働きたいと考えてしまいます。そこで今回は看護師の子育て支援制度に関してまとめてみました。今現在休職中の看護師の方で、今後復職を考えているなら是非参考にしてみてくださいね。
子育てブランク後の復職は?
看護師の復職に関して、子育てでブランクがある場合の求人の探し方や、オススメの転職サイトに関してまとめました。今現在子育ての為に休職している潜在看護師の方は、復職する事に関して不安になっているかと思います。家庭と仕事の両立を考えている場合は是非参考にしてくださいね。
復職が怖い場合の対処は?
看護師の資格を持っていても、うつ病などの精神的な病気から休職中であったり、出産や育児中で長期ブランクがある潜在看護師の場合、復職に対して”怖い”と言うイメージを持ってしまいます。と言う訳で当記事では、≪うつ病や長期ブランクからの看護師の復職≫についてまとめてみましたので、こちらに該当する潜在看護師の方は是非参考にして頂き、復職を目指して頂ければと思います。
看護師の復職準備まとめ!
看護師の復職に関しては沢山の不安がよぎる為中々前に進む事が出来ません。ただ、しっかりと事前準備する事で問題なく復職する事が出来ますので、当記事ではここまで紹介した復職に役立つ勉強法や情報などをまとめてみました。復職に関して悩んでいる潜在看護師の方は是非チェックしてくださいね!
復職時期やタイミングはいつ?
以前は看護師として働いていても、結婚、出産、育児などを理由に今現在働いてと言う人もいます。そんな潜在看護師の復職のタイミングとしてはいつがいいのでしょうか?子供が大きくなるタイミング?育休が終わる頃?迷う人も多いようなので、今回の記事ではこちらに関してまとめてみました。興味があれば是非チェックしてみてくださいね。
看護師の再就職は難しい?
看護師で長期ブランクがある場合や、新人で一度退職した場合、再就職は難しいのでしょうか?基本的に人材不足が囁かれる看護業界ですが、誰でも雇ってもらえる訳ではありませんので、不安になっている人もいるかと思います。そこで今回は、新人や長期ブランクがある看護師の再就職に関してまとめてみました。今現在復職を考えていながら不安を抱えて前に踏み出せないと言う方は、当記事を参考にしてもらえるといいかと思います。