看護師 辞める 理由

看護師の辞める理由って何?使える退職理由などまとめ!

「看護師の辞める理由まとめ!【※再就職も有利!使える退職理由は?】」がイメージ出来る画像01

 

新人看護師であれ、ベテラン看護師であれ、職場の人間関係やストレスにより退職を考える事もあるかと思います。

 

そんな時の退職理由について「看護師って辞める時どんな理由を伝えて辞めるの?」、「私が考える退職理由で円満に辞める事って出来るの?」と言う点は気になるのではないかと思います。

 

「自分は深刻に考えていても、周りからすると自分が甘いだけかも・・・」そんな不安もよぎってしまいます。そこで当記事では以下についてまとめてみました。

 

新人看護師とベテラン看護師が辞める理由まとめ
辞める時の理由は嘘をついた方が良い?前向きな退職理由と本音
再就職にも有利?使える退職理由例について

 

もし、今現在あなたも退職を考えていて、上記の点について興味があるようでしたら、是非チェックしてみてくださいね。

 

当たり前のように毎日勤務していると、何が常識で何が非常識なのか分からなくなる事もあります。そんな時は一旦自分の事を客観的に見れるように、他の人の事例などを見てみても良いかもしれませんよ。


新人看護師とベテラン看護師が辞める理由は?

「新人看護師とベテラン看護師が辞める理由は?」がイメージ出来る画像01

 

入職してまだ数カ月の新人看護師でも辞めたくなる事はよくありますし、一般企業と比べても1年以内に新人が辞める確率としては、看護師の方が高いとも言われています。

 

もちろんベテラン看護師の場合も、仕事量が増える割に上がらない給料に嫌気が指して退職を考える事もあるかと思います。

 

では、実際に辞める際の理由はどういったものが多いのか見て行きましょう。

新人看護師が辞める理由は?特に多い退職理由について

では、早速新人看護師の辞める理由について一覧にまとめたので、見てもらいたいと思います。

人手不足で新人なのに頼れる先輩がいない
業務自体が辛く、体調に異変が出て続いている
仕事の覚えが悪く、周りに迷惑ばかりかけてしまう
毎日何をやっても怒られるし、やりがいも楽しさもない
何故かわからないが1人になると涙があふれてくる
朝出勤の時間になると頭痛や吐き気を伴う
失敗ばかりで成長しないし、自分に自信が持てない
希望していた科と違う所に配属されてしまった
先輩や上司、同僚との人間関係がうまくいかない

やはり新人看護師の退職理由としては、人間関係のストレスや業務に体や心がついて行けない事が多いようです。

 

一方1年目の辛い時期を乗り越えた看護師から言わすと”慣れ”によって解消すると言う意見も多いですが、1年目といえども”自分の体を壊してまで通い続ける事が出来ない”と言う人も少なくないようです。

 

入職3年以上の看護師が退職を考える理由は?

では次に、看護師経験が3年以上の場合の退職理由についても見て行きましょう。3年だとベテランとはまだまだ言えませんが、覚える仕事の量は年々増えていくので、その分苦労も大きいようです。

人の世話が本当は好きじゃない事に気付いた
想像していたよりも”力仕事”が多く、体力的に辛い
先輩や上司との人間関係がどうしてもうまくいかなり
入ってきた後輩の指導が旨く出来ず、バカにされている
任される仕事、責任の大きい仕事を任されるようになったのに昇給しない
看護業務にやりがいを感じているのに、ほとんど介護業務ばかりしなければならない
新人の頃にあった向上心が薄れてしまい、日々の業務をただこなすだけになっている
周りの同経験年数の看護師の給与や待遇が明らかに自分よりも良い
将来的に管理職につきたいので、他の科でも色々な経験をしたい
もっとスキルアップして将来に備えたい
結婚や育児、パートナーの転勤による退職

ある程度の経験年数になると、職場の人間関係やストレスなども多いですが、スキルアップや給与アップ、他の分野への興味など、前向きな考え方から退職を考える看護師も多いようです。


退職理由の本音と建前!辞める理由は嘘をついた方が良いの?

「退職理由の本音と建前!辞める理由は嘘をついた方が良いの?」がイメージ出来る画像01

 

看護師と言えば常に人手不足が囁かれている職種だけあって、周りから納得されないような退職理由では引き留めにあってしまう可能性もあります。

 

そんな時の退職理由として、本当の事を言うべきか、建前としての理由を嘘でも考えておくべきか?は迷う所です。

看護師の辞める理由とウソ

看護師が辞める理由として、「人間関係」、「給与面」、「スキルアップ」の3つはかなり多いといわれています。

 

この中でもスキルアップに関しては「他の分野での経験を積みたい」、「もっと○○の医療についても学びたい」と言えば立派な退職理由として説明出来ますが、人間関係のストレスや給与面への不満が理由の場合は、正直に退職理由を伝えるのは中々難しいかと思います。

 

ただウソをつくのは良心的にあんまり・・・と言う人も中にはいるかと思いますので、そう言った人に向けての退職理由についてのポイントを少しお伝えさせて頂きます。

 

退職理由についてのポイント

 

基本的に給与面や人間関係が理由で退職したい人も、こういった退職理由、転職理由は言うべきではありません。

 

かと言ってウソをつくのもあまり良くないので、オススメとしてはやはり「スキルアップ」などの向上心の面での退職理由のみを伝える方法です。

 

例えば「人間関係に不満をも持っている場合」でも「給与面で不満を持っている場合」でも、人間としての成長や看護スキルの向上心に関してゼロではないはずです。

 

ですので、人間関係に不満を持っていようが、給与面に不満を持っていようが、それは辞める際の理由としては伝えず、自分の中にすこしでもある「スキルアップなどの向上心」と言う理由のみを伝えれば、嘘をつかずに立派な退職理由として成り立ちます。

 

辞めたいのに引き留めにあった場合は?

 

尚、上記のように、スキルアップや向上心、他の分野での経験を積みたい旨を伝えても「今人手不足だから・・・」と引き留めに合うかもしれません。

 

その際には、「どうしても今のタイミングで転職したいと考えている」と言う固い意志を伝えるか、そう言った事がいいにくい性格の場合は「スキルアップが主な理由ですが、実は先輩(※後輩、同僚etc)ともうまく行かないし・・・」などと、本当の辞めたい理由を徐々に伝えても良いかと思います。

 

もし、こういった引きとめがないのであれば、余計な退職理由は伝えずに辞める方が、嘘もつかずに気持ちよく円満退社出来るのでオススメです。

 

また当サイトでも詳しく紹介させて頂いておりますが、今現在たくさんある転職サービスの中でも、看護のお仕事ナースではたらこの様に、”サポートがしっかりとしている転職サイト”を利用すると、次の転職先情報だけでなく、退職理由から辞めるまでのスケジューリングまで細かくサポートしてくれます。

 

もし退職を考えた際に「引き留めに合いそうだな・・・」と思った場合は、こういった転職サービスをうまく利用するのもオススメです。

 

次の面接に向けても退職理由は前向きな方が良い?

こちらに関しては、想像に難くないかと思いますが、やはり次の転職先についても面接時には、「以前の勤め先の退職理由」を高確率で聞かれます。

 

その際にも≪人間関係がうまくいかなかった⇒また同じようになるかも知れないよ≫と返されたり、≪給与面や待遇がよくなかった⇒そんな所だけ期待しているの?≫と良い印象は与えられません。

 

ですので、次の面接の際にも胸をはって退職理由を言えるように、「スキルアップや向上心が理由の前向きな退職」と捉えられるようにしておく方が良いかと思います。

 

今現在の勤務経験が少ない場合は?

辞めたいと思うタイミングは人それぞれで、中にはまだ入職して数カ月、更に少ない場合は1ヶ月も経たずに退職を考える場合もあります。

 

そんな時はほとんどが「人間関係でうまくいかない」、「看護業務に対するストレス」などが理由になるかと思いますし、辞める際には円満には辞めれない可能性もあります。

 

この場合、次回転職する際には注意しなければなりません。もちろんここでも面接時にウソをつく事はよくないですが、あまり本当の理由は言わずに、「もっとやりたい分野が出てきた」とか、「労働条件がかなり過酷だった」などの退職理由を伝えておく方が良いかと思います。

 

ただ、ありもしない事(※ブラック企業だったetc)を言うと、思わぬところで病院同士がつながっている場合もありますので注意してくださいね。


再就職にも有利?看護師の使える退職理由について

「再就職にも有利?看護師の使える退職理由について」がイメージ出来る画像01

 

さて、ここまで看護師が辞める理由について説明させて頂きましたが、ここでは実際に看護師が辞める理由として”使える”ものを一覧でまとめてみました。

 

全く思ってもいないのに下記のような退職理由を伝えるのは良くありませんが、少しでも心当たりがあれば使ってもいいかと思います。

 

嘘も方便と言いますし、あまりネガティブな理由は次の転職先にも響くので是非参考にしてみてくださいね。

看護師の使える退職理由一覧

「違う分野の勉強をしたくなった」
「ここでは経験できない○○の医療についても経験したい」
「もっと教育制度の整った病院で自分のスキルをのばしたい」
「家庭との両立を考えて、違った形のシフトで入れる所で勤めたい」
「将来的に○○の資格を取りたいので、もっと専門的に学べる所に行きたい」

 

上記のように一覧で退職理由を挙げましたが、これらは基本的に短期間での退職の場合は難しいかと思います。そもそも短期間で辞める場合には円満退職は出来ない事がほとんどなので、その際には正直に理由を伝えて辞めても良いかもしれませんね。

 

例え短期間であっても無理して勤めて、体調を壊したりうつ病になっても職場の人は誰も責任はとってくれませんので・・・。

 

※転職サイトのエージェントに相談すると、円満に退職出来る方法も提案してもらえるのでオススメです。

⇒参考記事:「看護師転職サイト比較ランキング【※求人数や特徴が一覧で分かる!】

 

 

 

看護師が辞める理由としては様々ですが、ほとんどの場合人間関係のストレスや給与面での不満が理由になるようです。

 

ただ、バカ正直に退職理由を伝えると、実際に退職するまで気まずくなったり、ひどい場合は毎日嫌味を言われたり、いじめにあう可能性もあります。

 

勤めている経験数によっても退職理由は考える必要はありますが、少しでも円満に辞められるように、ここまで紹介したような理由を検討してみてはいかがでしょうか。


「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の辞める理由まとめ!【※再就職も有利!使える退職理由は?】関連ページ

新卒看護師の退職について
看護師と言う仕事は本当にきつく、新卒の看護師の場合は1年も経っていないのに辞めたくなる人も少なくありません。今回の記事では、そんな新卒看護師さんが辞めたいと感じた時にどうすればいいか?についてまとめてみました。環境や状況によっては転職した方が良いかもしれません。一度目を通してよく考える機会を作ってみてはいかがでしょうか?
辞めたい時はどうすれば良い?
毎日の辛い業務から来る疲れ、人間関係からくるストレスにより『看護師を辞めたい!』と考える人も少なくありません。ただ、せっかく取得した看護師の資格、そのまま辞めるのは勿体ないかと思います。今回の記事では、そんな辞めたいと考える看護師に向けて、辞めた方が良いケースや辞めない方が良いケースなどを紹介し、転職に失敗しないようなポイントをお伝えさせて頂きます。
看護師の退職の流れとコツ
職場への不満やキャリアアップから退職を考える看護師も少なくありません。ただ、転職する場合は、転職理由もしっかりと伝える必要もあり、また退職するまでの流れも重要になります。そこで今回は円満退職の為の流れや、失敗しない為の転職のコツについてまとめてみました。今後退職や転職を考えている看護師の方は、是非参考にしてみてくださいね。
退職時引き留められた場合は?
常に人手不足な病院も多く、仕事の忙しさや慢性的な残業に不満を頂いて退職を考える看護師も少なくありません。ただ、実際に辞める際に、人手不足が理由で引き留められたり、辞めたくても辞めさせてもらえない場合もあります。そう言う場合の対処についてまとめてみました。今後退職を考えていて、辞めさせてもらえるか不安を感じているなら是非チェックしてみてくださいね。
看護師の退職と嫌がらせ
看護師が退職する理由の一つに嫌がらせや上司のパワハラなどが多いようです。ちょっとした言葉の使い方で、受け取る側にとっては大きな心の傷になる場合もあり、こういった職場での嫌がらせは度々問題となっています。そこで当記事では、看護師の退職と嫌がらせについてまとめてみました。今現在、こういった理由で退職を考えているようでしたら、是非参考にしてみてくださいね。
中堅看護師の離職理由と退職
中堅看護師の辞めたい理由と退職に関してまとめました。離職率や離職理由などを紹介し、他一般の看護師がどのような理由で転職したり退職したりするのかを参考にしてもらえます。今現在辞めたいと考えていたり、今後退職や転職を考えている中堅看護師の方は是非目を通してみてくださいね!
結婚予定の退職と働き方
看護師の結婚に関しては、寿退社する方が良いのか?そのまま続けた方が良いのか?は迷う所だと思います。もし辞めるにしてもどんなタイミングで辞めるのが良いのか?辞めた後の働き方はどうするのか?などについてまとめました。今現在看護師をしていて、結婚予定で退職を考えている場合には、是非一度目を通しておいて下さいね。
看護師2年目の結婚退職
看護師のなって2年目、突然付き合っていた彼氏からプロポーズされて結婚を考える事になるかもしれません。そんな時に悩むのが「2年目で結婚退職って非常識じゃないの?」と言う点です。今回は2年目の看護師の結婚退職や離職、転職に関してまとめてみました。もしあなたが今現在看護師2年目で、結婚予定があるようなら是非目を通してもらえればと思います。
主任でも辞めたい理由と対処
看護師で主任を任されている人でも辞めたいと思うときは有ります。その辞めたい理由と対処方法についてまとめてみました。主任と言うポストは光栄だけど、あまりのしんどさに退職すべきか悩んでいると言う事なら、是非ご参考頂ければと思います。
看護師を辞める方法は?
苦労をして看護師になったものの、今の職場にやりがいもなく、人間関係も悪い場合、退職や転職を考えてしまいます。しかし、ある程度看護師としてのキャリアを積むと、辞めたくても辞めさせて貰えない事も少なくありません。ですが、退職の意思が固い場合、辞めるにはどうすればいいでしょうか?今回は看護師の辞める方法と転職についてをまとめてみましたので、興味があればご参考下さいね。
介護施設を辞める理由は?
介護施設で働く看護師も、様々な理由により退職を考えてしまいます。その辞める理由で良く上がるのが待遇や給料の悪さです・・・。そこで実際に介護施設で働く看護師の辞めたい理由や、今現在の給与面などについてまとめました。これから介護施設で働きたいと考えていたり、既に介護施設で働いていて、他の所への転職を考えていると言う場合には是非チェックしてみてくださいね。
辞めるのはもったいないの?
日々の業務の辛さや人間関係の悪さなどの理由から、看護師を辞めようかと考えてしまいます。しかし、苦労して取得した看護師の免許、今まで必死になって勉強してきたこともあり、「簡単に辞めてしまうのはもったいない」と考えてしまいます。そんな時はどうすればいいでしょうか?他の仕事にうつるか?それとも他の診療科に行けばいいか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在同じような悩みを抱えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の退職後の手続き!
看護師としてずっと勤務していても、妊娠や出産、家庭の事情などで一旦退職する事もあります。ただ、退職してからは、様々な手続きがあり、受給できる手当などもあるので、退職後何をすれば良いか?については知っておいて損はありません。今回は、この退職後の看護師の手続きに関してまとめてみましたので、是非興味がある方はチェックしてみてくださいね。
退職に迷う場合はどうすべき?
今現在看護師をしていて、色々な理由で退職しようか迷っている人もいるかと思います。ただ、一度仕事を辞めてしまうと、辞めた後に後悔してしまう恐れもあり、中々退職に踏み切れないと言う人も多いかもしれません。そこで今回は、退職に迷う看護師は後悔しない為にどうすべきか?と言う点についてまとめてみました。もし今現在辞めようか迷っていながら後悔するのが怖くて一歩踏み出させないと言うような場合は是非参考にしてくださいね。
退職について周りに相談する?
看護師をしていて退職を考えた場合、周りに相談した方がいいのでしょうか?また、辞めるにしても誰から伝えればいいのか?については迷う所です。そこで今回は、看護師をしていて辞めたいと思った場合、誰に相談するのがいいか?についてまとめてみました。あまり非常識に退職希望を出すと、後々辞めるまでが大変になりますので、是非参考にしてもらればと思います。