小児科 看護師 給料 役割

小児科看護師の役割や給料についてのまとめ!

「小児科看護師の給料や役割について!【※仕事内容はやりがいは?】」がイメージ出来る画像02

 

子供が大好きなら一度は憧れる小児科の看護師、一通り看護師としての経験を積むと転職を考える人も少なくありません。ただ、子供が大好きと言う理由だけでは中々勤まらない小児科での勤務、今回は給料や役割についてをまとめてみました。

 

あなたも将来的に小児科の看護師への転職を考えているなら下記のような点について気になっているかもしれませんね。

小児科看護師の役割と仕事内容
小児科に勤める看護師のメリット、デメリット
小児科看護師の実際の求人案件
小児科看護師の平均給与相場

 

今回は上記について割り易くまとめておりますので、是非ご参考頂ければと思います。これから転職を考えている人はもちろん、今現在小児科に働いて給料に関して不満を抱えている人なども参考にしてもらえればと思います。


小児科で働く看護師の役割と仕事内容、メリット、デメリットは?

病院によってそれぞれ違うものの、小児科で働く看護師の基本的な仕事内容や役割については把握しておきたい所です。また実際に働いている人の考えるメリットやデメリットについても紹介させて頂きます。

 

小児科で働く看護師の役割

一般の病院などで看護師が治療や医師のサポートに当たるのに対し、小児科の場合は、医師には出来ない特別な役割を果たす事も少なくありません。

 

治療に来ている親子に対しては、子供の治療だけでなく、しっかりと親の立場に立って、子供の病気や怪我への不安を取り除いてあげるのも看護師の大きな役割となります。

 

医師は次々と診察をしていかなければならない為、1人1人の子どもと親に充分な説明を出来ない場合もあります。そんな時は看護師がしっかりと説明してあげることも必要です。

 

また、入院中の子供の看護やケアに関しても、親がいない間、親代わりの役目を担うのも看護師の役割と言えます。

 

必要以上に構うのではなく、しっかりとコミュニケーションを取り、時には生活に関しての指導を行うのも小児科で働く看護師の役割となります。

 

小児科で働く看護師の仕事内容

小児病棟での心身のケア

 

小児患者が入院する病棟の事を小児病棟と言いますが、小児病棟には怪我や病気などで入院している子供がたくさんいます。

 

毎日の基本的な看護業務に加え、入院している子供たちの体調や精神面までケアして上げるのも小児科で働く看護師の仕事内容の一つです。

 

保護者へのメンタルケア

 

前項の役割の部分でも少し説明しましたが、一般の内科や外科に比べて、子供の保護者へのメンタルケアも重要な看護師の仕事内容の一つです。

 

治療するにあたっては、注射や点滴など、痛みを伴うものもある為、親からすると「子供がかわいそう!」といじめられているような気持になります。

 

そういった親へのメンタルケアも重要な仕事の一つで、単純に説明するだけでなく、納得してもらえる為の心配りも重要となります。

 

医師の診察介助

 

一般の診察でも基本的に看護師は医師の介助を行いますが、小児科の場合は更に重要な役割を担います。

 

と言うのも一般の患者とは違い相手はまだ子供、注射時や診察時には動かないように抑えつける事も必要となります。

 

親に対して良い顔ばかりせずに、しっかりと医師が短時間で適切な診察が行えるように介助するのも重要な仕事内容と言えます。

 

治療や検査を受ける子供のサポート

 

特に入院中の子供に言える事ですが、やはり検査や治療となるとまだ子供なので大きな不安を抱えます。

 

そういった子供たちに対して、甘やかすだけでなく、時には厳しく的確な意見を伝えるのも看護師の仕事の一つです。

 

入院中の子供は人一倍ストレスを抱えナーバスになっていますので、いかに快適に生活してもらうかを考えるのも看護師の仕事です。

 

小児科で働く看護師のメリットとデメリット

メリット

 

子どもと毎日触れ合える

小児科で働く看護師のメリットとしては、間違いなくこの子供と触れ合える点が一番大きいといえます。どれだけ疲れていても、どれだけストレスを抱えていても、子供の笑顔と感謝の言葉で長く続けられると言う看護師も少なくありません。

 

子供への対応が養える

基本的に小児科は0〜15歳前後の子供を見る為、様々な年齢の子供と触れ合う事となります。そうなると、新生児から幼児、小学生から中学生まで様々な子供との対応を日々こなしていきます。この経験が後ほど人間としての幅を広げ、自身が親になった時に経験として活かされてくるのもメリットの一つと言えます。

 

回復が分かりやすい

子供の回復力は目を見張るものがあり、薬に対しての感受性も高いので疾患や怪我によってはみるみる内に回復して行きます。他の科ではあまり目に見える回復が分かりにくい場合もありますが、子供は特に回復が分かりやすく看護師のやりがいの一つでありメリットでも有ります。

 

観察力が養える

子供と言うのは、自分で自分自身の症状をうまく伝える事が出来ない場合がほとんどです。そんな時看護師がちょっとした表情や行動の変化を察知し、気持ちを分かってあげることも重要となる為、自然と観察力が養われて行きます。小児科に努めると人一倍心配りも出来るようになる可能性があります。

 

デメリット

 

子供の死を目の当たりにする場合もある

全ての子供が健康であれば良いのですが、実際はそうではありません。中には小さいながらも失ってしまう命もあり、その全てに看護師は関わらなければなりません。子供好きに小児科が良いと言う人もいれば、子供好きには小児科は合わないと言う人もいます。その理由の一つはこういったデメリットがあるからです。

 

子供とのコミュニケーションが難しい

普段は可愛い子供でも、病気になったり怪我をしている場合は大きなストレスを抱えています。入院している子供なんかは素直になれない場合も多く、うまくコミュニケーションをとれない場合もあります。そんな時でも気長に話しを聞いてあげる事も必要となりますし、時には八つ当たりのはけ口になる事もあります。

 

保護者とのコミュニケーションが難しい

子供の病気や怪我は本人以上に保護者である親が心配しているケースも少なくありません。そいうった親に対して不安を取り除くことは仕事の一つですが、中には過干渉な親も多く、必要なまでに病気や怪我の責任を病院側に押しつけられる場合もあります。

 

採血や点滴が難しい

子供は成人に比べると血管が細かく分かりにくい場合がほとんどです。それに加えてほとんどの親が一緒に診察を受けているので、その親の目を気にしながら、採血や点滴をする事となります。何度も失敗しようものなら親からの厳しい目線や時には叱りを受ける場合もあります。これもデメリットの一つかもしれません。

 

小児科で働く看護師の仕事は、一般の科にはない大切な役割がたくさんあります。子供好きと言うだけでは長く続けるのは難しい場合もあるので、転職するならしっかりと考えて検討したい所です。

小児科で働く看護師の給料はどれぐらい?

小児科で働く看護師の給料の相場や年収に関しては、子供と毎日触れ合える上、他よりも給料平均が良いなら更に行きたい気持ちも強くなるかもしれません。実際の所はどうなのでしょうか?今回は独自で調査した結果を報告させて頂きます。

小児科看護師の求人募集はどこで探す?

ただでさえ人手不足と言われる看護師求人、その中でも更に忙しく人手がいる小児科は一見沢山の求人があるように思えます。

 

しかし人気があるのも確か、いざ転職したいと考えても中々見つからない可能性もあります。そこで利用したいのがインターネット上で無料で利用出来る『看護師求人転職サイト』です。

 

『看護師求人転職サイト』に登録しておくだけで募集案件を簡単に探せるだけでなく、小児科のような人気の求人に関しても、転職エージェントが非公開求人を紹介してくれます。

 

サイトによっては”転職祝い金”も貰える所がありますので、利用しない手はありません。

⇒参考記事:「ここだけは抑えておきたい!厳選した看護師転職求人3サイト

 

小児科で働く看護師の月給や年収を調査!

では、実際に保育園看護師の月給や年収を調査してみましたので紹介させて頂きます。尚、今回の調査は転職が完了すると”転職支援金”がもらえる優良看護師求人サイト『看護のお仕事』で、実際に紹介されている求人案件の給料を調査してみました。

 

「小児科看護師の給料や役割について!【※仕事内容はやりがいは?】」がイメージ出来る画像03

 

病院名/所在地 看護師求人サイトに掲載の月給(正看護師)
社会医療法人阪南医療福祉センター阪南中央病院/大阪府松原市

30万円〜

社会福祉法人花ノ木 花ノ木医療福祉センター/京都府 亀岡市

26万円〜

兵庫県立西宮病院/兵庫県 西宮市

21万7140円〜

特定医療法人沖縄徳洲会 武蔵野徳洲会病院/東京都 西東京市

28万7130円〜

医療法人社団 葵会 川崎南部病院/神奈川県 川崎市川崎区

31万円〜

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院/茨城県 牛久市

28万7300円〜

社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院/岐阜県 羽島郡笠松町

25万8500円〜

独立行政法人労働者健康福祉機構 旭労災病院/愛知県 尾張旭市

25万8400円〜

医療法人全心会 伊勢慶友病院/三重県 伊勢市

30万7千円〜

おいかわ内科クリニック/岩手県 盛岡市

24万4千円〜

医療法人 泉壽会 加納病院/福井県 あわら市

28万500円〜

 

上記の通り、実際に募集されていた小児科の看護師案件を調べましたが、基本的には一般の病院の看護師求人案件と募集内容や給料は変わらないように思えます。

 

 

結局小児科で働く看護師の月給と年収は?

 

尚、今回調査した結果だを見てみると、月給の平均は27万9088円で、年収は334万9058円にボーナスなどの賞与がプラスされる形となります。ただ、勤める小児科によってはボーナスや手当が事なりますので、あくまで目安までの参考にしてくださいね。

 

また、今回調査した案件ですが、表記はありませんが、おそらく夜勤手当を含めて掲載している所と、していない所があるので、求人広告などで小児科の転職先探す場合は、しっかりと手当についてもしっかりと確認しておく方がいいかと思います。

 

 

 

小児科で働く看護師の給料に関しては、小児科専門の病院の案件が今回調査した中では見つからず、ほとんどが様々な科の給料がまとめて掲載されてあるものばかりでした。

 

病院によっては何科に配属になるか?と言う点に関わらず給料が一緒の所もあれば違う所もあります。この辺が自分自身で調べても中々分かりにくく、また面接でも聞きにくいかと思います。

 

その場合は、今回紹介した『看護のお仕事』のような看護師転職求人サイトを利用すると、間にエージェントやコンサルタントが入って交渉してくれるのでオススメです。

「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

小児科看護師の給料や役割について!【※仕事内容はやりがいは?】関連ページ

手取りの給料ってどれぐらい?
看護師の給料について、基本的な手取りの金額や相場、明細や内訳についてまとめました。「実際の手取りってこんなもん?」、「私の手取りって他の看護師と比べて少ないんじゃないの?」なんて疑問をお持ちの看護婦さんは是非目を通して頂ければと思います。
給料が高い病院や地域について
看護師の給料について、給与面が高待遇な病院の特徴や地域についてをまとめました。一度勤めると忙しさのあまり、給料面で他と比較するような暇もありません。しかし、あなたの給料が、他の病院や地域に比べて、驚く程低いこともありえます。基本的に看護師の給料の知識として、事前に持っておくと指標となるので、是非チェックしてみてくださいね。
看護師の給料は上がらない?
看護師の給料は基本的に上がらない?そんな噂も多いようですが、実際はどうなのでしょうか?もしかすると勤めているあなたも「何故給料が全然上がらないんだろう・・・上げるにはどうすればいいの?」と疑問に思っているかもしれません。そんな方へ向けて、看護師の給料が上がらない理由や、キャリアアップに必要な情報をお伝えしています。是非興味があるようでしたら、一度目を通して下さいね。
大学病院って給料は良いの?
看護師の給料について、勤める先は色々ありますが、今回は大学病院にピックアップして情報をまとめてみました。民間の病院との給料や待遇の違いは?技術や知識を身につけたいなら?など様々な角度から徹底的に解説していきます。是非、気になる方はチェックしてみて下さいね。
看護師の給料、男と女の差は?
看護師の給料について、男性看護師の場合、女性看護師(看護婦)とはどれぐらい給料格差があるのでしょうか?将来的に一家は養えるのか?などについてまとめました。もしあなたが男性看護師で給料に不満や不安がある場合は是非一度チェックしてみてくださいね。
給料に関する悩みまとめ!
看護師の給料に関する悩みや相談、疑問や質問などを回答とともにまとめてみました。少しでも給与に関して不安があったり悩みがあったりする看護師さんは是非一度目を通しておいてください。これからの給料アップや将来的な事についてもわかるかもしれませんよ★
保育園看護師の給料と仕事
看護師の中でも特殊な仕事内容である保育園看護師、子供が大好きな人からすると、保育園看護師への転職を考える人もいるかと思います。そこで、この保育園看護師についての給料や仕事についてまとめました。これから転職を考えている人は是非ご参考頂ければと思います。
保健師の給料と仕事まとめ
看護師免許を保有していないと取得できない保健師の免許、その為、求人数は少ない物の基本給も高くまた看護師とは違った仕事内容が求められる事となります。今回はそんな保健師の給料や仕事内容について調査しまとめてみました。実際に求人募集案件などを参考に考察していきますので、是非ご参考下さいね。
メンタルクリニックの給料は?
看護師の中でも特殊な仕事になるメンタルクリニック。(精神科、心療内科)その実際の仕事内容や給料についてまとめてみました。年収や平均給与相場、メンタルクリニックで働く看護師のメリットやデメリットについても紹介しておりますので、今後転職や就職を考えている場合は是非ご参考下さいね。
リハビリ看護師の給料と仕事
看護師の中でもリハビリテーション病院で勤務する看護師さんにピックアップして、その仕事内容や給料、年収や病院内での役割などについてまとめてみました。今後転職を考えている人や、これから就職しようと考えている人は一度目を通しておくと役に立つかも知れません。
労災病院の看護師の給料は?
労災病院の看護師の給料や仕事内容についてまとめました。年収や、勤務病院内での看護師の役割は?また、平均月給なども実際に看護師求人サイトを調査してまとめています。今後労災病院への転職や就職を考えているなら、是非一度目を通して頂くとお役に立てるのではないかと思います。
老人施設の給料と仕事内容は?
老人ホームや介護老人保健施設など老人施設で働く看護師の給料と役割について、基本的な知識や転職に役立つ情報などをまとめました。一般の内科や外科に勤める看護師との仕事内容の違いやメリット、デメリットなども掲載しているので、興味のある方は是非一度チェックしてみてくださいね。
眼科で働く看護師の給料は?
眼科で働く看護師さんの給料と仕事内容をまとめました。メリットやデメリット、資格はいるのか?などを掲載していますので、これから眼科への就職、転職を考えているなら、一度チェックしてみてくださいね!
助産師と看護師の給料の差は?
看護師資格に加えて助産師の国家試験に合格しなければ働く事が出来ない助産師、その給料や年収差は看護師と比べた際どれぐらい違うのでしょうか?また、仕事内容や資格についてもまとめましたので、今後助産師の仕事をしたいと考えているなら是非目を通してみてくださいね。
5年目の給料や退職金は?
看護師の給料について、5年目の看護師の給料についてまとめてみました。転職する人も増えると言われる5年目、その多くの転職理由や、やめる際に対処金は出るのか?また、看護師5年目の給与相場や平均年収なども紹介しているので、是非興味があれば目を通してみてくださいね!
人間ドックで働く看護師について
人間ドックで働く看護師の仕事内容や役割、年収や月給などの給料に関してをまとめてみました。人間ドックの看護師と言えば一見暇そうに思われたり、楽そうに思われがちですが実際はどうなのでしょうか?今後転職などを考えている場合は是非一度目を通してみてくださいね。
検診センターの給料と仕事
今回の記事では看護師の中でも健診センターで働く看護師さんについて、その仕事内容やお給料事情などをまとめて紹介させて頂きます。今の職場に疲れて転職を考えている方も、今すぐでなくても、今後職場復帰を考えている看護師資格を持ったあなたも、是非参考までにチェックしてみてくださいね!
婦人科看護師の給料と仕事
看護師の中でも女性の疾患に特化した婦人科の看護師、その仕事内容や給料については一般の内科や外科などで勤務する看護師とどういった違いがあるのでしょうか?今回は婦人科で働く看護師の給料や仕事内容についてをまとめてみました。もしあなたが婦人科に興味があるようでしたら、是非一度目を通しておいてもらえれば、きっと役に立てるのではないかと思います。
救急看護師の給料と仕事
看護師の中でも救命救急センターなどに勤める救急看護師の仕事内容についてまとめました。基本的な役割や、勤務する事のメリット、デメリット、実際に求人で募集されている給料や年収などについても紹介していますので、今後救急センターなどへの転職を考えている場合は是非目をとおして下さいね。
透析看護の給料とやりがい
透析看護の仕事内容や給料、やりがいや魅力に関して今回はまとめてみました。スキルアップを目指して転職を考えていたり、今の給与に不満がある場合などは透析看護についても気になっているかと思いますので、是非こちらを参考に魅力的な転職先かどうか?を見極めてもらえればと思います。
介護施設の給料と仕事内容
看護師の中でも、優良老人ホームなどの介護施設で働く人もいます。今回はそんな介護施設で働く看護師の給料と仕事内容に関してまとめてみました。介護施設で働く看護師のやりがいや役割などについても紹介していますので、今後介護施設への転職は復職を検討しているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
男性看護師の給料と仕事
看護師は女性が多いと言う事もあり、病院や施設内での男性看護師の仕事内容や役割に関しては、男性に特化したものもあります。今回はそんな男性看護師の仕事内容や給料、平均年収や役割などについてまとめてみました。
新人看護師の平均年収
新人看護師でも「思っていたより手取りが安い・・・」という理由から、他一般の看護師の給料が気になると言う人も少なくありません。今回はそんな新人看護師の平均年収や給与状況に関してまとめてみました。
企業で働く看護師の給料
看護師の病院以外の勤務先と言えば、企業の医務室や健康管理室を挙げる事が出来ますが、そんな”企業で働く看護師”について、今回は年収や給与事情、求人の探し方などをまとめてみました。もし今後企業で働きたいと考えているようでしたら、是非参考にしてもらえればと思います。
外来看護師の給料
看護師の働き方としては、一般的な内科や外科はもちろん、様々な科や病院があります。今回はそんな中でも、”外来勤務”の看護師に関して、その給料や仕事内容、役割や働くメリット等をまとめてみました。もし外来看護師に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
訪問看護師の給料
今回は看護師の中でも”訪問看護師”に関して、その仕事内容や役割、平均年収などの給与状況などをまとめてみました。求人募集についても調査していますので、今後転職を考えていると言う事なら、是非チェックしてみてくださいね。
看護師のボーナスまとめ
他の看護師はボーナスをどのくらい貰っているの?と気になった事はありませんか。ボーナスの平均を知ると自分のボーナスが高いのか低いのか分かってきます。看護師のボーナスの平均相場や夏と冬のボーナスの違い、貰える時期などについて詳しくまとめています。自分のボーナスって?と思ったら是非参考にしてください。
介護施設の給料と仕事内容
看護師が活躍する職場の一つに介護施設があります。介護施設はきついというイメージのある仕事ですがとてもやりがいのある仕事です。実際の介護施設の仕事内容や給料相場などくわしくまとめています。また、高待遇な介護施設の求人の探し方も紹介していますので、介護施設への転職を考えている方は是非参考にしてください。
外来勤務看護師の仕事や給料!
同じ病院でも外来担当として勤務している看護師の仕事内容は他の看護師に比べて大変なのでしょうか。夜勤はあるのでしょうか?外来勤務の看護師の仕事内容や給料、外来勤務のメリット・デメリットなどについてまとめました。また、外来勤務の看護師の求人や面接で成功する志望動機などについてまとめていますので是非参考にしてください。
大学病院と民間病院の給料や仕事
看護師が活躍する現場の多くは病院です。病院の中でも大学病院と民間病院がありますが、仕事内容や給料に違いはあるのでしょうか。大学病院と民間病院の違いや、看護師の仕事内容、給料相場などについてまとめました。病院勤務への転職を考えている看護師の方は是非参考にしてください。
年収アップの方法と転職まとめ
長年勤めても給料が上がらない・・・年収が頭打ちで転職するべきか迷っている・・・という看護師は少なくありません。ただ転職を考えても、今より待遇の良い所はあるのか、採用してもらえるか、など不安はつきません。そこで看護師の年収アップの方法やコツ、転職先の選び方、探し方などを詳しく紹介します!
准看護師から正看護師、地位と給料
准看護師から正看護師になった場合、給料はアップしますし、任される仕事も多くなります。准看護師から正看護師になった場合どのくらい給料が違うのか、地位や待遇は変わるのか、などについてまとめました。また、同じ職場で准看護師から正看護師になった場合の苦労や、良かった事などもまとめています。