看護師 復職 時期 タイミング

看護師の復職時期やタイミングはいつが良いか?

「看護師の復職時期やタイミングはいつが良い?【※子供の年齢と休業手当】」がイメージ出来る画像01

 

結婚して出産する前までは、子供が出来てからも当たり前のように復帰する事しか考えていなかった場合でも、生まれた子供と一緒にいる内に「預けて働きに行くのはかわいそう・・・」と感じる様になる事もあります。

 

もう少し子供が大きくなってから・・・と考えている内に2人目を妊娠し出産、その後の復職に関しては長期ブランクが空いてしまったケースなどは、特に復帰時期に関して悩んでしまうかもしれません。

「2人目ももうすぐ2歳、今のタイミングで看護師として復職した方が良い?」
「現在育児休職中、実務経験が少なく、早めに復帰したいけどいつの時期が最適?」
「子供が何歳ぐらいで復職するのが良い?タイミングとか時期に関して迷っています・・・」
「育児と仕事を両立したいんですが、復職する時期はいつぐらいがいいでしょうか?」

上記は実際に大手Q&Aサイトや掲示板などに書き込まれている、復職を考える看護師の切実な悩みです。もしかするとあなたも同じような悩みで当記事をご覧頂いているのかもしれませんね。

 

そこで今回は≪看護師の復職時期とタイミング≫についてまとめてみました。今現在復職を考えているけど、時期やタイミングが分からず前に踏み出せないと言う事なら、是非参考にしてもらえればと思います。


先輩ママさん看護師の復職時期やタイミングは?

今現在育児を終えて復職しているママさんナースの中には、元々1年で復帰予定だったのに”生まれた子供と一緒にいたい気持ちが強くなり”、育休を取っていたのに一度退職してしまったと言う人もいます。

 

一番成長スピードが速い時期に一緒にいるか?それとも長期ブランクが怖くて早めに復職するか?と言うのは、人それぞれ意見も違います。それでは実際に先輩ママさん看護師が復職したタイミングや復帰時期についてみて行きましょう。

看護師に良くある復職時期とタイミング

看護師の復職時期に関して調査した結果、特に多かったのが以下のタイミングでの復帰です。

旦那と話し合って決める
出産後、体調が整ったタイミング
子供を預ける事が出来る所が見つかり次第
認可保育園に入れる4月のタイミング
自分が看護師として復帰したいタイミング

それぞれに関してもう少し詳しく説明して行きますね。

 

旦那と話し合って決める

 

やはり多いのは旦那さんと話し合って復職時期を決めるパターンです。

 

ただ旦那さんと話し合った結果、1年以内に復帰する人もいれば、3年経ってから復帰する人もいます。理由としては・・・

 

旦那が3歳ぐらいまでは子供と一緒にいてあげて欲しいと言うから
旦那の仕事だけでは食べて行くのが難しく、早く復帰して欲しいと言われた
2人で話して保育園に入れる2歳までは専業主婦でいる事になった
生活はギリギリだけどせめて1年間は子供と一緒にいてあげようと言う話しになった

 

と言う様に、それぞれの家族の経済状況や考え方が異なる事から、復職時期やタイミングに関して大きな差が出るようです。

 

看護師が、仕事と家庭を両立させようと思うと、旦那さんの理解が絶対に必要となります。その為、しっかりと話しあって復職時期を決めたと言うママさん看護師も多いようです。

 

出産後、体調が整ったタイミング

 

元々経済的に厳しく、「出産後はすぐに復帰して働く!」と決めていた場合は、体調が整い次第復職するようです。

 

ただ、あまりに早く復職してしまうと子供にとっては不都合となってしまう場合もあります。と言うのも、早い時期に復職すると、完全母乳育児が出来なくなるので、粉ミルクも挙げなければいけません。

 

生後まもなくは、抗体が豊富な母乳を挙げる事で病気になりにくかったり、良質な栄養分を赤ちゃんが摂取しやすくなります。

 

これらは大きなメリットと言えるので、あまりに早い時期に復職すると、母乳育児が出来なくなると言うデメリットがあります。

 

子供を預ける事が出来る所が見つかり次第

 

中には、「出産後早く復帰したい!」と考える人や、「経済的に厳しいので出来るだけ早く働きたい!」と言う人もいます。

 

ただ、現実的には、働くにしても”生まれて間もない子供を預かってくれる所”をまずは確保しなければ働きに出る事は出来ませんが、あずかってくれる所と言うのは限られています。

 

早めの復帰を考える人の場合、こういったケースを事前に予測しておき、結婚後すぐに退職し、”院内保育や託児施設のある病院”に事前に転職しておいたと言う看護師もいます。

 

上記のように復帰時期として、子供を預ける所が見つかったタイミングで復職したと言う人も少なくありません。

 

認可保育園に入れる4月のタイミング

 

今まで育児休暇から復職した先輩ママさん看護師の中には、認可保育園に入れるタイミングで復職したと言うケースも多いようです。

 

認可保育園とは、国に認可されている保育園の事で、子供1人当たりの保育室や、屋外遊技場の広さも一定以上と言う基準があり、安心して預ける事が出来ます。

 

その為、仕事で忙しい看護師からすると、「少しでも子供に良い環境を用意してあげたい」と言う思いから、認可保育園にこだわる人も少なくありません。

 

しかし認可保育園は11月〜12月の内に申し込み、4月のタイミングで入園する事となるので、子供の成長に合わせて入れる事が出来ません。

 

この事から、「生まれて1年は一緒にいてあげたかった」と言う場合でも、生まれた月によっては、早いタイミングで預けて復職しなければならない可能性もあります。

 

自分が看護師として復帰したいタイミング

 

生まれてすぐの子供は本当に可愛いものですが、それでも毎日育児に専念していると、自分の時間は一切確保出来ずストレスも溜まっていきます。

 

そんな時に「子育ても楽しいけど、やっぱり看護師の仕事も早くしたい!」と思う人も多く、自分が復帰したいと思ったタイミングで復職すると言うケースもあります。

 

昔から”親はなくとも子は育つ”と言う言葉もあり、自分自身が小さい時から保育園に通っていたと言う看護師の場合は、特にこのタイミングで復職を考えるようです。

 

看護師の復職時期の理想と現実

上記で紹介したように、家庭の状況や自分自身の心境などによって、様々なタイミングで復職するようです。

 

ただ、特に多かった復職時期に関しては、子供が1歳になったタイミングで復職したと言うケースで、理由としては以下の点が挙げられていました。

経済的に1年以上仕事を休むと生活が厳しくなる
仕事的に1年以上休むと復職しにくくなる
周りの先輩看護師がみんな1年で復帰していたから
手当を貰いながら生活出来るのが1年ぐらいまでだったから

 

上記のような理由で復職した看護師も「出来れば2年は育休を取りたかった」、「もし職場や経済的に許されるなら2歳までは一緒にいたかった」と言う理想を書き込んでいる人も多かったように思います。

 

ちなみに2006年に国民生活白書が≪働く母親の育児休業取得状況≫と言うデータを公開していますが、ここでは以下のように分類されていました。

育児休暇は出産後どれぐらい取りましたか?

割合

3ヶ月未満

10.6%

6ヶ月未満

17.0%

9ヶ月未満

4.3%

9ヶ月以上

27.7%

その他:取った

14.9%

出産を機に一度退職した

17.0%

その他:取らなかった

8.5%

基本的には一番多いのが9ヶ月以上なので、やはり1年前後で復職している看護師が多いようです。

 

あまりに期間が空いてしまうとブランクが長くなり、手技や知識が付いて行けなくなるのが怖いと感じる人も少なくありません。

 

 

 

看護師の復職時期やタイミングに関しては、1年前後が一番多かったように思えますが、1人目を出産した後すぐに2人目を妊娠した場合、3年以上はブランクが空いてしまう事になります。

 

もしかすると当記事を読んでいるあなたも既に3年以上のブランクが空いているかもしれません。しかしこの場合でも『看護師の復職準備まとめ!【※今まで紹介した勉強法や復職情報一覧】』で紹介したように、まずは復職準備から始め、無理のないように焦らず復職に向けて頑張れば必ず復帰する事が出来ます。

 

今現在復職時期に関して迷っているようなら、是非この機会に復帰に向けて一つでも行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の復職時期やタイミングはいつが良い?【※子供の年齢と休業手当】関連ページ

ブランク看護師の復職まとめ
ブランクのある看護師の復職や再就職に関してまとめました。ブランクがあってもうまく復帰する方法や、ブランク看護師でも無理なく勤める事が出来る求人の探し方などについても紹介しています。もし今現在ブランクがあって、これから復職や再就職を考えているなら、是非一度目を通してみてくださいね!
看護師のブランク研修まとめ!
元々看護師として働いていた人も、様々な理由で一旦休職や退職する人もたくさんいます。そんな潜在看護師の復職支援について今回はまとめてみました。復職支援研修やセミナー、勉強会や自宅での勉強方法などについてまとめています。もし今現在復職希望でブランクがあるようなら是非一度目を通しておいてくださいね!
潜在看護師が復帰するには?
看護師の資格を持っていながら今現在働いていない人の事を≪潜在看護師≫と言いますが、実際に潜在看護師が職場復帰する為にはどういった要素が必要となるでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。潜在看護師が利用できる復職支援研修や再就職する為に必要な事などを紹介していますので、潜在看護師で復職を考えているなら是非一度チェックしてみてくださいね!
新人看護師のストレス解消法
人間関係や慣れない激務によりストレスが溜まりがちな新人看護師、そんな新人看護師のストレス解消法についてまとめてみました。新人看護師の中にはストレスでうつ病になったり激太りする人も少なくありません。あなたも少しでも心当たりがあるようなら是非一度目を通しておいて下さいね!
夜勤明けの過ごし方まとめ!
看護師の夜勤明けは疲れ果ててそのまま寝る人もいれば、そのまま遊びに行ったりと様々な方法でストレス発散しようとする人もいます。歳をとればとる程夜勤明けの過ごし方で、その後の生活リズムに影響すると言われているので、他の看護師の夜勤明けの過ごし方を参考に、しっかりと睡眠調整が出来るように、今回はまとめてみました。是非夜勤明けの過ごし方で悩んでいるようでしたら、参考にしてくださいね。
復職で失敗しない為には?
結婚を機に退職したり、出産の為に育児休暇を取る看護師も少なくありません。ただ、復職の際にはブランクのある看護師として、色々な不安がよぎってしまいます。そこで今回の記事では、復職に失敗しない為の対処や、失敗する理由などをまとめてみました。これから復職を考えている看護師の方は、是非参考にしてもらえればと思います。
育休復帰前の不安と悩み
看護師は育休後の復帰に慎重になってしまいます。その理由として、仕事を忘れてしまっている事や、復職後、家庭と仕事を両立させるのが勤務シフト上難しいからです。そんな育休中の看護師について、復帰前の不安や復職後の働き方についてまとめました。もし、これから育休を取る予定があったり、今現在育児休暇中で、これから復職を考えていると言う場合は、是非一度目を通しておいてくださいね。
結婚後の再就職まとめ!
看護師でも結婚後に一度退職を考える女性も多いかと思います。ただ、実際に辞める前には、結婚退職した後、職場へ復帰出来るか?再就職先は本当にあるのか?などは気になってしまい不安になるかと思います。そこで当記事では、看護師結婚後の再就職に関して、よくある疑問と回答をまとめてみました。今後結婚予定で退職を考えている方や、今現在休職中で復職を考えている方は是非目を通して下さいね。
子育て支援制度まとめ!
看護師を休職中の女性も、子供が少し大きくなると復職を考えます。そんな時に子育て支援制度に関しては気になる所で、出来るだけ子供にとっても良い環境の所で働きたいと考えてしまいます。そこで今回は看護師の子育て支援制度に関してまとめてみました。今現在休職中の看護師の方で、今後復職を考えているなら是非参考にしてみてくださいね。
子育てブランク後の復職は?
看護師の復職に関して、子育てでブランクがある場合の求人の探し方や、オススメの転職サイトに関してまとめました。今現在子育ての為に休職している潜在看護師の方は、復職する事に関して不安になっているかと思います。家庭と仕事の両立を考えている場合は是非参考にしてくださいね。
復職が怖い場合の対処は?
看護師の資格を持っていても、うつ病などの精神的な病気から休職中であったり、出産や育児中で長期ブランクがある潜在看護師の場合、復職に対して”怖い”と言うイメージを持ってしまいます。と言う訳で当記事では、≪うつ病や長期ブランクからの看護師の復職≫についてまとめてみましたので、こちらに該当する潜在看護師の方は是非参考にして頂き、復職を目指して頂ければと思います。
看護師の復職準備まとめ!
看護師の復職に関しては沢山の不安がよぎる為中々前に進む事が出来ません。ただ、しっかりと事前準備する事で問題なく復職する事が出来ますので、当記事ではここまで紹介した復職に役立つ勉強法や情報などをまとめてみました。復職に関して悩んでいる潜在看護師の方は是非チェックしてくださいね!
看護師の再就職は難しい?
看護師で長期ブランクがある場合や、新人で一度退職した場合、再就職は難しいのでしょうか?基本的に人材不足が囁かれる看護業界ですが、誰でも雇ってもらえる訳ではありませんので、不安になっている人もいるかと思います。そこで今回は、新人や長期ブランクがある看護師の再就職に関してまとめてみました。今現在復職を考えていながら不安を抱えて前に踏み出せないと言う方は、当記事を参考にしてもらえるといいかと思います。
産後復帰と復職時期まとめ!
以前に看護師をしていても、結婚や出産を機に退職した人もいるかと思います。ただ、一度退職してしまうと、産後復帰する時期や復職のタイミングに関しては迷ってしまう所です。子供と一緒にいてあげたい気持ちと、長期ブランクを避けたい気持ち、どちらを優先すべきでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみましたので、参考にしてもらえればと思います。