看護師 結婚 退職

看護師の結婚、退職時期と辞めた後の働き方は?

「看護師の結婚、退職時期と辞めた後の働き方【※辞める方が良いの?】」がイメージ出来る画像01

 

苦労して資格を取ったものの、結婚を機に家庭の為に退職を考える人や、夫婦円満の為に転職して働き方を変える看護師も少なくありません。

 

ただ、退職するにしても、慢性的に人手不足な病院の場合、すんなりと辞める事が出来ない可能性もあり、退職に関して悩む人もかなり多いようです。特に多い悩みとしては・・・

「結婚後、退職する予定なんですが、辞める時期はいつが良いでしょうか?」
「結婚後、家庭と両立するなら夜勤なし、残業なしの所へ転職した方が良いでしょうか?」
「看護師で結婚後辞めた人はいますか?どっちが良いか迷っています・・・」
「結婚予定なのですが、看護師を辞めるべきか迷っています・・・」

もしかすると、ご覧頂いているあなたも上記のような悩みを持って、当記事をご覧頂いているのかもしれませんね。

 

そこで、今回は≪看護師の結婚と退職≫についてまとめてみました。結婚後、看護師を辞める際のメリットやデメリット、辞める時期についてなどをご紹介して行きますので、興味がある方は是非一度目を通してみてくださいね。


看護師の結婚と退職に関して、よくある悩みと回答!

では早速、結婚と退職に関して、よくある悩みと回答をまとめてみましたので、興味がある項目があればチェックしてみてくださいね。

看護師は結婚後、退職しない方がいいの?

辛い看護学生時代を乗り越え、やっと取得した看護師免許、一生看護師の仕事を続けたいと考える人は少なくありません。

 

一方、結婚相手の希望により、家庭に入る事を考える人や、夫婦円満、家庭円満の為に退職を考える人もいます。どちらの方が良いのかは迷う所です。

 

例えば結婚後退職する事を周りに伝えると、経済的にやって行けるなら、結婚相手は喜ぶかもしれませんが、看護免許取得の為に学費を出してくれた親や周りの友人は「もったいない」と言うかもしれません。

 

最終的にはあなた自身が判断する事なので、”どちらが良い”と言う事は有りませんが、以下のポイントを参考に決めてみても良いかもしれません。

自分自身は看護師の仕事を一生続けたいか?
結婚相手は看護師の仕事に対してどう感じているか?
専業主婦になっても経済的にやっていけるか?
結婚後、子供は何人ぐらい産む事を考えているか?
育休や産休に関しては詳しく理解しているか?

根本的に一番のポイントとなるのは、「自分自身が続けて行きたいかどうか?」と言う点になるかと思いますが、そのまま仕事を続けて、残業や夜勤をこなすと、負担が一番かかるのは結婚相手かもしれません。

 

また、今後産休、育休を取って、復帰する事も考えるなら、子供や両親にも迷惑をかけてしまう可能性もあるので、こういった点は充分に検討すべきです。

 

家庭を壊してまで看護師を続けても最終的に何も残りませんし、経済的に余裕がないのに家庭に入っても恐らく上手く行かないので、上記のポイントに関してしっかりと確認した上で決断する方が良いかと思います。

 

結婚予定で退職するなら、辞める時期はいつが良いの?

もし近々結婚予定で既に退職を考えているなら、辞める時期に関しても悩むかもしれません。

 

一般的に辞める時期に関しては、

ボーナスが支給されてから辞める
結婚式などでバタバタする前に辞める
結婚相手との同居や転居のタイミングで辞める
夜勤、残業がない職場が見つかり次第辞める
病院に結婚退職の事を報告し、病院側に合わす

上記のタイミングで退職する人が多いようです。

 

個人の都合で言えば、ボーナス後に辞めたり、退職後、働き方を変えて別の所に入職するつもりなら、転職先が見つかってから辞めるのが良いのは間違いありません。

 

ただ、円満に退職出来ないと退職時期が延びたり、退職時にも嫌な気持ちで辞めないと行けなくなる可能性もあるため、上記を参考に、退職時期に関してはしっかりと検討すべきです。

 

看護師の結婚退職、辞めるメリットとデメリットは?

ここまでの内容も踏まえて、看護師が結婚退職するにあたってのメリット、デメリットに関しても見て行きましょう。

メリット

 

家庭の事を中心に出来る
体力、精神的にゆとりを持った生活が出来る
結婚相手の為に様々な面でサポートしてあげられる
職場の人間関係で悩む事もなくなる
家事、子育てに専念出来る

 

デメリット

 

せっかく取った看護師免許が無駄になる
看護学校に行かせてくれた親に申し訳ない
今まで仕事をしてきた看護師としての苦労が無駄になる
収入がなくなるので経済的に余裕が出にくい
仕事に対するやりがいが全くなくなってしまう

 

簡単にまとめてみましたが、このほかにも様々なメリット、デメリットがあります。

 

専業主婦になったからと言って、絶対に家庭が円満かと言うとそうではありませんし、看護師を続けたからと言って、結婚相手とうまくいかなくなると言う事は有りません。

 

最終的には自分の気持ちと行動次第になってしまう部分は多いですが、上記のメリットとデメリットはしっかりと頭に入れておく方が良いのではないでしょうか。

 

結婚退職した後、子育てがひと段落してからの復帰は難しい?

結婚退職した後、出産、子育てが一通り終えた頃に看護師としての復帰を考える人も少なくありません。

 

ただ、日々進歩する医療の現場、1年のブランクでも付いていけなくなると言われ、3年で新人、5年で看護学生ぐらいまで落ちると言われています。

 

そう考えると、出産、子育てを終えてひと段落するのが最低でも3年弱、長い場合は5年以上がブランクが空く事になるので、復職は簡単ではありません。

 

ただ、復帰前にしっかりと予習、復習等の準備をしたり、復職支援のある病院へ再就職する事で、ある程度ブランクも解消出来るので、結局は復帰後の頑張り次第で免許さえあればどうにでもなるとも言えます。

結婚退職後の働き方や転職先は?

看護師の結婚と退職に関して理解を深めて頂きましたので、最後に、結婚退職後の働き方や、転職先について紹介させていただきます。

 

退職後も他の病院で違う働き方を考えていたり、違う職場への転職を考えているなら参考にしてみてくださいね。

看護師の退職後の働き方と転職先まとめ!

下記の転職先や働き方をしたからと言って、必ずしも結婚生活が上手く行くとは言えませんが、多少なりとも家庭が上手く行く要素が生まれるかと思います。

夜勤がなく、残業の少ない職場への転職(クリニック、眼科、保育園etc)
入院患者のいない病院(個人病院、美容外科etc)
全く違う職種への転職(結婚相手に休みが合わせられる所)
パートとして働く(休み等、シフトの調整が出来る為)
保育園、託児施設のある病院(出産後でも夜勤、残業が出来る)

 

 

 

看護師の結婚と退職に関して今回はまとめてみましたが、簡単に辞めることも出来なければ、辞めて簡単に復帰できないのも看護師と言う職業の特色と言えます。

 

自分自身の決断も大事ですが、結婚後の家庭の事も考えると、しっかりと結婚相手や両親、周りの友人などに相談して決める方が、将来的に幸せになれる事は間違いありません。

 

是非今回説明した内容を参考にして頂き、より良い結婚生活を送られる事を願っております。最後までご覧頂きありがとうございました。

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の結婚、退職時期と辞めた後の働き方【※辞める方が良いの?】関連ページ

新卒看護師の退職について
看護師と言う仕事は本当にきつく、新卒の看護師の場合は1年も経っていないのに辞めたくなる人も少なくありません。今回の記事では、そんな新卒看護師さんが辞めたいと感じた時にどうすればいいか?についてまとめてみました。環境や状況によっては転職した方が良いかもしれません。一度目を通してよく考える機会を作ってみてはいかがでしょうか?
看護師の辞める理由まとめ!
人間関係や給与面など様々な不満が出やすい看護師と言う仕事、それぞれ辞める際には理由があります。しかし、今現在働いていて、実際に辞めたいと考えた時、「自分の辞めたいと思う理由って甘いだけ?」など、他の看護師の退職理由についても気になる所です。そこで当記事では、再就職にも有利な使える退職理由についてをまとめてみました。もし今現在退職を考えているなら、是非目を通してみてくださいね!
辞めたい時はどうすれば良い?
毎日の辛い業務から来る疲れ、人間関係からくるストレスにより『看護師を辞めたい!』と考える人も少なくありません。ただ、せっかく取得した看護師の資格、そのまま辞めるのは勿体ないかと思います。今回の記事では、そんな辞めたいと考える看護師に向けて、辞めた方が良いケースや辞めない方が良いケースなどを紹介し、転職に失敗しないようなポイントをお伝えさせて頂きます。
看護師の退職の流れとコツ
職場への不満やキャリアアップから退職を考える看護師も少なくありません。ただ、転職する場合は、転職理由もしっかりと伝える必要もあり、また退職するまでの流れも重要になります。そこで今回は円満退職の為の流れや、失敗しない為の転職のコツについてまとめてみました。今後退職や転職を考えている看護師の方は、是非参考にしてみてくださいね。
退職時引き留められた場合は?
常に人手不足な病院も多く、仕事の忙しさや慢性的な残業に不満を頂いて退職を考える看護師も少なくありません。ただ、実際に辞める際に、人手不足が理由で引き留められたり、辞めたくても辞めさせてもらえない場合もあります。そう言う場合の対処についてまとめてみました。今後退職を考えていて、辞めさせてもらえるか不安を感じているなら是非チェックしてみてくださいね。
看護師の退職と嫌がらせ
看護師が退職する理由の一つに嫌がらせや上司のパワハラなどが多いようです。ちょっとした言葉の使い方で、受け取る側にとっては大きな心の傷になる場合もあり、こういった職場での嫌がらせは度々問題となっています。そこで当記事では、看護師の退職と嫌がらせについてまとめてみました。今現在、こういった理由で退職を考えているようでしたら、是非参考にしてみてくださいね。
中堅看護師の離職理由と退職
中堅看護師の辞めたい理由と退職に関してまとめました。離職率や離職理由などを紹介し、他一般の看護師がどのような理由で転職したり退職したりするのかを参考にしてもらえます。今現在辞めたいと考えていたり、今後退職や転職を考えている中堅看護師の方は是非目を通してみてくださいね!
看護師2年目の結婚退職
看護師のなって2年目、突然付き合っていた彼氏からプロポーズされて結婚を考える事になるかもしれません。そんな時に悩むのが「2年目で結婚退職って非常識じゃないの?」と言う点です。今回は2年目の看護師の結婚退職や離職、転職に関してまとめてみました。もしあなたが今現在看護師2年目で、結婚予定があるようなら是非目を通してもらえればと思います。
主任でも辞めたい理由と対処
看護師で主任を任されている人でも辞めたいと思うときは有ります。その辞めたい理由と対処方法についてまとめてみました。主任と言うポストは光栄だけど、あまりのしんどさに退職すべきか悩んでいると言う事なら、是非ご参考頂ければと思います。
看護師を辞める方法は?
苦労をして看護師になったものの、今の職場にやりがいもなく、人間関係も悪い場合、退職や転職を考えてしまいます。しかし、ある程度看護師としてのキャリアを積むと、辞めたくても辞めさせて貰えない事も少なくありません。ですが、退職の意思が固い場合、辞めるにはどうすればいいでしょうか?今回は看護師の辞める方法と転職についてをまとめてみましたので、興味があればご参考下さいね。
介護施設を辞める理由は?
介護施設で働く看護師も、様々な理由により退職を考えてしまいます。その辞める理由で良く上がるのが待遇や給料の悪さです・・・。そこで実際に介護施設で働く看護師の辞めたい理由や、今現在の給与面などについてまとめました。これから介護施設で働きたいと考えていたり、既に介護施設で働いていて、他の所への転職を考えていると言う場合には是非チェックしてみてくださいね。
辞めるのはもったいないの?
日々の業務の辛さや人間関係の悪さなどの理由から、看護師を辞めようかと考えてしまいます。しかし、苦労して取得した看護師の免許、今まで必死になって勉強してきたこともあり、「簡単に辞めてしまうのはもったいない」と考えてしまいます。そんな時はどうすればいいでしょうか?他の仕事にうつるか?それとも他の診療科に行けばいいか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在同じような悩みを抱えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の退職後の手続き!
看護師としてずっと勤務していても、妊娠や出産、家庭の事情などで一旦退職する事もあります。ただ、退職してからは、様々な手続きがあり、受給できる手当などもあるので、退職後何をすれば良いか?については知っておいて損はありません。今回は、この退職後の看護師の手続きに関してまとめてみましたので、是非興味がある方はチェックしてみてくださいね。
退職に迷う場合はどうすべき?
今現在看護師をしていて、色々な理由で退職しようか迷っている人もいるかと思います。ただ、一度仕事を辞めてしまうと、辞めた後に後悔してしまう恐れもあり、中々退職に踏み切れないと言う人も多いかもしれません。そこで今回は、退職に迷う看護師は後悔しない為にどうすべきか?と言う点についてまとめてみました。もし今現在辞めようか迷っていながら後悔するのが怖くて一歩踏み出させないと言うような場合は是非参考にしてくださいね。
退職について周りに相談する?
看護師をしていて退職を考えた場合、周りに相談した方がいいのでしょうか?また、辞めるにしても誰から伝えればいいのか?については迷う所です。そこで今回は、看護師をしていて辞めたいと思った場合、誰に相談するのがいいか?についてまとめてみました。あまり非常識に退職希望を出すと、後々辞めるまでが大変になりますので、是非参考にしてもらればと思います。