看護師 2年目 転職

看護師は2年目でも転職できる!【転職を成功させる為には?】

看護師は2年目でも転職できる!【転職を成功させる為には?】

 

看護師2年目で転職を迷っている、、、

 

2年目での転職は難しいことだろうか?
2年目の転職は経歴の上で不利にならないだろうか?
やはり3年は今の職場で続けた方がいいだろうか?

 

あなたはそう思ってこのページをご覧になっているのではないでしょうか?

 

確かに看護師2年目というと、まだ経験者として即戦力になるわけではなく、何より長続きしない人と思われそうで転職できるか心配になる気持ちはよくわかります。

 

実際、実務経験が3年以上あると求人も多く、就職に有利ではあります。

 

でも、看護師2年目の転職は珍しいことではなく、2年目だからこその悩みを理由に転職に踏み切るナースも多いのです。

 

この記事では、看護師2年目の転職についてあなたの知りたいことをすべて網羅しています。

 

2年目の看護師が転職したい理由、2年目に転職するメリット・デメリット、2年目の転職を成功させるために気をつけるポイントや具体的な転職の方法などを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。


このページの目次
  1. 2年目の看護師が転職したい理由は?辞めたいのはなぜ?
  2. 2年目の看護師でも転職できる!オススメの転職先と転職するメリット、デメリット
  3. 看護師2年目の転職を成功させるポイント!
  4. 自分の条件に合う転職先の探し方!
  5. 2年目の看護師におすすめの転職エージェント3選!
  6. 転職したい2年目の看護師に良くある疑問!

2年目の看護師が転職したい理由は?辞めたいのはなぜ?

2年目の看護師が転職したい理由は?辞めたいのはなぜ?

 

「看護師になって2年目で辞めたい、と考えるのは自分だけじゃないか、考えが甘いのかもしれない」と思っていませんか?

 

確かに「石の上にも三年」ということわざもあるように、看護師も3年でようやくまともな仕事ができると言われることもあるようです。

 

でも、勤務先によって勤務形態や待遇が全然違う看護師の転職率は高く、2年目で転職する人も結構いるのですよ。

 

2年目の看護師は転職したい人が多い!

病院看護職員の離職率の推移 日本看護協会「2017年病院看護実態調査」結果報告より

≪出典:病院看護職員の離職率の推移 日本看護協会「2017年病院看護実態調査」結果報告より≫

 

日本看護協会の2017年病院看護実態調査によると、看護師の離職率は常勤で10.9%、新卒で7.6%でした。

 

また、2016年度病院看護実態調査においても、常勤10.9% 新卒7.8%なので、前年と比べて常勤は同じ、新卒は0.2ポイント減です。

 

過去にさかのぼってみても、この離職率はほぼ横ばい状態なので、2年目の転職率も新卒と常勤の間で大体同じであると考えて間違いはないようです。10人に1人弱の人が退職や転職をしてしまうのですね。

 

設置主体別の看護職員離職率 日本看護協会「2017年病院看護実態調査」結果報告より

≪出典:設置主体別の看護職員離職率 日本看護協会「2017年病院看護実態調査」結果報告より≫

 

また、地方よりも大都市部、大規模病院よりも小規模病院での離職率が高いという結果も出ています。

 

中でも「個人病院」は離職率が高く、常勤で14.2%、新卒で10.0%となっています。新卒の離職率が高いのは、「社会保険関係団体」の11.0%、「医療生協」の10.8%です。

 

次になぜ転職するのか、その理由について見ていきましょう。

 

2年目の看護師が転職する主な理由!

2年目の看護師が転職する主な理由!

 

2年目の看護師が転職する理由にはどんなものが多いのでしょうか?少し古いデータにはなりますが、日本看護協会が年齢階層別の看護師退職理由を調査した結果があります。

 

それによると、24歳以下の退職理由の第1位には、「他分野への興味」が挙げられました。

 

続いて「看護内容への不満」「残業量が多い」「人間関係」「自分の適性・能力への不安」「労働時間への不満」「健康上の理由」という順番になっています。

 

退職理由の表 日本看護協会 平成20年度「潜在看護職員の就業に関する報告書」より

≪出典:退職理由の表 日本看護協会 平成20年度「潜在看護職員の就業に関する報告書」より≫

 

他の年齢の退職理由と比べてみると、「他分野への興味」や「看護内容への不満」はどの世代でも多くなっていますが、「人間関係」や「自分の適性・能力への不安」は若い看護師、働き始めて間もないナースにこそ多い理由だと言えそうです。

 

特に2年目の看護師は、

先輩や上司に怒られながらも1年何とか耐えてきた、2年目になったら少しは状況が変わると思ったのに全然状況は変わらない。自分には向いていないのかなあ。

 

看護師になって1年、周りの同期のナースとだんだん差がついてきた。どうして私だけ鈍くさいのだろう。

 

周りの子に比べて私だけ風当たりが強い気がする。嫌味や叱責の的になっていてつらい。私のどこがいけないのだろう?

 

2年目になって後輩が入ってきた。もう気軽に何でも聞くことができず、1年目よりも成果を求められるのでプレッシャーやストレスになる。

 

失敗が多く、周りにたくさん迷惑をかけてしまったのが原因で、信頼をなくしてしまった。それ以来人間関係がうまくいかず、この職場で働き続けることができそうにない。

 

もう看護師2年目になるのになかなか認めてもらえない。私にだけプリセプターがついているのは無能と言われているようで辛い。

 

怒られてばかりで全然認めてもらえない。毎日がつらいだけで何のためにこの仕事を選んだのかも忘れてしまった。2年目で辞めたいと思う私は甘いのだろうか?

など、2年目に特有の悩みもあるようです。

 

あなただけが辞めたいと感じているわけではなく、こんな風に悩んでいる2年目のナースはたくさんいますので安心してくださいね。

 

他にも、看護師一般の転職理由には、

残業や夜勤などたくさん拘束される割には給料が少ない
命を預かる責任ある仕事、忙しく体力仕事である割には待遇が悪い
これ以上給料が上がる見込みがないので、転職して給料アップを狙いたい
夜勤にどうしても慣れることができない、体力的に限界を感じる
体力的、もしくは精神的につらすぎてうつになりそう
他に興味ある分野ができたので別の診療科に移りたい
結婚・育児を機に退職・もしくは時間に融通がきくところへ転職したい

などもあります。


2年目の看護師でも転職できる!オススメの転職先と転職するメリット、デメリット

2年目の看護師でも転職できる!オススメの転職先と転職するメリット、デメリット

 

以上を見ても、看護師2年目で転職することを考える人は多く、その理由も様々であることがわかりましたね。

 

でも、1番知りたいのは2年目の看護師でも実際ちゃんと転職できるのか?できるならどうすれば転職が成功しやすいのか?という所だと思います。

 

心配する気持ちはわかりますが、ズバリ、看護師2年目でも転職は可能です!以下で、看護師2年目の転職をおすすめする理由やおすすめの転職先について、詳しいことを見ていきましょう。

 

看護師なら2年目でも転職先はある!その理由は?

看護師は資格が必要な仕事です。看護師国家試験の受験資格を得るのに看護教育のコースを得なければならないというハードルは高く、やはり資格があるというだけで現在のところ就職に困ることはありません。

 

その上高齢化に伴い、看護師を必要としているところは多く、たとえ看護師2年目でも転職することは可能なのです。

 

少し話がそれますが、厳密に言うと看護師の数はどんどん増加しています。

 

厚生労働省の統計データによると、平成20年の看護師数は877,182人、平成24年には1,015,744人、平成28年には1,149,397人というように、2年に約5.8%の割合で増加しています。

 

保健師、看護師の実数表(平成28年衛生行政報告例の概況より)

≪出典:保健師、看護師の実数表(平成28年衛生行政報告例の概況より)≫

 

看護学校の数も1991年に11校だったのが2014年には226校になっています。そのため、将来においては看護師が余る可能性もないわけではありません。

 

しかし、現在では都道府県別での看護師数の格差が大きく、特に関東の大都市部(神奈川・埼玉・千葉・東京など)では看護師の人材不足が問題となっています。

 

経験の少ない2年目の看護師でも採用したい病院は沢山ありますので安心して転職することができますよ。

 

具体的なオススメの転職先は?

具体的なオススメの転職先は?

 

2年目の看護師というと、まだ経験も浅く決して即戦力としては雇ってはもらえません。

 

その反面、看護師の仕事にはどういったことが求められるのかという基本的な事は一通り理解しているという点で、何も知らない新人看護師よりは使いやすいという利点もあります。

 

これからも看護師として仕事を続けていくつもりならば、若く何でも吸収できる今のうちに、びっちり教育体制の整っている職場を選ぶのがオススメです。

 

できるだけ楽な職場を探したいという気持ちはわかりますが、そのようなあまり成長できない職場で何年も仕事をした後に転職したいと思っても、どこでも働けるスキルのある看護師だという自覚は持てないかもしれません。

 

せっかく教えてもらえる機会があるなら、それを有効に活用しましょう。

 

大きな病院が一番学べる体制が整っているのでお勧めです。前の職場とは違った分野で求職すれば、「この分野で働きたかった。」ということを転職理由にできるので、採用されやすくなります。

 

辞めたい理由別でのおすすめの転職先は?

辞めたい理由別でのおすすめの転職先は?

 

看護師2年目でのおすすめの転職先について述べましたが、現在そういう病院にいて、それでも転職したいという看護師の方もいるかもしれませんね。

 

教えてもらえる環境にいるのは有難いが、どうにも体力的につらすぎるというような場合、同じような病院に転職してもまた同じ悩みを繰り返すかもしれません。

 

ここでは今の職場をやめたい理由別に、看護師2年目の転職先を提案したいと思います。

 

忙しすぎて体力的に限界を感じる場合

 

急性期の病院にお勤めなのかもしれません。夜勤などの変則的な勤務や、急病患者や重症患者を扱うという緊張感、お休みの日でも勉強会があったりと体力がない人には続けられない職場です。

 

最先端の医療が学べるというメリットもありますが、自分の体の調子が良くないと、大切なところでミスをしてしまったり、判断力も鈍ってしまい元も子もありません。

 

1年働いてもどうしても慣れない、自分でもう限界と感じるようであれば、少しは体力的に楽な職場もありますので無理せず転職を考えるべきです。

 

回復期の病院、療養型の病院、リハビリ病院、精神科などの慢性期病院や予約制の病院、リハビリ病院などは、比較的体力的に楽かと思われますのでお勧めです。

 

人間関係に悩んでいるという場合

 

「職場の人との関係が良くなく、それでも1年目は仕事ができない私の能力のせいだと思っていたのに、2年目になって後輩が入ってきても少しもよくならない、この先輩方と今後もずっと仕事を続けていくのは無理かも」、という悩みも結構あります。

 

転職時には、病院の内部事情に詳しい転職サイトのカウンセラーに相談して、離職率の低いところや職場の雰囲気が良い所を紹介してもらうようにしましょう。

 

職場見学の際に看護師が楽しそうに生き生きと働いているか、という点もよくチェックするとよいですね。

 

また、年齢層が幅広い場合や、男性看護師がいる場合などは、人間関係のもめごとが起こりにくいと言われていますので参考にしてもよいかもしれません。

 

夜勤や残業など不規則な勤務時間が嫌な場合

 

看護師2年目でも、結婚や出産などの事情により、看護師の仕事を最優先できないナースもたくさんいます。

 

看護師としてのスキルアップよりも、人生において家庭を優先したいというのも立派な考えです。

 

給与面では多少悪くなりますが、「未経験者歓迎」「日勤のみ」の勤務で働ける病院やクリニックの求人などもありますので、探してみるとよいですね。

 

看護師は3年目以降の転職が理想的である理由!

看護師は3年目以降の転職が理想的である理由!

 

今まで看護師2年目での転職先を述べてきましたが、実は転職は3年目以降がベストです。

 

3年の看護師経験があると、経験者として扱われ、看護師として即戦力になるからです。特にクリニックや個人経営の病院など小規模のところでは、新人教育に時間を割く余裕はありません。

 

自分で判断して動いてくれる看護師を雇えれば手っ取り早いのです。

 

求人も3年目以降で条件の良いものがたくさん出てきます。2年目で転職を迷っているなら、この点も考慮して、自分にとっての転職のベストタイミングをよく考えてみるとよいでしょう。

 

看護師3年目の転職については、より詳しく別記事にて述べていますのでよかったら参考にしてくださいね。

看護師3年目の転職と給料、辞めたい理由で多いのは?

 

2年目の看護師が転職するメリット・デメリット!

2年目の看護師が転職するメリット・デメリット!

 

看護師2年目の今、転職しようか悩んでいるあなたのために、そのメリットとデメリットをまとめてみます。

 

これを見て、デメリットよりメリットの方が魅力的に感じるなら、転職に踏み切るとよいと思います。これを判断軸にしてみてはいかがでしょうか?

 

2年目の看護師が転職するメリット

 

2年目で経験がなくても、人手が足りず雇いたいと思う病院はありますので、転職先を探すのに困ることはありません。

 

また、2年目の看護師は1年目よりも経験があるうえに、まだ若いため、新しい仕事場でもすぐに成長できる素質を持っています。

 

数年一定の場所で働いた看護師はその前職場の働き方や考え方から出る癖があるため、新しい環境で新しいやり方になじむのに時間がかかる場合も多いです。

 

これに対して2年目の看護師はまだ何でも吸収し、柔軟に対応することができるので、教える方もやりやすいといえます。

 

2年目としての看護師経験を求められることはあっても、一人前として自主的に動くことまで期待されてはいませんから、早ければ早いほど新人のつもりでリセットしてやり直すことが可能です。

 

また、2年目の看護師には役職もなく、あなたがいなくなることで迷惑になったり、引継ぎなどややこしい問題もないので辞めやすいという利点もあります。

 

転職することで悩みから解放される、というのも大きなメリットでしょう。

 

2年目の看護師が転職するデメリット

 

これに対して、1年と少しでの退職は、協調性・忍耐力・能力がない人という印象を与えてしまうというのが1番のデメリットと言えるでしょう。

 

やはり3年間の経験という所で大きな線引きがされてしまうのは事実です。

 

3年1か所で働き続けられた人は、その後転職を繰り返してもスキルアップと考えられますが、その経験のない人はただの続かない人と思われておしまいです。

 

今仮に転職したとして、その転職先でも長く続かないという事になると評価が下がり、致命的なことになるので、よく考えて決意するべきです。

 

また、2年目の転職では3年目以降よりも求人枠は限られてしまいます。

 

仕事はいくらでもありますが、小規模のクリニックや訪問介護などの経験を求められるような仕事や、人気の高い所、競争率の高い所は難しいと考えた方が良いでしょう。


看護師2年目の転職を成功させるポイント!

看護師2年目の転職を成功させるポイント!

 

それでもやはり今の仕事場を辞めたい、転職したい、という場合において、看護師2年目の転職を成功させるためのポイントを書き出してみました。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

周りの人、コンサルタントに相談する

まずは職場以外の身近な人に相談してみましょう。学生時代の友達や職場の違う同期の友達などに相談してみると、案外同じようなことで悩んでいることも多く、励ましあいながら退職せずに頑張れるかもしれません。

 

また、別の分野の看護の仕事や、他の職場の雰囲気・勤務条件などがわかり参考になるはずです。

 

自分を客観的に見る機会にもなり、自分が本当はどんなところで、どういう看護師として働きたいのかも見えてくるかもしれません。

 

また、転職サイトのコンサルタントなら、2年目の看護師が転職するケースについて熟知しているので、適切なアドバイスをもらえるでしょう。

 

ただ、職場の人に相談すると、引き止められて転職を諦めてしまったり、その後居づらくなるなど面倒ですので、よほど親密な人でない限り辞めた方が良いでしょう。

 

自分の悩みが転職によってのみ解決されることを確認する

悩みから解放されたいから転職したい、と単純に考えているなら、もう一度立ち止まってよく考えることが必要です。

 

例えば、この職場の人間関係が嫌だから転職したいと考えたとして、果たして転職先ではまったく人間関係のトラブルがないと言い切れるでしょうか?

 

もしかしたらあなた自身の他人との接し方や考え方、性格に問題があるのかもしれません。

 

もの覚えが悪くすぐにミスをしてしまう人が、忙しいのを理由にして、比較的じっくり患者と向き合える病院に移ればミスが減るというわけでもないのと同じです。

 

まずは今の職場で最善を尽くしてみて、それでもやはり転職しかないと確認してからにしましょう。

 

看護師としての将来プランを考える

看護師としての将来プランを考える

 

転職するなら3年目以降の方が条件がいいという事を述べました。やはり3年に満たない看護師が転職を繰り返していると評価が下がってしまいます。

 

2年目で転職することのリスクを知ったうえでそれでも転職したいというなら、この転職が将来の自分の経歴にプラスになるべきです。

 

そのためには、将来自分はどういう看護師になりたいのかをきちんとイメージし、そこにたどり着くには今何をしていなければいけないのかを、しっかり考えておかなければいけません。

 

例えば、「将来子供が小さい間は日勤で働ける場所を探し、子供が大きくなったら病院勤務に戻りたい。

 

そのためには今しっかり教育制度の整っている病院で一通りの知識を得て将来の転職に備えたい」、などです。

 

採用側から見ても、看護師経験1年のあなたの能力や適性などを把握することは難しいので、将来のビジョンがしっかりしている人は雇いやすいと言えます。

 

転職の際の希望項目や譲れない点を明確にする

看護師の仕事には様々な勤務形態や勤務条件があります。

 

大量の求人から自分にぴったりのものを見つけるには、自分が希望する項目、妥協できる点や譲れないポイントを明確にすることが大切です。

 

とにかく早く転職したいがためにいい加減に決めてしまうと、転職してからこんなはずじゃなかったと後悔したり、どこに行っても不満に思い、また転職したくなる可能性は高くなります。

 

特に、どうしても譲れない点は最後まで貫く姿勢で転職活動に臨みましょう。

 

転職理由をきちんと用意する

転職理由をきちんと用意する

 

本当の転職理由は人間関係や忙しすぎること、業務内容が嫌な事なのかもしれませんね。確かに、何か悩みがあるから転職を考えるというのが普通の流れです。

 

しかし、転職理由にはそういった悪い点を強調する言い方ではなく、前向きな良い言葉を使うようにする方が当然採用されやすいのです。

 

「患者一人一人とじっくり向き合いたい、この分野についてのスキルを高めたい」など、目標や希望をはっきりわかりやすく伝えられるようにし、看護師2年目の若い今がベストタイミングであることをアピールするとよいでしょう。

 

スキル以上の転職に気をつける

求人情報を見ていると、待遇の良い求人を魅力的に感じ、どうしてもそこに入りたいがために自分が有能であることをアピールしたくなるかもしれません。

 

または、望まないのに経験者として能力以上のことを任されてしまうケースもあるかもしれません。どちらも、まだ経験の浅い2年目の看護師にとっては結果的につらく感じることが多いはずです。

 

未経験者や第二新卒者歓迎のところ、マンツーマン指導のプリセプター制度を導入しているところや、教育に力を入れてくれるところを転職先に選んだ方が安心ですよ。

 

転職先について十分に情報を集める

ようやく条件面で納得できる気に入った転職先が見つかったとしても、安心するのはまだ早いです。

 

求人票と実際の契約情報が違うこともありますし、求人票には書いていない内部環境についてもよく知る必要があります。

 

自分で転職活動をする場合は、実際に病院に赴いて職場の感じを見て見たり、面接時に細かな条件について交渉する必要があります。

 

転職サイトを活用して転職すれば、コンサルタントが内部情報を提供してくれたり、代わりに交渉を行ってくれたりして転職をサポートしてくれるので、楽に転職ができますよ。


自分の条件に合う転職先の探し方!

自分の条件に合う転職先の探し方!

 

看護師2年目の転職先は、ハローワークやナースセンター、看護雑誌を利用して自分で探すことも可能です。

 

しかし、この方法ではなかなか希望する転職先が見つかりません。ところが、民間の看護師転職サイトに登録すると、無料でコンサルタントが自分の条件にマッチしたものを見つけてくれます。

 

仕事しながらでも転職活動ができるという利便性からも、最近では転職サイトのからの転職が主流になっています。

 

看護師転職サイトに登録する

自分の条件に合う転職先を探すには、まずは看護師サイトに登録することからはじめます。

 

看護師サイトは20以上もあるのですが、小さなものだとあまり求人もないので大手の有名サイトのうち評判の良いものをいくつか登録して比較し、自分が気に入ったところを選ぶとよいと思います。

 

この記事でもおすすめの看護師転職サイトを厳選して3つ紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

条件をしっかりと絞り込んで求人を探す

転職サイトでは、自分の希望する条件を絞り込んで求人を検索することが可能です。

 

職種・勤務形態・施設形態・勤務地の他、「未経験者歓迎」「教育・研修充実」「福利厚生充実」などたくさんの項目から絞り込むことが可能です。

 

自分が譲れない条件にチェックをつけて求人情報を見ていると、平均的な給料の相場なども見えてきます。

 

看護師専門のコンサルタントを活用する

優良な看護師転職サイトでは、基本的に専任のコンサルタントやアドバイザーが必ずいます。

 

自分の転職の理由や希望点、譲れない点、給与面や通勤時間の条件なども詳しく伝えると、2年目の看護師にあった、自分にぴったりの求人を提案してくれますし、もっと条件の良い非公開求人を紹介してくれることもあります。

 

また、既転職者や担当者とのつながりがあるため、求人票には書いていない勤務先の雰囲気や勤務環境なども教えてくれます。

 

そのほか、看護師としてのキャリアプランの相談、今の職場の辞め方や悩み相談にものってくれ、転職すべてをサポートしてくれます。


2年目の看護師におすすめの転職エージェント3選!

2年目の看護師におすすめの転職エージェント3選!

 

それでは、2年目の看護師におすすめの転職サイトを3つご紹介します。この3つは大手で求人数も多く、サポートがしっかりしているので利用者の評判が特に良いものです。

 

特に2年目の看護師は転職は初めてという人ばかりだと思いますので、何でも相談しながら進められるような、サポート体制万全な所が良いはずです。

 

では、それぞれのエージェントの特徴やおすすめの理由について見てください。

 

マイナビ看護師

マイナビ看護師

 

「マイナビ看護師」をおすすめする理由は「コンサルタントの対応がとてもよい」ことと、「求人数はそれほど多くはないが質が高い」ことです。

 

コンサルタントの対応がとてもよい

 

「マイナビ看護師」では20名以上の看護師専任キャリアコンサルタントがいます。

 

面接日程の調整、面接対策やアドバイスなどの対応が丁寧で、コンサルタントの人柄や知識をほめる口コミが多く見られました。

 

利用者の96%が満足という結果も出ています。転職は初めてで不安という2年目の看護師には心強いのではないでしょうか。

 

求人数はそれほど多くはないが質が高い

 

「マイナビ看護師」は、転職者の定着率という点に注目して求人紹介を行っています。

 

転職者がどのくらいの割合でその職場で働き続けるのかというのは、その職場の働きやすさ、雰囲気の良さを現しているため、転職希望者にとっては大事なポイントですね。

 

そのような質の高い求人が多いので、安心して転職活動できます。

 

「マイナビ看護師」にはこのように、質の良い求人、対応の良いコンサルタントが集まっていますので、ぜひ登録することをおすすめします。

 

「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01

 

看護のお仕事

看護のお仕事

 

「看護のお仕事」をおすすめする理由は「全国12万件以上の医療機関情報を扱う豊富な求人情報」と、「転職後も連絡が取れる担当アドバイザーの徹底サポート」です。

 

全国12万件以上の医療機関情報を扱う豊富な求人情報

 

「看護のお仕事」の求人情報は、とにかく豊富にそろっています。全国12万件以上の事業所の情報があるので、地方にお住まいでも問題なく理想の転職先を見つけられます。

 

また、非公開情報も多いので、登録しておくと他のサイトでは見つけられなかった求人情報が手に入ることもあるでしょう。

 

転職後も連絡が取れる担当アドバイザーの徹底サポート

 

「看護のお仕事」のキャリアアドバイザーの評判もとてもよく、看護師2年目の転職希望者におすすめです。

 

もしアドバイザーとの相性がよくない場合には、お客様サポート窓口に連絡すれば担当を変えてもらうこともできます。

 

面接のセッティングや勤務条件の交渉も代理で行ってくれるほか、職場見学もさせてもらえます。入職後の悩みや不安をアドバイザーに相談することも可能なので、心強いですね。

 

「看護のお仕事」では豊富な求人・徹底したキャリアアドバイザーのサポートが魅力的です。気になったら登録してみましょう。

 

「看護のお仕事の公式サイトはこちら」がイメージ出来る画像01

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ

 

「ナースではたらこ」をおすすめする理由は「信憑性のあるリサーチ結果での顧客満足度第1位」と、「働いてみたい病院への逆指名制度」です。

 

信憑性のあるリサーチ結果での顧客満足度第1位

 

「ナースではたらこ」は、楽天リサーチにおける看護師人材紹介会社の顧客満足度総合第1位に選ばれた優良会社です。

 

自社統計とは違う第3者による統計は信憑性があり、アルバイト情報サイトで有名な「バイトル」、派遣の求人サイト「はたらこねっと」を手掛ける人材会社が運営しているのも安心できるポイントです。

 

担当者の対応や提案力、アフターサポートに満足度が高いそうです。

 

働いてみたい病院への逆指名制度

 

「ナースではたらこ」の求人数は業界最大級なので自分に合う求人がないという事はまずありえませんが、自分の興味ある病院の求人があるかどうか調べてくれる逆指名制度がユニークです。

 

こういった点も満足度を高める一因になっているのでしょうね。

 

顧客満足度ナンバーワンで逆指名制度もある「ナースではたらこ」に興味のある方はぜひ登録して、豊富な求人情報を見てみましょう。

 

「ナースではたらこの詳細や求人はコチラ!」がイメージ出来る画像02


転職したい2年目の看護師に良くある疑問!

転職したい2年目の看護師に良くある疑問!

 

最後に2年目の看護師によくある質問と回答をまとめてみました。転職を考えている方の参考になれば幸いです。

 

個人病院やクリニックの仕事は総合病院勤務より余裕はある?

多数の診療科があるような大学病院や地域の中核病院である総合病院は、急病患者がいたり、病床数が多くたくさんの患者さんと関わらなくてはいけないという意味で忙しいとは言えます。

 

これに対して病床数の少ない、もしくは無床の個人病院やクリニックでは、勤務時間が日勤のみや定時という事が多く体力的には余裕があることが多いです。

 

でも、人気が高く外来患者が多い個人病院やクリニックではやはり忙しいこともあるでしょうし、少人数でまわしているところでは各人の負担が多くなり大変という事もあるので、一概には言えません。

 

看護師2年目でも退職金はもらえる?

看護師2年目でも退職金はもらえる?

 

看護師の退職金については特に法律に定められているわけではありません。それぞれの事業所の就業規則に記載されているものを参照するわけですが、そもそも退職金制度がないところもあります。

 

また、定年退職ではなく中途退職の場合は条件を満たさなければ支払われないのが一般的です。

 

3年から5年ほど勤続した場合に退職金がもらえるところが多いようですから、2年目の看護師では退職金はもらえない可能性が高いと言えます。

 

これに対して、公務員看護師の場合、自己都合退職でも勤続年数1年から退職金がもらえるとされています。

 

「退職理由別・勤続年数別支給率」は、自己都合退職の勤続年数1年の場合「0.6」とされているので、計算式は以下のようになります。

 

退職手当額=退職日給料月額×0.6+調整額

 

辞めたら職場に迷惑がかかると思うと転職に踏み切れないのですが?

確かに、新卒であなたを雇って、これからも働き続けてくれることを願って教育してきた職場に、全く迷惑がかからないという事はありません。

 

職場はあなたが辞めることで代わりの看護師を雇わなければいけないし、また新人を教育し直さなければいけません。

 

でも、役職のある有能な看護師に比べたら痛手は少ないですし、不満や悩みを持ちながら働くあなたより、やる気があって気持ちよく働いてくれる別の看護師の方が職場にとってはプラスになるのです。

 

看護師の転職はよくあることです。あなたに合う職場もきっとすぐに見つかります。あまり気にしなくても大丈夫ですよ。

 

第二新卒とはなんですか?

明確な定義はありませんが、一般に新卒で働き始めて3年未満の求職者を指しています。

 

看護師2年目のあなたはまさに第二新卒と言えますね。看護師転職サイトでは、「第二新卒歓迎」という項目にチェックを入れることで求人検索できるサイトもありますので、ぜひ活用してください。

 

今の職場を円満に辞めるにはどうしたらいい?

今の職場を円満に辞めるにはどうしたらいい?

 

どんな理由で退職することになったとしても、新人のあなたをここまで教育してくれた今の職場には感謝して円満退職することが理想ですね。

 

そのためにはできるだけ早めに退職の意思を知らせる事、転職活動中も勤務に支障が出ないようにすることが何よりも大切です。

 

一番難しいのはいつ職場に知らせるかという事です。そのためにはいつ転職したいかしっかり定めて、逆算して転職活動のスケジュールを組むことが重要になります。

 

看護師2年目では引継ぎが必要になることはまずないので何か月も前から退職の意思を伝える必要はないですが、少なくとも1か月前には知らせておかないと迷惑になります。

 

転職活動の平均期間は約3か月とされており、ここには情報収集や転職先の検討期間も含まれます。

 

希望条件や能力・経歴によっては、なかなか希望の転職先が見つかりにくいという事もありますので、アドバイザーに相談して準備期間の大体の目安を知っておくとよいでしょう。

 

応募先を絞り込んだ後、応募・面接・転職までに平均約1か月かかることも知っておくと、ブランクなしに転職できる可能性が高まります。

 

看護師2年目の転職時期はいつがいい?

看護師の転職はボーナスが出るところならば、ボーナスを受け取った後に退職するのが理想です。つまり7月もしくは1月です。退職してから転職活動するならボーナスを生活費に当てることもできます。

 

そして求人に関して言うと、同様にボーナスを貰ってやめた看護師の枠があく1月7月、そして年度の始まりになる4月、後期の始まりにあたる9月がもっとも求人が増えるタイミングになります。

 

ハローワークより転職サイトを活用したほうがいいの?

転職と言えばハローワークというイメージがあるかもしれません。だれでも閲覧でき、公的機関であるので安心感もあるのでしょう。

 

また逆に、看護師2年目で転職サイトなんて、特にスキルがあるわけでもないし敷居が高い感じがするかもしれませんね。でも、看護師の転職に関しては転職サイトを利用したほうが絶対におすすめです。

 

それは、ハローワークは仕事を紹介してくれるだけなのに対して、転職サイトでは看護師の転職に詳しいコンサルタントが徹底的にサポートしてくれるからです。

 

キャリアプランを一緒に考えてくれ、希望条件に合う求人を提案してくれるだけでなく、面接の日程調節、面接対策、履歴書の添削、給料交渉などすべて無料でしてくれます。

 

2年目の看護師でも何ら問題ありません。その上、公開にできない好条件の求人情報を紹介してくれることもあります。

 

「それほど至れり尽くせりの転職サイトは逆に怪しいのでは?」という気持ちもわかりますが、転職サイト側はそれなりの紹介料を病院より受け取っているので成り立っているのです。

 

求職者にとって何も弊害はなく、ただメリットが多いのが転職サイトです。

 

この点、別記事「看護師転職サイトの仕組みと裏事情について!」にも説明していますので興味があればご覧ください。

 

以上、看護師2年目の転職についてまとめてみました。いろいろ不安や疑問もあるでしょうが、まだまだ第2新卒として転職が可能な時期です。

 

方向転換をするなら早い方がいいですので、ぜひ真剣に転職を考えてみてくださいね。


「看護師転職サイトランキング!」がイメージできる画像01
「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング1位マイナビ看護師」がイメージできる画像02 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像01 「看護師転職サイト人気ランキング2位ナースではたらこ」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像02 「看護師転職サイトランキング第3位看護のお仕事!」がイメージできる画像01

看護師2年目での転職まとめ!【※辞めたい時はどうすれば良い?】関連ページ

新卒看護師の病院以外の転職
新卒看護師が就職する先や、1年以内に転職する場合、病院以外で働けるか?と言う点は気になる所です。病棟以外で働くメリットやデメリット、働き口や転職についてをまとめています。もしあなたも新卒の看護師で、今後就職や転職を考えているなら、是非一度目を通して見てくださいね。
看護師のキャリアアップまとめ
昇給しにくいと言われる看護師ですが、ある程度の年数働いているとキャリアアップも考えたくなります。今回の記事では看護師のキャリアアップに関して、転職した方が良いのか?また資格は取得した方がいいのか?などについてまとめてみました。近い将来キャリアアップを考えているようなら、是非目を通しておいて下さいね!
新人看護師とプリセプター
新人看護師が早く仕事に慣れる為にも重要なプリセプターシップですが、中にはプリセプターさんと合わずに悩む新人看護師も少なくありません。ミスを無くし安全に看護業務をこなす上では欠かせないこの制度ですが、プリセプターと合わない場合はどうすればいいでしょうか?そのまま我慢すべきかは迷う所だと思います。今回はこの新人看護師とプリセプターの関係について紹介していきます。
夜勤なしの看護師の給料は?
転職回数が一般企業よりも平均的に多いと言われる看護師、今回は夜勤なしの看護師の給料についてまとめてみました。日勤と夜勤両方をこなす看護師との差は?夜勤なしでも高収入になる事はある?など気になる疑問について説明していきます。夜勤なしの求人の上手な探し方なども紹介していきますので、是非目を通して下さいね!
看護師の夜勤専従まとめ!
看護師の中でも家庭の事情などにより夜勤専従の働き方を検討する人も少なくありません。ただ、今まで日勤常勤で働いていた場合などは、夜勤専従に求められるスキルがわからなかったりします。今回はそんな夜勤専従看護師の仕事について、回数や給料、求められるスキル、求人の探し方についてまとめてみましたので、ご参考下さいね。
看護師の休みについて!
看護師の休みに関してはある程度の回数は確保されているものの、未だに小さな個人病院などは労働基準法に違反したような働き方をしている所もあります。普通に働いているとそれが常識にように思えますが、周りの病院を見るとそうでない場合もあります。今回は、看護師の休みについて、平均的な回数や連休の取り方などについてまとめてみました。もし今現在の休みの回数やシフトに納得がいっていないようでしたら、是非ご参考下さいね。
管理職の求人の探し方は?
看護師の管理職に関しては、中々昇給しない職種と言う事もあり、転職の際に自分で探すとなると中々うまく見つける事が出来ません。そこで、実際に管理職の求人の探し方についてまとめてみました。今現在管理職で同じような条件で転職したい場合や、既に管理職の資格を持っていて、違う職場に転職したい場合などは参考にしてもらえればと思います。
転職の際の通勤時間の目安
毎日忙しい看護師にとって、通勤時間は大切な長く勤めるにあたっては重要な要素となります。では通勤時間の目安としてはどれぐらいが良いでしょうか?また、遠い場合の限界やデメリットは?などについてまとめています。今後転職する事を考えても、通勤時間に関してはしっかりと把握しておく方がいいので、是非チェックしてみてくださいね。
看護師3年目の転職と給料
看護師3年目ともなると、様々な理由により辞めたいと考える人や、他の病院への転職を考える人も出てきます。ただ、実際にそこで転職するという行動に出れるかは、本人の意思次第・・・。そんな時に他の看護師の転職理由や給与面に関して知っておくと参考になるかもしれませんね。
看護師4年目の転職と給料
転職を考えたり、悩みが多くなる時期として看護師4年目を上げる事が出来ます。毎日の業務の幅も広がる上に昇給しない事も多く、悩んでいる人も多く転職を考えている人も少なくないようです。そこで当記事では、4年目の看護師の悩みと転職についてまとめました。今現在4年目の看護師で、悩みを抱えているなら、是非一度ご参考頂ければと思います。
看護師5年目の悩みと転職
看護師5年目ともなると、新人の頃とは違う悩みも沢山出てくるので、転職を考える人も少なくありません。そんな時に疑問に思う、退職金の事や、他の5年目の看護師の給料、転職理由などについてまとめてみました。今現在看護師歴5年目で、今後転職を考えているなら是非目を通してみてくださいね。
看護師6年目の退職と転職
看護師になって6年目、結婚ややりたい分野などがみつかり転職や退職を考える人も増えてきます。今回はそんな6年目の看護師の辞める理由や給与、転職についてをまとめてみました。あなたが今現在看護師歴6年で、転職を考えているなら、是非一度目を通して頂き、今後の参考にしてもらえればと思います。
看護師7年目の転職と給料
看護師7年目ともなると一般的には中堅看護師と呼ばれ、院内でも頼りにされているのではないかと思います。そんな7年目の看護師でも転職や退職を考えるときはありますし、日々の業務の中で色々な悩みも出てきます。今回の記事ではこの7年目の看護師の転職と悩みについてをまとめました。もしあなたが該当するようでしたら、是非目を通して頂き、参考にして頂ければと思います。
看護師の妊娠と転職!
既に結婚していて、子供が欲しくて妊娠したいと考えていても、中々妊娠しない場合もあります。その場合、看護師として働いているのがいけないのか?働き方を変えたり、安静にすると妊娠しやすいのか?と言うのは気になる所です。そこで、今回の記事では、看護師の妊娠と転職に関して調査しまとめてみました。もし今現在妊活中で、働き方に関して悩んでいるなら是非参考にしてくださいね。
看護師の腰痛と転職!
看護師で腰痛に悩んでいる人も多く、うまく付き合って行かなければ仕事にならない事もあります。しかし気をつけていても痛みが取れない場合、転職した方が良いのか?等も考えてしまうかと思います。そこで今回は看護師の腰痛と転職に関してまとめてみました。もし今現在ひどい腰痛に悩まされていると言う場合には是非参考にしてもらえればと思います。
自信がない場合は転職すべき?
看護師の仕事をしていく中で、ミスが続いたり、中々仕事を覚えられずに自信を無くしてしまう事があります。そんな時には転職すべきか?そのまま頑張って続けるべきか?は悩んでしまう所です。そこで今回は≪自信のない看護師≫についてをまとめてみました。自信喪失のきっかけや転職した方が良いケースは?など気になる点をまとめてみました。
男性看護師が辞めたい理由
女性社会の看護師業界において、比率が少ない男性看護師は色々な悩みを抱えて仕事をしている人も少なくありません。そんな男性看護師が辞めたいと思う理由や、オススメの転職先に関して今回はまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
給料の高い病院の探し方
今現在の給与に不満がある場合や、何かの理由で転職しなければならなくなった時、今より給料の高い病院へ転職したいと考えるのが普通です。そんな時どのように転職先を探せばいいでしょうか?こちらに関してまとめてみました。
転職に迷う看護師の悩み
転職を考える看護師は多いですが、決断する時には色々な原因により迷ってしまいます。今回はそんな”転職に迷う看護師”に注目し、その原因や前向きに転職する為の方法などをまとめてみました。
新人看護師にオススメの科
新人看護師でも、希望していた所と違う部署に配属されたり、周りの先輩や上司と人間関係がうまく行かずに転職や部署異動を考える事もあります。そんな新人看護師に向けて、新人でも異動希望は通るのか?また転職するならどんな科や病院がオススメなのか?などについてまとめてみました。
看護師の他業種への転職
看護師として働いていると、『もう看護師なんてやってられない・・・他の仕事にうつろうかな・・・』なんて考えてしまう事もあります。では実際に看護師が看護師以外の他業種へ転職すると言う選択は、今後の事を考えて”あり”なのでしょうか?こちらに関して今回はまとめてみました。
在職中の転職について
看護師をしながら転職活動を行ってみるものの、中々良い転職先が見つからないと言う事もあります。その原因や在職中の転職活動のコツなどについて今回はまとめてみました。もし今現在転職を考えているのに転職活動がうまくいかないと悩んでいる様なら是非参考にしてくださいね。
総合病院からクリニックへの転職
今現在総合病院で働いている看護師も、色々な面で不満を感じ、クリニックなど個人病院への転職を考える人も多いようです。そこで今回は総合病院とクリニックの違いや、転職する事のメリット、デメリットについてまとめてみました。もしクリニックへの転職に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
看護師の第二新卒まとめ!
新人看護師として働きだしても、様々な理由で一旦退職し、後ほど第2新卒として看護師への再就職を考えると言う人もいます。今回はそんな第二新卒の看護師さんに向けて、求人の探し方や志望動機の書き方などをまとめてみました。
看護師の始めての転職まとめ!
看護師として初めて転職を考えた際には、何からすればいいのか?どうやって次の病院を探せばいいのか?と言うのは迷ってしまいます。そこで今回は、看護師の初めての転職に役立つ情報や求人の探し方、転職成功の秘訣などを紹介していきます。
シングルマザー看護師の夜勤
離婚を経験したり未婚であるシングルマザー看護師にとって、子供との生活や夜勤に関しては悩んでしまう所ではないでしょうか?今回はそんなシングルマザー看護師に役立つ情報をまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね
管理職の悩みとストレス
管理職につく看護師について、今回は毎日抱える悩みやストレス、今後の対処や転職についてをまとめてみました。今現在管理職についていて悩んでいると言う事なら是非参考にしてくださいね。
暇がない職場と暇な職場
常に忙しいイメージのある看護師ですが、職場によっては忙しくなくて暇をもてあましている人もいます。今回はそんな忙しい職場と暇な職場を比較してみました。今後転職を考えている場合の人はどっちがいいのか?是非参考にしてくださいね。
病院見学で見るべき3つのポイント
看護師が転職する際には転職サービスの利用と、病院見学が必須だと言われています。今回はそんな転職を考えている看護師に向けて、病院見学をする際の見るべきポイントをまとめてみました。是非興味がある方は参考にしてみてくださいね。
病院以外の転職先まとめ
看護師と言えば病院勤務が当たり前の様に感じてしまいますが、もちろん病院以外にも勤務出来る場所は有ります。今回はそんな病院以外の転職先についてまとめてみました。
看護師の転職先病院選び!
看護師の転職先病院選びに関して、今回は教育プログラムや研修制度の充実した転職先に関してまとめてみました。もしこれから転職を考えていて、こういった教育プログラムがある所を検討していると言う事なら是非参考にしてくださいね。
働きやすいと感じる病院
どうせ転職するのであれば、出来るだけ働きやすい職場で働きたいと考えるのが当たり前。ましてや人間関係が悪い事も多い看護師と言う職業に関しては特に言えます。そこで今回は看護師が働きやすいと感じる病院に関しての特徴や、転職するならどんな所がいいか?についてまとめてみました。
失敗しない転職のポイント
次の仕事場では、と決意して転職してもまた同じ様な失敗を繰り返してしまう看護師もいます。逆に転職に成功して自分の望む職場で働ける看護師もいます。この転職の失敗と成功を分けるのは?転職に失敗する人成功する人の特徴や、転職をする時のポイントをまとめています。転職に失敗したくない看護師は是非参考にしてください。
転職時期はいつがいい?
看護師の方が転職を考えた時、転職するべきタイミングと転職してはいけないタイミングがあります。タイミングを外すと良い転職先に出会えなかったり、退職のトラブルにもなりかねません。看護師のベストな転職時期や退職のタイミングなどについてまとめています。
美容皮膚科への転職
「美容皮膚科は給料が高く、夜勤がない」という事で一度は転職を考える看護師も多いのではないでしょうか。看護師が美容皮膚科へ転職する事のメリット・デメリットや美容皮膚科の看護師の給料相場、美容皮膚科への転職の探し方などを詳しく紹介しています。美容系の病院への転職を考える看護師の方は是非参考にしてください。
転職は直接病院へ行くべき?
看護師が転職する時直接病院に応募する方が採用率が高いのでしょうか。それとも転職サービスを使った方がより良い求人を見つける事が出来るのでしょうか。病院へ直接応募する時のメリット・デメリットや転職を成功させる為のポイントなどを紹介します。転職を考える看護師の方は是非参考にしてください。
看護師の転職活動のポイント!
今の職場に不満があって転職を考えているけど、忙しくて転職活動を始める事が出来ない、転職したいけどどのように転職活動をすれば効率的?とお悩みではありませんか?看護師の転職活動の期間や効率的な方法、退職の流れなど、転職に成功するポイントをまとめています。転職活動に失敗したくない方は是非参考にしてください。
日勤のみの給料や休日について
家庭の都合や体力的な問題で夜勤を避けて、日勤のみの職場で働きたいと考える看護師も少なくありません。日勤のみの場合気になるのはその給料です。夜勤手当がつかない分かなり少なくなるのでは?と不安に思う方もいるようです。日勤のみの看護師の給料や休日、土日休めるのかなどについてまとめました。
ケアミックス病院で働く看護師の業務!
今回は看護師の中でもケアミックス病棟で働く看護師にスポットをあてて、その業務内容や働くメリット、求人の探し方や転職方法についてご紹介していきます。ケアミックスに興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
看護師と介護士の比較まとめ!
介護施設などにおいては、看護師と介護士が同じ職場で働くことがありますが、今回は両者の給料の違いや業務の境界線などをまとめてみました。介護施設で働くことの興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。