看護師 退職 転職

看護師の円満退職の方法まとめ!

「看護師の円満退職の方法!【※失敗しない転職のコツ&退職の流れ】」がイメージ出来る画像02

 

人間関係や激務による職場への不満からや、給料アップやキャリアアップを考えて、転職、退職を考える看護師は少なくありません。

 

一般企業で働く労働者に比べても離職率が高く、平均転職回数も多い看護師、誰でも一度は転職や退職を経験するのではないでしょうか。

 

しかし退職や転職を考える上では悩みも尽きません。特に多い悩みとしては・・・

「退職を考えているんだけど、意向を伝えるのはいつぐらいからが良いの?」
「円満に退職するには、流れとしてどれぐらいにどういった理由で伝えるのが良い?」
「転職を考えているんだけど、退職する前に求人は探すべき?それとも退職後?」
「転職で失敗したくないんだけど、成功のコツとかってある?うまく辞める方法は?」

上記のように悩んでいる看護師も多いようで、もしかするとあなたも円満退職に向けて、退職までの流れや、転職のコツについて興味を持たれているのかもしれませんね。

 

と言う訳で当記事では、≪看護師の退職の方法と転職のコツ≫と言うテーマでまとめてみました。退職を考えている看護師に役に立つような内容をご紹介していきますので、是非参考にして頂ければと思います。


看護師の退職手続きの手順や流れ、円満に辞めるには?

退職するにしても、仕事内容の引き継ぎなどもある為、退職の以降を伝えるタイミングも迷う所です。

 

あまりに早すぎると居づらくなるし、また退職理由によっては、あまり事前に言えない事もあるかもしれません。円満に辞める為にはどうすればいいでしょうか?

退職手続きの手順や流れ

退職を考える看護師の中には、辞めたいと言う理由が先行してしまい、転職先も決まっていないのに退職理由を上司や先輩に伝える人もいます。

 

また、すぐに退職出来ない為、早めに伝える方が良いと考えて、転職先よりも退職の手続きを先に済ませようと考える人も少なくありません。しかし手順として適切なのは、

退職したい理由、転職したい理由を整理する(退職3〜4ヶ月前)

転職する際の条件などを絞り込み、転職先を探す(退職3〜4ヶ月前)

応募書類の準備や面接の準備をする(退職2〜3ヶ月前)

実際に希望する転職先へ面接を受けに行く(退職2〜3ヶ月前)

退職の意向を師長や直属の上司へ伝える(退職1.5〜2ヶ月前)

退職準備に入る(仕事の引き継ぎや必要書類をそろえる)(退職1〜1.5ヶ月前)

上記のような流れが適切な退職の方法と言えます。

 

こちらを確認すると分かる通り、転職先が決まってから退職の意向を伝える事になるのですが、退職の意向を伝えるのは基本的に2ヶ月前までには済ませたい所です。

 

そう考えると、転職を考え始めてから、4ヶ月後、遅くても3ヶ月後に転職する流れをくんで進めて行く方が円満に退職する事ができます。

 

退職してからゆっくり転職活動をするのはどう?

中には、勤務しながらの転職活動は夜勤などもある為しんどくて中々出来ないと言う人もいるかと思います。

 

そういった場合、一旦退職して、失業保険をもらいながらハローワークなどでゆっくり転職活動を考える人もいます。

 

しかし、基本的に自己都合での退職の場合、失業保険は辞めてから3ヶ月以降しか受け取る事が出来ません。

 

また、退職してから期間が空いてしまうと、次に働く際にブランク期間を空けてしまう事となり、働きにくくなるかもしれません。

 

こういった理由から、基本的には退職してから転職活動をするより、その期間はしんどくても、出来るだけ働きながら転職活動をする事をオススメします。

 

退職を伝える期間と引き留めについて

円満に辞める為には、最初に紹介したように、2ヶ月前には退職の意向を伝える必要があります。

 

しかし、2ヶ月前であっても中には「今人手不足だし急に言われても困る」、「今辞められるとシフトが回らないから、次の人が入ってくるまでは働いて」と言う形で引き留められるかもしれません。

 

こういった際も、退職理由を伝える際に既に次の転職先が決まっていれば、ハッキリと断る事が出来ますが、もし決まっていなければ「じゃあ仕方ないから辞めさせてもらえるまで働こうか・・・」と妥協する事になってしまいます。

 

そうなると、そのままズルズルと働いてしまい、せっかく退職、転職を考えたのに、結局出来ずに流れてしまう場合もあります。

 

そうならない為にも、基本的には転職先が決まってから退職を伝えるようにした方が良いかと思います。

看護師の退職、失敗しない転職のコツは?

ここまで退職するまでの流れや、転職活動について紹介させて頂きましたが、うまく退職する事が出来ても、その後の転職が成功しなければ意味がありません。

 

せっかく勇気を持って退職したのに、転職先が更に悪く、すぐに辞める事となっては何のために退職したかわかりません。そこで、転職成功の為のコツについて説明させて頂きます。

失敗しない転職のコツ3選!

転職先の情報は細かい所までしっかりとチェック!

 

働きながらの転職には≪看護師転職求人サイト≫の活用が必須ですが、中でも面接を希望する病院の情報については、細かくコンサルタントやエージェントに確認しておくべきです。

 

もちろん≪看護師転職求人サイト≫のコンサルタントなどの情報以外にも、自分で出来るだけ調べてみる方が、転職後失敗する事はありません。

 

特に下記項目に関しては出来る限りの情報をつかんでおいてください。

基本給与(手取りや手当)
勤務体系(2交代制か3交代制か?)
休日(月に取れる日数や年間休日日数)
募集している診療科目
経営理念(自分の看護観と合うか?)
医師(専門的な医師がいるか?高度な医療を実践しているか?)
教育や研修の制度(資格取得の支援や、研修の頻度など)
周辺の環境(帰宅、通勤時の安全性、最寄駅など)

これらについて、一つでも多く把握しておくと、転職後失敗する事も少なくなります。

 

出来るなら現場へ直接出向く!

 

ある程度コンサルタントに聞いたり、自分でネットで調査すると、前述の項目は知る事が出来ます。

 

しかし、出来る事なら、実際に希望転職先へ出向く事がオススメです。そうする事でコンサルタントの情報や、ネット上のデータ以外の部分も見えてきます。

 

どういった点を見るかと言うと・・・

実際に働いている看護師の接し方や働き方
病院内の忙しさや患者の様子
病院内の設備(待合室やトイレなども)

上記に加えて、最初の項目でもあったように、実際に通う事を考えて立地的にも通勤しやすいか?なども見ておくと、更に転職での失敗は少なくなります。

 

転職失敗者から学ぶ!

 

最後に転職成功のコツとして、今まで転職で失敗した看護師の意見を参考に、反面教師にしてみるのもオススメです。

 

ここでは、今まで”転職して失敗した”と言う看護師の意見をまとめてみました。

1日勤務しないと通勤手当が出ない。転職する前に確認すべきだった
病院を1度も実際に見ることなく決めて、思っていた所と全く違った
自分の看護観を持たずに給与面だけで決めて失敗した
給与以外を優先したけど、あまりに下がるとやる気もなくなる
やりがいを求めて転職するなら、自分がやりたい専門分野を選ぶべき
焦って転職先を選んでしまい後悔、求人に書いてある内容と大きく差が・・・
とことん内部状況を調査してから転職しないと失敗する
給料の良さだけで決めてしまい、どんな看護をしているかを知らずに入ってしまった
公立病院と言うだけで決めて入ったけど、思っていたのとかけ離れていた
求人広告の内容と大きく違ったので、もっと転職エージェントを利用すればよかった
前の病院より条件が良いと思って転職したのに、結局ほとんど変わらなかった
忙しいのが嫌で辞めたのに、入った所がまた忙しかった。もっと調べればよかった

上記をまとめると、やはり事前にしっかりと調べていなかったり、自分自身どうなりたいか?をしっかりと考えずに転職してしまって、失敗したと考える人が多いようです。

 

中には、「自分が一番優先したいのは何か?をハッキリとさせて、それ以外は前の職場より悪くなっても後悔しない気持ちが大事!」と言う先輩看護師の意見もあります。

 

全てを望んでしまうと、全てが中途半端で何もかもうまく行かない可能性もあります。そう考えると、転職で成功するには多少はこのような割りきった考え方も必要となるかもしれませんね。

 

 

 

看護師の退職と転職に関しては、意向を伝えるタイミングであったり、退職する明確な理由などが重要となります。

 

もし今現在の職場に不満があったり、近々転職を考えていると言う事なら、もう一度「何故転職したいか?」と言う所から整理してみてはいかがでしょうか?

 

その上で、しっかりと流れをくんで、円満に退職出来るように行動すれば、きっと転職先でもうまくやっていけるのではないかと思います。

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師の円満退職の方法【※失敗しない転職のコツ3選&退職の流れ】関連ページ

新卒看護師の退職について
看護師と言う仕事は本当にきつく、新卒の看護師の場合は1年も経っていないのに辞めたくなる人も少なくありません。今回の記事では、そんな新卒看護師さんが辞めたいと感じた時にどうすればいいか?についてまとめてみました。環境や状況によっては転職した方が良いかもしれません。一度目を通してよく考える機会を作ってみてはいかがでしょうか?
看護師の辞める理由まとめ!
人間関係や給与面など様々な不満が出やすい看護師と言う仕事、それぞれ辞める際には理由があります。しかし、今現在働いていて、実際に辞めたいと考えた時、「自分の辞めたいと思う理由って甘いだけ?」など、他の看護師の退職理由についても気になる所です。そこで当記事では、再就職にも有利な使える退職理由についてをまとめてみました。もし今現在退職を考えているなら、是非目を通してみてくださいね!
辞めたい時はどうすれば良い?
毎日の辛い業務から来る疲れ、人間関係からくるストレスにより『看護師を辞めたい!』と考える人も少なくありません。ただ、せっかく取得した看護師の資格、そのまま辞めるのは勿体ないかと思います。今回の記事では、そんな辞めたいと考える看護師に向けて、辞めた方が良いケースや辞めない方が良いケースなどを紹介し、転職に失敗しないようなポイントをお伝えさせて頂きます。
退職時引き留められた場合は?
常に人手不足な病院も多く、仕事の忙しさや慢性的な残業に不満を頂いて退職を考える看護師も少なくありません。ただ、実際に辞める際に、人手不足が理由で引き留められたり、辞めたくても辞めさせてもらえない場合もあります。そう言う場合の対処についてまとめてみました。今後退職を考えていて、辞めさせてもらえるか不安を感じているなら是非チェックしてみてくださいね。
看護師の退職と嫌がらせ
看護師が退職する理由の一つに嫌がらせや上司のパワハラなどが多いようです。ちょっとした言葉の使い方で、受け取る側にとっては大きな心の傷になる場合もあり、こういった職場での嫌がらせは度々問題となっています。そこで当記事では、看護師の退職と嫌がらせについてまとめてみました。今現在、こういった理由で退職を考えているようでしたら、是非参考にしてみてくださいね。
中堅看護師の離職理由と退職
中堅看護師の辞めたい理由と退職に関してまとめました。離職率や離職理由などを紹介し、他一般の看護師がどのような理由で転職したり退職したりするのかを参考にしてもらえます。今現在辞めたいと考えていたり、今後退職や転職を考えている中堅看護師の方は是非目を通してみてくださいね!
結婚予定の退職と働き方
看護師の結婚に関しては、寿退社する方が良いのか?そのまま続けた方が良いのか?は迷う所だと思います。もし辞めるにしてもどんなタイミングで辞めるのが良いのか?辞めた後の働き方はどうするのか?などについてまとめました。今現在看護師をしていて、結婚予定で退職を考えている場合には、是非一度目を通しておいて下さいね。
看護師2年目の結婚退職
看護師のなって2年目、突然付き合っていた彼氏からプロポーズされて結婚を考える事になるかもしれません。そんな時に悩むのが「2年目で結婚退職って非常識じゃないの?」と言う点です。今回は2年目の看護師の結婚退職や離職、転職に関してまとめてみました。もしあなたが今現在看護師2年目で、結婚予定があるようなら是非目を通してもらえればと思います。
主任でも辞めたい理由と対処
看護師で主任を任されている人でも辞めたいと思うときは有ります。その辞めたい理由と対処方法についてまとめてみました。主任と言うポストは光栄だけど、あまりのしんどさに退職すべきか悩んでいると言う事なら、是非ご参考頂ければと思います。
看護師を辞める方法は?
苦労をして看護師になったものの、今の職場にやりがいもなく、人間関係も悪い場合、退職や転職を考えてしまいます。しかし、ある程度看護師としてのキャリアを積むと、辞めたくても辞めさせて貰えない事も少なくありません。ですが、退職の意思が固い場合、辞めるにはどうすればいいでしょうか?今回は看護師の辞める方法と転職についてをまとめてみましたので、興味があればご参考下さいね。
介護施設を辞める理由は?
介護施設で働く看護師も、様々な理由により退職を考えてしまいます。その辞める理由で良く上がるのが待遇や給料の悪さです・・・。そこで実際に介護施設で働く看護師の辞めたい理由や、今現在の給与面などについてまとめました。これから介護施設で働きたいと考えていたり、既に介護施設で働いていて、他の所への転職を考えていると言う場合には是非チェックしてみてくださいね。
辞めるのはもったいないの?
日々の業務の辛さや人間関係の悪さなどの理由から、看護師を辞めようかと考えてしまいます。しかし、苦労して取得した看護師の免許、今まで必死になって勉強してきたこともあり、「簡単に辞めてしまうのはもったいない」と考えてしまいます。そんな時はどうすればいいでしょうか?他の仕事にうつるか?それとも他の診療科に行けばいいか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在同じような悩みを抱えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
看護師の退職後の手続き!
看護師としてずっと勤務していても、妊娠や出産、家庭の事情などで一旦退職する事もあります。ただ、退職してからは、様々な手続きがあり、受給できる手当などもあるので、退職後何をすれば良いか?については知っておいて損はありません。今回は、この退職後の看護師の手続きに関してまとめてみましたので、是非興味がある方はチェックしてみてくださいね。
退職に迷う場合はどうすべき?
今現在看護師をしていて、色々な理由で退職しようか迷っている人もいるかと思います。ただ、一度仕事を辞めてしまうと、辞めた後に後悔してしまう恐れもあり、中々退職に踏み切れないと言う人も多いかもしれません。そこで今回は、退職に迷う看護師は後悔しない為にどうすべきか?と言う点についてまとめてみました。もし今現在辞めようか迷っていながら後悔するのが怖くて一歩踏み出させないと言うような場合は是非参考にしてくださいね。
退職について周りに相談する?
看護師をしていて退職を考えた場合、周りに相談した方がいいのでしょうか?また、辞めるにしても誰から伝えればいいのか?については迷う所です。そこで今回は、看護師をしていて辞めたいと思った場合、誰に相談するのがいいか?についてまとめてみました。あまり非常識に退職希望を出すと、後々辞めるまでが大変になりますので、是非参考にしてもらればと思います。