新卒看護師 病院以外

新卒看護師の病院選びのポイント!※病棟以外への就職や転職はあり?

新卒看護師の病院選びのポイント!※病棟以外への就職や転職はあり?

 

看護学生時代から「病院、病棟での勤務に向いていないのではないか?」と何となく考えていたり、いざ新卒で入職したものの「私は病棟で働くことが合っていないのでは?」と考える新卒看護師も少なくありません。

 

このように感じてしまった場合、病棟以外での勤務先を検討する人も実際に多いようで、下記のような悩みもよくネット上の掲示板や質問サイトに書きこまれています。

 

「新卒看護師の病院以外での働き口ってありますか?」
「臨床経験がなくても病院以外に就職出来ますか?」
「新卒で入職したんですが、合ってないので病棟以外に転職したいんですが可能ですか?」
「新卒看護師が病院、病棟以外に勤めるメリットやデメリットって何ですか?」

 

上記については、実際に書きこまれていた内容で、同じように感じている新卒看護師も多いという事が分かりました。

 

そこで、当記事では、≪新卒看護師の病院、病棟以外での転職、就職について≫をまとめてみました。

 

もしあなたが今現在看護学生で就職を控えていたり、新卒看護師で転職を考えているなら、是非一度目を通してみてくださいね。

 


新卒看護師の病院選び!病棟以外の就職先や転職はあり!?

新卒看護師の病院選び!病棟以外の就職先や転職はあり!?

 

では早速、新卒看護師の病院以外での働き方についてご紹介していきます。

 

ここではどういった働き口があるか?そのメリットやデメリットは?について一つ一つ説明して行きます。

 

新卒看護師がクリニックで働くメリットとデメリット

新卒看護師という事は、基本的に臨床経験(現場での看護経験すべて)がほぼない状態だと思います。

 

そんな新卒看護師ですが、病院以外でまず働き口で考えるのはクリニックではないでしょうか。

 

病院と比べても数が多く、新卒でも条件OKを出しているところもあります。新卒看護師がクリニックで働くメリットとデメリットをまとめました。

 

メリット

 

クリニックの場合には、病院に比べて処置をする場面やアセスメントを求められるような場面は多くありません。

 

淡々と業務をこなすことが多いので、1か月もいれば、おおかた業務はこなせるようになります。

 

また、病院のように自分の業務をしながら別のことを頼まれて、ナースコールの対応もするという多重業務も少ないです。

 

役割がはっきりしているので、自分の業務がわかりやすいのもメリットであります。

 

デメリット

 

クリニックでみる患者さんは基本的には入院する必要のないレベルの自立した方が多いです。そのため、看護師としてのアセスメント能力やスキルはあまり身に付きません。

 

今後もし病院に再就職を考えるとなると、クリニックの経験は強みにならないこともあります。

 

また、病院のように大人数のスタッフがいるわけではないので、良くも悪くも院長や職場のスタッフの影響を受けやすい、マンツーマンで丁寧に指導してもらえる環境は少なく、自ら勉強する努力をしなければ何も身につかない状況になります。

 

新卒看護師にオススメの手術室!そのメリットとデメリット

新卒看護師にオススメの手術室!そのメリットとデメリット

 

手術室は新卒看護師を取らないという病院もありますが、基本一人で対応することがない手術室は新人看護師にもおすすめな場所です。

 

メリット

 

手術室は外回り看護師と器械だし看護師と複数で担当することが多いため、知識やスキルが未熟な新人看護師でも一人で判断する場面がないため、安心な部分があります。

 

また、最初は簡単な疾患の手術から入り、だんだんと重症な長時間の手術に入るようになるなどのステップアップがわかりやすいこともポイントです。

 

なかなか新卒で手術室に行きたいと考える看護師は少ないために、穴場です。手術室の経験があると、その後外科病棟などに異動になった場合にもその経験を生かすことができます。

 

また、病院によっては当直中の業務が少なく寝当直のような場所もあるので、病棟と比べると体力的に楽な場面もあります。

 

デメリット

 

手術室看護師の悩みといえば、担当する医師との相性などがあります。

 

なかにはこだわりが強く、若い看護師にあたりが強い医師もいるため、テキパキ動けない新卒看護師はそのしわ寄せが来やすいかもしれません。

 

また、看護師に必要な患者さんとの関わりが少ないため、基礎的な看護技術(採血、注射、日常生活介助など)が身に付きづらい部分もあります。

 

病院以外での働き口としては、下記のような事業所が考えられます。

 

 

新卒看護師が介護施設で働くのはあり?メリットとデメリット

新卒看護師が介護施設で働くのはあり?メリットとデメリット

 

近年、病院から在宅へ施設への流れがある通り、看護師の働き口としても介護施設の需要は増えてきています。

 

そのため、求人内容には臨床経験〇年以上というのが多いなか、「新卒・未経験者歓迎」の条件も目立つようになってきました。

 

新卒看護師が介護施設で働くメリットとデメリットは以下のようなところです。

 

メリット

 

基本的には状態の安定した方が多いため、ゆったりと看護ができます。医療処置も多くなく、新人看護師でも一つずつこなしていける業務量であることがあげられます。

 

病院と比べると、より利用者さんの生活に密着した看護が提供できるため、治療の場面よりも生活に寄り添いたいと考える看護師におすすめです。

 

デメリット

 

介護施設は看護師少数体制、または一人体制であとはパートや派遣ということもあるため、看護師としての知識やスキルは病院のように身につくわけではありません。

 

上につく看護師がどのような人かによって左右されやすいのも現状です。

 

自分から積極的にセミナーや研修会に行き、新しい知識をアップデートしていかなければ、古い知識のままでいることにも気づかないという現象が起こるため、注意が必要です。

 

新卒看護師でも訪問看護で働ける?そのメリットとデメリット

新卒看護師でも訪問看護で働ける?そのメリットとデメリット

 

施設で働く看護師と同様に、在宅でケアをする訪問看護師の存在も注目されています。

 

ひと昔前までは訪問看護師をするのはベテランの看護師でないとできないとされていましたが、最近では新卒看護師でも受け入れているところが増えてきているからです。

 

メリット

 

病院で長く働いていると在宅とのギャップで辞めてしまう人が多いという話がありますが、新卒看護師の場合には、そのギャップは少なく済みます。

 

病院でのやり方に慣れすぎてしまう、こだわりすぎてしまうと、在宅ではあるもので対応しなくてはならないため、物足りなさや受け入れ堅さが出てしまうというものです。

 

また、患者さんひとりひとりに対応できるため、丁寧にケアをやりたいと考える看護師にとってはおすすめです。

 

デメリット

 

訪問看護ステーションによって常勤の看護師が一人、あとはパートであったり、最少人数で運営しているところも多くあります。

 

そのため、ステーションごとに教育体制にバラつきがあるため、ちゃんと教育がなされないままに現場に行かされるケースもあることです。

 

※それぞれクリックすると業務内容や給料に関するページに移動します。

 

上記に関しては、病院と名のつく所はあれど、一般の外科や内科、急性期病棟などとは業務内容もかなり違ってきますので、病院以外で就職先、転職先を探す場合は、検討しても良いかと思います。


新卒看護師が重視したい就職先や転職先を選ぶ3つのポイント!

新卒看護師が重視したい就職先や転職先を選ぶ3つのポイント!

 

新卒看護師でも就職や転職をする際に注意してほしいことをまとめました。

 

1. 教育体制

新卒で看護師としての知識やスキルがない場合には、いちばんは教育体制がどのようなものかによって、今後左右されるといっても過言ではありません。

 

どんなに働きやすい職場であっても、今後看護師として働いていくためには、土台作りも大切になってきます。

 

できればマンツーマンではなく看護師複数人で指導してくれる体制、いきなり一人で現場に出るのではなく、フォロー体制が整っているかなどが重要です。

 

2. 職場の年齢層

働くスタッフの年齢層も実は大切です。若手ばかりしかいないところや年配の看護師しかいないところでは、教育体制が整っていなかったり、思考が凝り固まりやすかったりします。

 

できれば、若手から中堅、ベテランまでバランスよく在籍する職場のほうが、どの年代でも働きやすい職場として考えられます。

 

3. 実際に現場をみる

新卒看護師の場合には、いい職場のイメージがつきにくいためか、高給与や待遇の条件だけに目が行きがちです。

 

しかし、高給与であるところがすべていい職場ではありませんし、働いてみてからのギャップで辞めてしまうケースも多いため、給与に関しての優先度はそれほど高く持ちすぎずに、実際に現場をみて吟味してほしいところです。

 

サイト上で書いてあることが本当であるかを見学時にも確認しながら、目で見て職場の雰囲気や働く人の様子などをみてみましょう。


新卒看護師の為の求人を上手く探す2つのコツとポイント!

新卒看護師の為の求人を上手く探す2つのコツとポイント!

 

1. 情報を一つに限らず複数から取る

新卒看護師はただでさえ、看護師の就職事情や転職事情に詳しくありません。そのため、ハローワークや看護師転職サイト、看護師の先輩や友人などから情報を取るようにしましょう。

 

最終的に決めるのは自分自身ですが、自分以外の人がどのように働いているのかを知ることで、自分が働くときに大切にしたいものが少しでもみえてくるようになります。

 

2.看護師転職サイトの条件検索を利用

ちなみに新卒看護師の場合、通っている看護学校からの斡旋などで就職する場合が多いですが、今現在はネットで無料で登録出来る≪看護師転職求人サイト≫を利用すると、新卒でも旨く就職、転職する事が出来ます。

 

その理由として、今現在では、教育環境の整った場所が≪新卒歓迎≫という訴求ポイントを打ち出している事が良くあるからです。

 

当サイトでオススメさせて頂いている看護師転職サイトの『マイナビ看護師』なんかは下記のようにしっかりと「新卒歓迎」の絞り込み条件が用意されています。

 

2.看護師転職サイトの条件検索を利用

 

しかも求人件数が1522件もあるので、こういったサイトを利用し、条件を指定すると旨く転職先、就職先を見つける事が出来ますし、このような病院は教育制度が整っていたり、新人看護師の扱いにも慣れているのでオススメです。

 

また、『ナースではたらこ』と『看護のお仕事』では、未経験可・ブランクOKという条件で検索できるため、同様に新卒看護師にも探しやすいシステムとなっています。

 

2.看護師転職サイトの条件検索を利用

 

新卒看護師の病院以外での勤務は、当記事で紹介した通り、メリットもあればデメリットもあります。

 

転職や就職を考える上で一番大事なのは「自分がどうなりたいか?」、「自分にとって幸せな働き方は?」という点かと思います。

 

もう一度就職、転職先の病院についてはここまでの内容を踏まえた上で良く考え、じっくりと検討してみてくださいね。


「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

新卒看護師は病院以外で働ける?【※メリットやデメリットは?】関連ページ

看護師のキャリアアップまとめ
昇給しにくいと言われる看護師ですが、ある程度の年数働いているとキャリアアップも考えたくなります。今回の記事では看護師のキャリアアップに関して、転職した方が良いのか?また資格は取得した方がいいのか?などについてまとめてみました。近い将来キャリアアップを考えているようなら、是非目を通しておいて下さいね!
新人看護師とプリセプター
新人看護師が早く仕事に慣れる為にも重要なプリセプターシップですが、中にはプリセプターさんと合わずに悩む新人看護師も少なくありません。ミスを無くし安全に看護業務をこなす上では欠かせないこの制度ですが、プリセプターと合わない場合はどうすればいいでしょうか?そのまま我慢すべきかは迷う所だと思います。今回はこの新人看護師とプリセプターの関係について紹介していきます。
夜勤なしの看護師の給料は?
転職回数が一般企業よりも平均的に多いと言われる看護師、今回は夜勤なしの看護師の給料についてまとめてみました。日勤と夜勤両方をこなす看護師との差は?夜勤なしでも高収入になる事はある?など気になる疑問について説明していきます。夜勤なしの求人の上手な探し方なども紹介していきますので、是非目を通して下さいね!
看護師の夜勤専従まとめ!
看護師の中でも家庭の事情などにより夜勤専従の働き方を検討する人も少なくありません。ただ、今まで日勤常勤で働いていた場合などは、夜勤専従に求められるスキルがわからなかったりします。今回はそんな夜勤専従看護師の仕事について、回数や給料、求められるスキル、求人の探し方についてまとめてみましたので、ご参考下さいね。
看護師の休みについて!
看護師の休みに関してはある程度の回数は確保されているものの、未だに小さな個人病院などは労働基準法に違反したような働き方をしている所もあります。普通に働いているとそれが常識にように思えますが、周りの病院を見るとそうでない場合もあります。今回は、看護師の休みについて、平均的な回数や連休の取り方などについてまとめてみました。もし今現在の休みの回数やシフトに納得がいっていないようでしたら、是非ご参考下さいね。
管理職の求人の探し方は?
看護師の管理職に関しては、中々昇給しない職種と言う事もあり、転職の際に自分で探すとなると中々うまく見つける事が出来ません。そこで、実際に管理職の求人の探し方についてまとめてみました。今現在管理職で同じような条件で転職したい場合や、既に管理職の資格を持っていて、違う職場に転職したい場合などは参考にしてもらえればと思います。
転職の際の通勤時間の目安
毎日忙しい看護師にとって、通勤時間は大切な長く勤めるにあたっては重要な要素となります。では通勤時間の目安としてはどれぐらいが良いでしょうか?また、遠い場合の限界やデメリットは?などについてまとめています。今後転職する事を考えても、通勤時間に関してはしっかりと把握しておく方がいいので、是非チェックしてみてくださいね。
看護師2年目での転職まとめ!
看護師2年目で転職は不利に働きそうに感じますが、実際の所はどうなのでしょうか?1年目を乗り越えても2年目で辞めたくなる看護師は沢山います。今回はそんな入職2年目の看護師の転職についてまとめてみました。今現在2年目で、辞めたいと感じているなら是非チェックしてみてくださいね。
看護師3年目の転職と給料
看護師3年目ともなると、様々な理由により辞めたいと考える人や、他の病院への転職を考える人も出てきます。ただ、実際にそこで転職するという行動に出れるかは、本人の意思次第・・・。そんな時に他の看護師の転職理由や給与面に関して知っておくと参考になるかもしれませんね。
看護師4年目の転職と給料
転職を考えたり、悩みが多くなる時期として看護師4年目を上げる事が出来ます。毎日の業務の幅も広がる上に昇給しない事も多く、悩んでいる人も多く転職を考えている人も少なくないようです。そこで当記事では、4年目の看護師の悩みと転職についてまとめました。今現在4年目の看護師で、悩みを抱えているなら、是非一度ご参考頂ければと思います。
看護師5年目の悩みと転職
看護師5年目ともなると、新人の頃とは違う悩みも沢山出てくるので、転職を考える人も少なくありません。そんな時に疑問に思う、退職金の事や、他の5年目の看護師の給料、転職理由などについてまとめてみました。今現在看護師歴5年目で、今後転職を考えているなら是非目を通してみてくださいね。
看護師6年目の退職と転職
看護師になって6年目、結婚ややりたい分野などがみつかり転職や退職を考える人も増えてきます。今回はそんな6年目の看護師の辞める理由や給与、転職についてをまとめてみました。あなたが今現在看護師歴6年で、転職を考えているなら、是非一度目を通して頂き、今後の参考にしてもらえればと思います。
看護師7年目の転職と給料
看護師7年目ともなると一般的には中堅看護師と呼ばれ、院内でも頼りにされているのではないかと思います。そんな7年目の看護師でも転職や退職を考えるときはありますし、日々の業務の中で色々な悩みも出てきます。今回の記事ではこの7年目の看護師の転職と悩みについてをまとめました。もしあなたが該当するようでしたら、是非目を通して頂き、参考にして頂ければと思います。
看護師の妊娠と転職!
既に結婚していて、子供が欲しくて妊娠したいと考えていても、中々妊娠しない場合もあります。その場合、看護師として働いているのがいけないのか?働き方を変えたり、安静にすると妊娠しやすいのか?と言うのは気になる所です。そこで、今回の記事では、看護師の妊娠と転職に関して調査しまとめてみました。もし今現在妊活中で、働き方に関して悩んでいるなら是非参考にしてくださいね。
看護師の腰痛と転職!
看護師で腰痛に悩んでいる人も多く、うまく付き合って行かなければ仕事にならない事もあります。しかし気をつけていても痛みが取れない場合、転職した方が良いのか?等も考えてしまうかと思います。そこで今回は看護師の腰痛と転職に関してまとめてみました。もし今現在ひどい腰痛に悩まされていると言う場合には是非参考にしてもらえればと思います。
自信がない場合は転職すべき?
看護師の仕事をしていく中で、ミスが続いたり、中々仕事を覚えられずに自信を無くしてしまう事があります。そんな時には転職すべきか?そのまま頑張って続けるべきか?は悩んでしまう所です。そこで今回は≪自信のない看護師≫についてをまとめてみました。自信喪失のきっかけや転職した方が良いケースは?など気になる点をまとめてみました。
男性看護師が辞めたい理由
女性社会の看護師業界において、比率が少ない男性看護師は色々な悩みを抱えて仕事をしている人も少なくありません。そんな男性看護師が辞めたいと思う理由や、オススメの転職先に関して今回はまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
給料の高い病院の探し方
今現在の給与に不満がある場合や、何かの理由で転職しなければならなくなった時、今より給料の高い病院へ転職したいと考えるのが普通です。そんな時どのように転職先を探せばいいでしょうか?こちらに関してまとめてみました。
転職に迷う看護師の悩み
転職を考える看護師は多いですが、決断する時には色々な原因により迷ってしまいます。今回はそんな”転職に迷う看護師”に注目し、その原因や前向きに転職する為の方法などをまとめてみました。
新人看護師にオススメの科
新人看護師でも、希望していた所と違う部署に配属されたり、周りの先輩や上司と人間関係がうまく行かずに転職や部署異動を考える事もあります。そんな新人看護師に向けて、新人でも異動希望は通るのか?また転職するならどんな科や病院がオススメなのか?などについてまとめてみました。
看護師の他業種への転職
看護師として働いていると、『もう看護師なんてやってられない・・・他の仕事にうつろうかな・・・』なんて考えてしまう事もあります。では実際に看護師が看護師以外の他業種へ転職すると言う選択は、今後の事を考えて”あり”なのでしょうか?こちらに関して今回はまとめてみました。
在職中の転職について
看護師をしながら転職活動を行ってみるものの、中々良い転職先が見つからないと言う事もあります。その原因や在職中の転職活動のコツなどについて今回はまとめてみました。もし今現在転職を考えているのに転職活動がうまくいかないと悩んでいる様なら是非参考にしてくださいね。
総合病院からクリニックへの転職
今現在総合病院で働いている看護師も、色々な面で不満を感じ、クリニックなど個人病院への転職を考える人も多いようです。そこで今回は総合病院とクリニックの違いや、転職する事のメリット、デメリットについてまとめてみました。もしクリニックへの転職に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
看護師の第二新卒まとめ!
新人看護師として働きだしても、様々な理由で一旦退職し、後ほど第2新卒として看護師への再就職を考えると言う人もいます。今回はそんな第二新卒の看護師さんに向けて、求人の探し方や志望動機の書き方などをまとめてみました。
看護師の始めての転職まとめ!
看護師として初めて転職を考えた際には、何からすればいいのか?どうやって次の病院を探せばいいのか?と言うのは迷ってしまいます。そこで今回は、看護師の初めての転職に役立つ情報や求人の探し方、転職成功の秘訣などを紹介していきます。
シングルマザー看護師の夜勤
離婚を経験したり未婚であるシングルマザー看護師にとって、子供との生活や夜勤に関しては悩んでしまう所ではないでしょうか?今回はそんなシングルマザー看護師に役立つ情報をまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね
管理職の悩みとストレス
管理職につく看護師について、今回は毎日抱える悩みやストレス、今後の対処や転職についてをまとめてみました。今現在管理職についていて悩んでいると言う事なら是非参考にしてくださいね。
暇がない職場と暇な職場
常に忙しいイメージのある看護師ですが、職場によっては忙しくなくて暇をもてあましている人もいます。今回はそんな忙しい職場と暇な職場を比較してみました。今後転職を考えている場合の人はどっちがいいのか?是非参考にしてくださいね。
病院見学で見るべき3つのポイント
看護師が転職する際には転職サービスの利用と、病院見学が必須だと言われています。今回はそんな転職を考えている看護師に向けて、病院見学をする際の見るべきポイントをまとめてみました。是非興味がある方は参考にしてみてくださいね。
病院以外の転職先まとめ
看護師と言えば病院勤務が当たり前の様に感じてしまいますが、もちろん病院以外にも勤務出来る場所は有ります。今回はそんな病院以外の転職先についてまとめてみました。
看護師の転職先病院選び!
看護師の転職先病院選びに関して、今回は教育プログラムや研修制度の充実した転職先に関してまとめてみました。もしこれから転職を考えていて、こういった教育プログラムがある所を検討していると言う事なら是非参考にしてくださいね。
働きやすいと感じる病院
どうせ転職するのであれば、出来るだけ働きやすい職場で働きたいと考えるのが当たり前。ましてや人間関係が悪い事も多い看護師と言う職業に関しては特に言えます。そこで今回は看護師が働きやすいと感じる病院に関しての特徴や、転職するならどんな所がいいか?についてまとめてみました。
失敗しない転職のポイント
次の仕事場では、と決意して転職してもまた同じ様な失敗を繰り返してしまう看護師もいます。逆に転職に成功して自分の望む職場で働ける看護師もいます。この転職の失敗と成功を分けるのは?転職に失敗する人成功する人の特徴や、転職をする時のポイントをまとめています。転職に失敗したくない看護師は是非参考にしてください。
転職時期はいつがいい?
看護師の方が転職を考えた時、転職するべきタイミングと転職してはいけないタイミングがあります。タイミングを外すと良い転職先に出会えなかったり、退職のトラブルにもなりかねません。看護師のベストな転職時期や退職のタイミングなどについてまとめています。
美容皮膚科への転職
「美容皮膚科は給料が高く、夜勤がない」という事で一度は転職を考える看護師も多いのではないでしょうか。看護師が美容皮膚科へ転職する事のメリット・デメリットや美容皮膚科の看護師の給料相場、美容皮膚科への転職の探し方などを詳しく紹介しています。美容系の病院への転職を考える看護師の方は是非参考にしてください。
転職は直接病院へ行くべき?
看護師が転職する時直接病院に応募する方が採用率が高いのでしょうか。それとも転職サービスを使った方がより良い求人を見つける事が出来るのでしょうか。病院へ直接応募する時のメリット・デメリットや転職を成功させる為のポイントなどを紹介します。転職を考える看護師の方は是非参考にしてください。
看護師の転職活動のポイント!
今の職場に不満があって転職を考えているけど、忙しくて転職活動を始める事が出来ない、転職したいけどどのように転職活動をすれば効率的?とお悩みではありませんか?看護師の転職活動の期間や効率的な方法、退職の流れなど、転職に成功するポイントをまとめています。転職活動に失敗したくない方は是非参考にしてください。
日勤のみの給料や休日について
家庭の都合や体力的な問題で夜勤を避けて、日勤のみの職場で働きたいと考える看護師も少なくありません。日勤のみの場合気になるのはその給料です。夜勤手当がつかない分かなり少なくなるのでは?と不安に思う方もいるようです。日勤のみの看護師の給料や休日、土日休めるのかなどについてまとめました。
ケアミックス病院で働く看護師の業務!
今回は看護師の中でもケアミックス病棟で働く看護師にスポットをあてて、その業務内容や働くメリット、求人の探し方や転職方法についてご紹介していきます。ケアミックスに興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
看護師と介護士の比較まとめ!
介護施設などにおいては、看護師と介護士が同じ職場で働くことがありますが、今回は両者の給料の違いや業務の境界線などをまとめてみました。介護施設で働くことの興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。