看護師 退職 引き止め 人手不足

看護師の退職、引きとめられた場合の対処!人手不足でも辞めれる?

「看護師の退職、引きとめられた場合どうする?【※人手不足でも退職するには?】」がイメージ出来る画像01

 

キャリアアップを考えたり、職場環境の悪さから退職を考える看護師も少なくありませんが、元々人手不足の病院に勤めている場合は中々退職もしにくいものです。

 

慢性的に人手不足な病院は、過剰に人材を確保しない事もあり、辞める際には引き留めにあってしまうかもしれません。そんな事から、退職を考えていても中々言いだせない看護師も多いようです。

 

「基本的に人手不足なんですが、1ヶ月前に退職願を出しても断られる事ってありますか?」
「人手不足でも退職するにはどうすればいいですか?」
「退職を考えているんですが、もし退職を拒まれた場合どうやって辞めればいいですか?」
「円満退職するには理由やタイミングって重要ですか?」

 

もしかするとあなたも上記のように悩んでいるかもしれませんね。職場の事を考えると辞めにくいかもしれませんが、自分の幸せを考えると早めに辞めた方がいい場合もあります。

 

今回は、そんな≪看護師の退職と引き留め≫に関してまとめてみました。上記のような悩みに関して一つ一つお伝えしていきますので、是非ご参考頂ければと思います。


退職の際にもめることはある?退職出来ないケースは?

「退職の際にもめることはある?退職出来ないケースは?」がイメージ出来る画像01

 

退職の理由によっては、上司や先輩に嫌な顔をされる可能性もありますし、最悪退職出来ない場合もあるので注意が必要です。

退職時にもめるケースと退職出来ないケース

基本的に退職する場合は遅くても1ヶ月前、出来れば1ヶ月半〜2ヶ月前にはしっかりと退職の意向と退職理由は伝えておくべきです。

 

この言うタイミングが遅ければ遅い程、

「何でそんな急に言うの?もっと早く言わないと無理!」
「人手不足なのわかってるでしょ?もうちょっと待って!」
「急に言われても新しい子が入ってくるまではシフトが回らない!」

何て事を言われて、もめてしまったり、最悪退職出来ない可能性もあります。

 

そう考えると、まずはしっかりと1ヶ月半〜2ヶ月前には退職の意向を伝え、1ヶ月前ぐらいには退職準備として引き継ぎや、病院側が人手不足なのであれば、人材の確保に動いてもらわなければなりません。

 

ただ、中には「今募集かけてるから、新しく入る人が決まってからにして」と言われる可能性もあるので、出来れば、退職の意向を伝える際には、既に次の転職先を見つけておく方が良いかと思います。

 

既に次の転職先が決まっている旨も伝えれば、無理矢理引き留められる事もありませんし、辞めるまでは良い顔されない可能性はありますが、もめて辞められないと言う事はありません。


退職願を出しても断られた場合はどうする?

「退職願を出しても断られた場合はどうする?」がイメージ出来る画像01

 

実際に退職願を出しても、断られる可能性もあります。そう言った場合、どのように退職すればいいでしょうか?

退職願いを出しても断られる場合の対処について!

前述の通り、1ヶ月半前ぐらいに退職の意向を伝えれば基本的には断られるケースは少なくなります。

 

ただ、病院が人手不足の場合や、あなたの立場がリーダーなどの影響力の大きいポストにあるなら、退職願を出しても引き留められる可能性があります。

 

ですが、労働基準法で言うと、退職は労働者の権利であり、基本的に2週間前に退職届を出せば退職出来るのが普通で、事業所側が引き留めようとしても、これ以降は拘束する事は出来ません。

 

また本来であれば『退職願』ではなく、『退職届』として出し、退職理由も特に説明しなければいけない義務は本当は有りません。

 

上記より、万が一退職願を出しても断られるような事があっても、上記をしっかりと把握していれば、引きとめられようが辞める事が出来てしまいます。


円満に退職する為の理由と方法について!

「円満に退職する為の理由と方法について!」がイメージ出来る画像01

 

ここまでの内容からもわかる通り、基本的には引きとめられても退職願を受理してもらえなくても辞める事が出来てしまいます。

 

しかし、今まで働いて来た職場、最後もきっちりとお互い納得した上で退職した方が、次の転職にも影響しない可能性はあります。そこで円満退職する為の方法と理由について説明していきます。

円満退職の方法と流れ

少し考えると分かるかもしれませんが、円満に退職しようと思うと、基本的に職場環境の悪さや、給与面、ストレスなどの理由での退職は辞めておく方が無難です。

 

円満退職する為に理由

 

出来れば円満に退職したいのであれば、理由は・・・

「違う分野の診療科でも働いてみたい」
「他の病院でも経験を積んでスキルアップを目指したい」
「将来的にもっと高度な医療に携われるように勉強したい」
「家庭の事情もあり、今までとは違うシフト体制で働きたい」

等にしておく方が、円満に辞める事が出来ます。

 

円満退職為の流れ

 

また、その上で、既に転職先の病院やクリニックを見つけておくと、「スキルアップの為だし、既に次の転職先も決まっているなら仕方ないか・・・」と納得してもらえる可能性も高まります。

 

基本的な流れとしては・・・

退職2〜3ヶ月前には転職活動をして、新しい職場を見つけておく

退職1.5〜2ヶ月前に、退職の意向を師長や上司、先輩へ伝える

退職1〜1.5ヶ月前に、有給消化、引き継ぎなどを行う

上記のように進めると比較的円満に退職する事が出来ます。

 

有給消化については、無理して取ろうとするともめる原因にもなりかねないので、あくまで職場の状況を見ながら、取れそうなら取る形の方が良いかと思います。

 

 

 

看護師の退職、引きとめられた場合の対処や辞める方法について今回はお伝えさせて頂きました。

 

ただ、やはり職場にとって理不尽な理由やタイミングでの退職はお互いにとっても良くないですし、しっかりと準備をして、前向きな理由で退職する方が良いかと思います。

 

今後退職を検討していて、まだ転職先も全く決まっていないと言う事なら、まずは≪看護師求人サイト≫などで情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらの記事も併せて読むと参考になります。

⇒参考記事:「看護師の円満退職の方法【※失敗しない転職のコツ3選&退職の流れ】

※退職についての相談などは転職エージェントを利用するのがオススメです。

⇒参考記事:「看護師転職サイト比較ランキング【※求人数や特徴が一覧で分かる!】


「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の退職、引きとめられた場合は?【※人手不足でも辞める方法】関連ページ

新卒看護師の退職について
看護師と言う仕事は本当にきつく、新卒の看護師の場合は1年も経っていないのに辞めたくなる人も少なくありません。今回の記事では、そんな新卒看護師さんが辞めたいと感じた時にどうすればいいか?についてまとめてみました。環境や状況によっては転職した方が良いかもしれません。一度目を通してよく考える機会を作ってみてはいかがでしょうか?
看護師の辞める理由まとめ!
人間関係や給与面など様々な不満が出やすい看護師と言う仕事、それぞれ辞める際には理由があります。しかし、今現在働いていて、実際に辞めたいと考えた時、「自分の辞めたいと思う理由って甘いだけ?」など、他の看護師の退職理由についても気になる所です。そこで当記事では、再就職にも有利な使える退職理由についてをまとめてみました。もし今現在退職を考えているなら、是非目を通してみてくださいね!
辞めたい時はどうすれば良い?
毎日の辛い業務から来る疲れ、人間関係からくるストレスにより『看護師を辞めたい!』と考える人も少なくありません。ただ、せっかく取得した看護師の資格、そのまま辞めるのは勿体ないかと思います。今回の記事では、そんな辞めたいと考える看護師に向けて、辞めた方が良いケースや辞めない方が良いケースなどを紹介し、転職に失敗しないようなポイントをお伝えさせて頂きます。
看護師の退職の流れとコツ
職場への不満やキャリアアップから退職を考える看護師も少なくありません。ただ、転職する場合は、転職理由もしっかりと伝える必要もあり、また退職するまでの流れも重要になります。そこで今回は円満退職の為の流れや、失敗しない為の転職のコツについてまとめてみました。今後退職や転職を考えている看護師の方は、是非参考にしてみてくださいね。
看護師の退職と嫌がらせ
看護師が退職する理由の一つに嫌がらせや上司のパワハラなどが多いようです。ちょっとした言葉の使い方で、受け取る側にとっては大きな心の傷になる場合もあり、こういった職場での嫌がらせは度々問題となっています。そこで当記事では、看護師の退職と嫌がらせについてまとめてみました。今現在、こういった理由で退職を考えているようでしたら、是非参考にしてみてくださいね。
中堅看護師の離職理由と退職
中堅看護師の辞めたい理由と退職に関してまとめました。離職率や離職理由などを紹介し、他一般の看護師がどのような理由で転職したり退職したりするのかを参考にしてもらえます。今現在辞めたいと考えていたり、今後退職や転職を考えている中堅看護師の方は是非目を通してみてくださいね!
結婚予定の退職と働き方
看護師の結婚に関しては、寿退社する方が良いのか?そのまま続けた方が良いのか?は迷う所だと思います。もし辞めるにしてもどんなタイミングで辞めるのが良いのか?辞めた後の働き方はどうするのか?などについてまとめました。今現在看護師をしていて、結婚予定で退職を考えている場合には、是非一度目を通しておいて下さいね。
看護師2年目の結婚退職
看護師のなって2年目、突然付き合っていた彼氏からプロポーズされて結婚を考える事になるかもしれません。そんな時に悩むのが「2年目で結婚退職って非常識じゃないの?」と言う点です。今回は2年目の看護師の結婚退職や離職、転職に関してまとめてみました。もしあなたが今現在看護師2年目で、結婚予定があるようなら是非目を通してもらえればと思います。
主任でも辞めたい理由と対処
看護師で主任を任されている人でも辞めたいと思うときは有ります。その辞めたい理由と対処方法についてまとめてみました。主任と言うポストは光栄だけど、あまりのしんどさに退職すべきか悩んでいると言う事なら、是非ご参考頂ければと思います。
看護師を辞める方法は?
苦労をして看護師になったものの、今の職場にやりがいもなく、人間関係も悪い場合、退職や転職を考えてしまいます。しかし、ある程度看護師としてのキャリアを積むと、辞めたくても辞めさせて貰えない事も少なくありません。ですが、退職の意思が固い場合、辞めるにはどうすればいいでしょうか?今回は看護師の辞める方法と転職についてをまとめてみましたので、興味があればご参考下さいね。
介護施設を辞める理由は?
介護施設で働く看護師も、様々な理由により退職を考えてしまいます。その辞める理由で良く上がるのが待遇や給料の悪さです・・・。そこで実際に介護施設で働く看護師の辞めたい理由や、今現在の給与面などについてまとめました。これから介護施設で働きたいと考えていたり、既に介護施設で働いていて、他の所への転職を考えていると言う場合には是非チェックしてみてくださいね。
辞めるのはもったいないの?
日々の業務の辛さや人間関係の悪さなどの理由から、看護師を辞めようかと考えてしまいます。しかし、苦労して取得した看護師の免許、今まで必死になって勉強してきたこともあり、「簡単に辞めてしまうのはもったいない」と考えてしまいます。そんな時はどうすればいいでしょうか?他の仕事にうつるか?それとも他の診療科に行けばいいか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在同じような悩みを抱えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の退職後の手続き!
看護師としてずっと勤務していても、妊娠や出産、家庭の事情などで一旦退職する事もあります。ただ、退職してからは、様々な手続きがあり、受給できる手当などもあるので、退職後何をすれば良いか?については知っておいて損はありません。今回は、この退職後の看護師の手続きに関してまとめてみましたので、是非興味がある方はチェックしてみてくださいね。
退職に迷う場合はどうすべき?
今現在看護師をしていて、色々な理由で退職しようか迷っている人もいるかと思います。ただ、一度仕事を辞めてしまうと、辞めた後に後悔してしまう恐れもあり、中々退職に踏み切れないと言う人も多いかもしれません。そこで今回は、退職に迷う看護師は後悔しない為にどうすべきか?と言う点についてまとめてみました。もし今現在辞めようか迷っていながら後悔するのが怖くて一歩踏み出させないと言うような場合は是非参考にしてくださいね。
退職について周りに相談する?
看護師をしていて退職を考えた場合、周りに相談した方がいいのでしょうか?また、辞めるにしても誰から伝えればいいのか?については迷う所です。そこで今回は、看護師をしていて辞めたいと思った場合、誰に相談するのがいいか?についてまとめてみました。あまり非常識に退職希望を出すと、後々辞めるまでが大変になりますので、是非参考にしてもらればと思います。